糖尿病 予防

September 30 [Thu], 2010, 13:11
糖尿病 予防

糖尿病は一言でいうと、血液の中に含まれる糖の濃度が高い状態が長く続く病気です。

血中の糖の濃度がある程度高くなると、尿の中にブドウ糖が漏れてくることがあるため、「糖尿病」と名づけられました。

すい臓のランゲルハンス島から分泌されるインスリンというホルモンが血糖値を下げる働きを持つのですが、このインスリンが分泌されなかったり、分泌されても血糖値が下がらない、などの症状が現れます。

糖尿病の症状は気づきにくく、血糖値が多少高いくらいではまったく症状のない人がほとんどです。

そして、徐々に糖尿病が悪化し血糖値がかなり高くなってくると初めて、のどが渇く、トイレが近くなる、尿の匂いが気になる、できものができやすい、傷が治りにくい、足がつる、だるい、疲れやすい、食べてもやせるといった症状が現れてきます。

自覚症状がないからと糖尿病を放置していると、高血糖が全身の様々な臓器に障害をもたらします。

とくに眼の網膜、腎臓、神経は障害を受けやすく、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害は糖尿病の「三大合併症」と呼ばれています。

自覚症状はほとんどありません。

のどの渇き、トイレが近い、尿の臭いが気になる、できものができやすい、傷が治りにくい、足がつる、だるい、疲れやすい、食べてもやせるなどの症状があります。

お菓子類・アルコール類の過剰摂取を控えましょう。

また、調味料の使いすぎは大変危険なので、注意しましょう。

食べすぎや生活習慣の乱れを改善することが大事です。

糖尿病が現在、生活習慣病に含まれているくらいなので、生活習慣を見直してみることが大事です。

ビタミン・ミネラル・食物繊維を積極的に摂取することにより糖尿病のリスクを下げることができます。

洋食より和食のほうが糖尿病の予防に効果的です。

しかし、和食は塩分が高いので高血圧などに注意が必要です。

料理の味付けは薄味で、ゆっくりよく噛んで食事をするようにしましょう。

適度な運動も必要です。

メタボリックシンドロームと糖尿病は密接な関係があります。

肥満、高脂血、高血糖の3つのうち2つ以上を併発している場合、メタボリックシンドロームと診断されます。

▼病気総合情報サイト▼

病気 症状

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:g18a421eb93
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/g18a421eb93/index1_0.rdf