汚染水との奮闘今なお 福島第一 2012年10月13日

October 18 [Thu], 2012, 0:08
汚染水との奮闘今なお福島第一2012年10月13日東京電力は十二日、福島第一原発を報道陣に公開した。
敷地内は高濃度汚染水を処理した水をためるタンクがびっしり。
流入する地下水対策として、地下水位を下げるための井戸やセシウム以外も除去できる新たな装置の設置を進めていたが、稼働時期は未定。
現場は水との戦いであることをあらためて実感した。
報道陣を乗せたバスが作業拠唐フ免震重要棟を出発。
道路脇にホースが野ざらしで置かれていた。
地下水対策の試験井戸近くで降車した。
地面が乾いていたので、水の位置を尋ねると、案内役ははっきりとはアドちぇき! メル友分からない。
だから原発の上流に横一列に井戸を掘ると話した。
新たな除去装置は、完成間近だった。
高さ一三メートルほどの容器が並ぶ。
処理した水は、敷地にまくなどしてタンクの空き容量を確保する。
だが、いつ動くかは分からないという。
案内役はタンクはもっと増設できると力説したが、見回しても敷地の余裕は少ない。
一方、建屋周辺のがれきはかなり片付いていたが、3号機の海側では毎時一ミリシーベルト、昨年八月に同一万ミリシーベルト超が計測された1、2号機の排気筒横では〇八ミリシーベルトを計測。
バスは速度を上げ走り抜けた。
記者の被ばく量は〇〇五二ミリシーベルトだった。
志村彰太
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fzkc3gpo84
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/fzkc3gpo84/index1_0.rdf