ランドナーバーと言う選択
2015.01.14 [Wed] 10:51


ランドナーバーと言う選択

さて

御無沙汰しております。

ハブダイナモをつけたり、泥除けをつけたりでツアラーっぽい演出をしていたオレンジ号に、更にちょっと手を加えてみました。


見た感じサドルとバーテープがベージュっぽい色に変わってタイヤもサイドスキンのちょっと太いものに変わったのが分かりやすいのですが、実はハンドルを「ランドナーバー」と呼ばれるものに交換してあるのが今回の肝です。


今回はSim WorksのWILD HONEY BARと言うNITTOB135のアップデートバージョンにしてみたのですが、しかしこうしてハンドルのアップを見てもドロップハンドルとどこが違うのかイマイチ分かりつらいですね。


こうして真正面から見ると少しわかりやすいかも知れません。

下ハンドルが外側に八の字に開いていて、肩の部分がステムから滑らかに上がっているのが特徴です。

長距離走るにはなんかメリットがあるのだと思いますが、私はそんなに長距離走らないので良くわかりませんwww


サドルは懐かしいTHEのLuxだいぶへたってきましたが相変わらずいい感じです。

バーテープはBROOKSのレザー、タイヤはおなじみのK-WEST

と、言う事でこの仕様に関しては、一通りやってみたいことはやってみたという感じです。

キャリアもつけようかと思ったんですが、なんかランドナー仕様にも飽きてきちゃったのでやめました。

う~ん・・・

ソコソコ乗り易くてオールマイティに使えて良いのですが、この仕様だとあまりトキメカナイですねwww

少し手持ちのラインナップを見直して、大幅に仕様改変してみようと思います。