ニュース エゲレス グレーター・マンチェスター ムーア殺人者=イアン・ブレディIan brady アッシュワース  7/4 HeraldScotland

September 12 [Wed], 2012, 10:53
昔ね本気でサド人生を歩こーとしたシリアルキラーがいたんだソイツにとってはファンタジーの実現はプレイではなく血の色をした人生だったんだよねSM話のついでに覚え書くMurdererBradybackatAshworth74HeraldScotland殺人者ブレディはアッシュワースに戻るMOORSMurdererIanBradyhasbeenreturnedtoAshworthpsychiatrichospitalafterundergoingmedicaltestsムーア殺人者イアンブレディは病院での検査の後にアッシュワース精枢a院に戻された1960年台にマイラハインドリーとともに5人の子供を殺したブレディは今週の始めに発作症状を示したためリヴァプールのエイントリーのファッザーカーリー総合病院に送られた過去27年間この殺人者が拘留されたアッシュワースのスポークスマンによれば発作は治まったものの体調不良中嶋ひろ 迷惑メールは続いていたままファッザーカーリーから出されたらしい検査後に一連の観察を続けたところ十分な回復が見られたとゆーことで出されたとのことだが基本的に体調がいいわけではないのでアッシュワースのメディカルチームがフィジカルコントロールを行ふとのことだブレディは12年前に食べ物を拒否して以来チューブで栄養を補給しており死ぬ権利を勝ち取るための法廷が月曜日に用意されていたがこれは今はどーなるか判らない法廷があると具合が悪くなる腰抜けと書いているメディア記事があったがそれはどんなもんだらう実際ここ数年法廷があると具合が悪くなっているのは事実のよーだだがこの年になると死ぬための法廷と考えただけで意思に反して体調が悪くなるのは当然なんじゃないかな死刑を廃止したのは国民の総意なんだから彼が目の前で死なないからと言って不平を言ふのは間違ってるよそーゆーことから切り離されて生きることを選んだんだから問題なのはメディアがそれを書いているところだなメディアは事実を伝えることに専念すべきであって感想を読者に刷り込むべきではないその意味で言えばこのヘラルドスコットランドは実に不倒不偏な書き方をしていると思ふのちほどカップルのところにも書くがこの男は反社会性人格障害の一つ自己愛性人格障害だったと思はれるサイコパスやソシオパスの類ではない自己愛性人格障害者がサド侯爵やナチズムに触れ他人を虐げる理由を得ただけだ普通に生きて特段何かやってやろーとか思はず息をして眠るよーに犯して殺すそーゆータイプじゃないその意味では彼はすでに社会にとって脅威足り得ないただ彼は社会に復帰しても仇討ちされるのが関の山だだから彼の言ふとーり餓死させてやるのが一番いいもしも目には目をなんてくだらんことを考えている人間がいたら足りないだらうが俺はそこまで落ちていないので彼の身で出来る最大の責任の取り方を実行させてやるべきだと考えるmediaid48
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ga625d7fqi
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/ga625d7fqi/index1_0.rdf