Gaap通勤号のハブダイナモ化
2014.04.30 [Wed] 21:43


Gaap通勤号のハブダイナモ化

え〜と

夜間に自転車で走る事を前提に考えると、ライトはそれなりに明るいモノが必須になると思いますが、通勤みたいな日常使用だと電池代も意外とバカになりませんよね。

私はこれまで、レザインの充電式ライトを使ってましたが、毎日の充電には時間が掛るし、2〜3日乗らないと自然放電で、いざ使う時に充電が不十分だったりして、かなりストレスを感じていました。

で、まぁ「ハブダイナモとか使ってみてぇ〜」とかなんとか、ありきたりな事を考えはじめたりする訳ですけが、現状の通勤用Gaapのフロントホイールはと言うと・・・


こんな感じの片持ちフォークなんでダイナモハブが使えません。

このままフロントフォークを交換してハブダイナモ化ようかなとも思ったのですが、あまり面白くなりそうもないので、おもいきって王滝仕様のオレンジGaapを通勤用に組み替える事にしました。

余り予算もありませんが、せっかく久しぶりの仕様変更になるので、以前ハブダイナモで組んだ↓コレ


の死蔵されてたパーツも諸々流用しつつ、ハブダイナモ化に合わせて泥除けなども追加して、全体のコンセプトを、ちょっと「Gaap Tour」っぽくしてみたいと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、まずは今回の肝になるフロント周りです。


フロントホイールはSUPERNOVA INFINITY Sハブダイナモ×R390リムで組んだモノを流用します、タイヤもそのままパナレーサーMINITS TOUGHのブラウンサイドで・・・451ですけど。

ついこの間まで「通勤は406の方が良い」的なこと吐かしてた舌の根も乾かぬうちに451化されてますが、まぁ慣れれば大差ないでしょって事にしましたwww

ライトは入手が容易だったbeamのフィッシュアイレンズ・ダイナモライトにしました。

泥除けはSKS製でダホンのスーパーファルコ用のモノを使用。

泥除けの取付けを容易にするためにフロントフォークはダボ穴が有るRSTのSS-M7に交換しました。

フォークは元々黒だったものを色合わせの為に、態々シルバーに塗装したのですが、イマイチだったかも(^^;


ハンドル周りはドロップハンドルにしました、最近は舗装路走行なら短距離でもドロップハンドルの方が楽に感じます、慣れって恐ろしいwww

ドロップハンドル化に伴ってシフターやブレーキレバーの変更が必要ですが、予算もないのでグリーンのGaapからSTIレバーを移植します。

バーテープは有り物のサドルに合わせて革製のブラウンにしました。


そのサドルは、やはり死蔵されていたセラサンマルコ・ゾンコランです。

カーボンだったシートポストやハンドル、ヘッドスぺーサー等は全体の雰囲気に合わせてアルミでシルバーのモノに交換しました。

リヤサスユニットのFOXはグリーンGaapから移植です。

ついでにシートクランプとGaapロケットのクイックレバーを刺し色でサルサの青い物にしてみました。


ドライブ系はギヤ比を見直してフロントトリプル50-39-30tからダブル52-39tにしました、5700の105が安かったのでクランクごと交換。

勿論Fディレイラーも2速用に交換されてます。


リヤスプロケットは12-30tからストックの11-25tに。

Rディレイラーも5700のロングケージから5600のショートケージに交換されています。

クランクが5600から5700になったのに、なぜかRディレイラーは5700から5600になっているという逆転現象がwww

後ろの泥除けもダホンスーパーファルコ用の451サイズです。

ステーが左右1本づつで、街乗り程度なら問題ありませんが、ツーリング等だとちょっと強度的に不安かなぁ・・・

STIレバーになったのでブレーキキャリパーはグリーンのGaapに付いてたワイヤー引きのBB5を使ってます。

と、言う事で全体はこんな感じに



451のGaap tour的なモノに・・・なったかな?

まぁ、ともかく個人的にはソコソコ満足出来るものが出来上がりました。

追々、フロントキャリアとかスタンドとか付ても良いかな?と、思わなくもない感じですね。