« 富士スピードウェイで“婚活”イベント 6月12日 | Main | クライスラーが消滅、ランチアは残存…欧州 »
ハンガリー政府、ギリシャ型危機の回避を断言-金融市場の混乱収束には効果薄 / 2010年06月06日(日)
 【ブダペスト】ハンガリー新政権は4日、同国がギリシャ型の財政危機に直面しているとする政府高官の警告から生じた金融市場の混乱収束に努めたが、ほとんど成功を収めることはできなかった。

 ハンガリー政府高官が前日、同国はギリシャのようなソブリン債危機にあると発言したことで、同国の通貨現物市場はユーロに対し12カ月ぶり安値に落ち込み、4日も同相場は圧迫された。

 オルバン首相のシーヤート報道官は、この高官発言を否定しなかった。同報道官はギリシャ型危機の回避を決意していると述べたものの、ハンガリーは厳しい状況にあると主張した。同報道官はさらに、「政府はギリシャの通った道を回避する用意がある」と言明した上で、財政赤字は従来考えられたよりも深刻な可能性があり、同国経済の見直しが必要だと警告した。

 シーヤート報道官はハンガリーが国際通貨基金(IMF)と先に合意に達している財政赤字に言及し、「前政権を除けば、国内総生産(GDP)比3.8%の財政赤字達成が可能だと主張する者は国内には誰もいない」と指摘した。IMFはハンガリーとのスタンドバイローン合意のもと、同国を支援している。

 同国の中央銀行はこの日、ウェブサイトで声明を発表し、経常収支は黒字を示すなど、国内経済は著しく改善していると表明した。

 同国新政権は「真の」財政状況を明らかにする過程にあり、同政権の事実究明委員会が今週末に政府に調査報告を行うと明らかにしている。政府高官らはこれまで、さらなる政策を実施しなければ、今年の財政赤字は最悪の場合でGDP比7-7.5%に達する可能性があると主張している。

 シーヤート政府報道官のこの日の発言は、金融市場の懸念収束にほとんど役に立たず、投資家の間では新政権が近い時期に財務省からの一層悪い報告を発表する可能性があるとの懸念が広がった。

 ハンガリー国債の保証コストを示すクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)スプレッドはこの日、2009年7月以来の最高水準となった。同国国債を5年間保証するCDSスプレッドは0.43ポイントを付けた。

【6月5日15時13分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100605-00000001-wsj-bus_all

Posted at 11:31/ この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/fylwkvwpzenlhk/archive/837
P R
カテゴリアーカイブ
   
Powered by yaplog!