みにしげさんでマーサ

May 08 [Sun], 2016, 11:03
職を変わったわけは書類選考や面接時にとても重視されます。

相手に理解してもらえる原因でないとしたらポイントが低くなります。


ところが、なぜ職を変わったのか尋ねられても相手が納得するような話ができない人も大勢いることでしょう。。



ほぼみんなが履歴書の記入時や面接時になぜ前職を辞めたのかの説明がうまくいきません。

前職と違う業種に転職する人はいるので、やり方を試行錯誤すればできます。

ただ、その時は覚悟が要ります。場合によっては、なかなか決まらず、長期間、転職活動することになるかもしれません。

二十代だったら、吸収も早いでしょうし、未経験者が採用されることも多いのですが、30代になってしまうと、やはり仕事を覚える速度が遅くなるので、採用されにくいでしょう。転職する場合、履歴書の職歴欄には伝わりやすいよう整理して書く必要があります。
これまでの業務内容を把握できれば、新しい職場に馴染み、力を発揮できるか、人事も分かりやすく、採用のきっかけになります。そして、履歴書に用いる写真はかなり大切なので、少し手間はかかりますが、きちんとしたところで、撮ってもらいましょう。誤字や脱字など、書き間違えてしまった時は、もう一度新しいものを使って、記入しましょう。仕事を辞めてからの期間が長いと転職がしづらいので、なるべくなら退職してから転職に成功するまでの期間を短くするように心がけてください。


面接官が無職期間の長さを気にかけて質問をしてくるケースもあり得ますから、無職期間中はどうしていたのか、明確に返答できるように準備しておきましょう。大手の企業に転職をすれば、給料は増えるのでしょうか?一般に、給料は高くなるので、収入の額にこだわるのなら大手企業への転職を目指すのがよいでしょう。大手企業の場合は年収800万円前後もそう珍しいことではないのです。

年収が1000万円以上という人もいるので、明らかに大企業のほうが給料が高いといえるでしょう。

35歳転職限界説は、聞いたことがあると思います。
この説は、35歳を超えると転職することができなくなるというものです。



未だにこんな噂を聞くことが多いですが、本当にこの説は正しいのでしょうか?実のところは、35歳転職限界説は今日においては、もはや過去の話となっています。現在は、どの会社も生き残るために必死になっていますから、年齢で選抜している場合ではないのでしょう。大手企業になるに従って賞与も高くなる傾向があります。

転職するに際して大きく年収をアップできる確率が高いので、大企業への転職にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

でも、大手企業への転職は中小企業への転職を成功させる以上に敷居が高いですから、そんなにこだわりすぎないのが得策でしょう。

転職をする際、どんなことを心がけたら前職より多く給料をもらえるのでしょうか。
今までの仕事内容や得意なこと、この先のスキルアップに向けての見通しなどを転職先の会社に具体的に自己アピールすることです。人事担当者を説得できるだけの自己アピールができたなら、給料アップも容易いでしょう。
  • URL:https://yaplog.jp/g2b6tsyiyn3ro8/archive/2
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuki
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/g2b6tsyiyn3ro8/index1_0.rdf