ヒシバッタで寺澤

July 31 [Tue], 2018, 8:41
探偵に浮気の調査を要請して、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば、慰謝料の請求は配偶者と不倫相手双方にすることもできます。相手が信頼できなくなってしまったら死ぬまで一緒にいるとなるとかなりの精神的な負担になりますから、慰謝料をもらい、離婚することは選択肢の一つかもしれません。また、配偶者の不倫相手に慰謝料の請求をしておけば間違いなく別れさせられるはずです。

探偵の調査能力というのは、会社の規模によるところも大きいです。全国規模でフランチャイズ展開している会社は、調査手法や機材について新しい情報を多く保有していて、他社より一歩も二歩もリードしているという良さがあります。また、大規模な業者では探偵や内勤職員の指導育成が徹底しており、そういう点が調査成果や報告書の精度にフィードバックされてくるわけです。



個人情報保護という考え方が浸透してきたせいか、いくら浮気の調査でも、尾行や聞き込みなどの調査によって得た情報を依頼主に提供する探偵の業務は違法なのではないかと心配に思う人も多いようです。探偵業法という法律のおかげで業者や調査員個人の法意識は高いので、心配はご無用です。

この法律が発効されたのは平成19年です。それ以前は探偵業者の業務や契約に関する全国的な法規制がなかったために、違法な詐欺まがいの業者との様々な被害を未然に防ぐべく施行されました。

浮気調査を探偵に依頼したものの、あとになって追加で料金を請求されたという事例もあります。
契約書を見てみると、まともな会社であれば、オプション付加条件や料金テーブルが明記されていると思います。

したがって契約書にはよく目を通して理解しておかなければいけません。疑問に思ったり心配なことがあれば、契約書にサインする前にしっかり確認するのも怠らないようにしましょう。

主人に浮気されたくないので、私はいつも注意していることがあります。


それは、相手を否定しないこととかですね。相手に望むことがあっても、我の強い妻と思われないよう、本心からの喧嘩に発展しそうなことは言いませんし、家の収支に問題があれば相手にアドバイスを請う形にしています。男の人のプライドを大事にして、妻としての外見への心配りも怠らず、いわゆる女子力を常にブラッシュアップしておけば、心が離れることもなく、浮気もないと思うのです。私の母もこういうタイプでしたから、親譲りですね。27歳の公務員(男)です。



一年前に結婚し、同い年の妻はパートで病院の受付をしています。



先週末に突然、むこうの不倫が判明しました。



バレたとき、妻は謝るかと思ったのですが、まったくなし。

それっきり話もしません。修復の見込みがあるのでしょうか。彼女が浮気したり罵倒してくるなんて、考えもしませんでした。



このままにしておくつもりはありません。自分のために、今後の対応も考えたいと思います。
興信所、探偵社というものの中にはとんでもないインチキな会社も存在するので、依頼するなら事前に情報を集め、信頼ベースで選んだほうが良いですね。ごく普通の素行調査(浮気等)でも、しっかりした証拠を得るには時間がかかることもあります。どのような調査でどれくらい時間と料金がかかるのか、説明をしてもらって納得できたら契約を交わすと良いでしょう。


探偵を雇って配偶者の浮気調査をしてもらうには、相応の支出は覚悟しておきましょう。探偵の調査業務にかかる料金は、一例をあげれば、浮気の素行調査などで1日4万円位、それに日数を乗じた金額はかかると思って間違いないでしょう。
時間(日数)や調査の内容によって料金は増減がありますから、なにを依頼するにしても50万強で予算どりしておくと不足はないと思います。ほんとに離婚してもかまわない、その場合の慰謝料は少しでもたくさん取りたいとの考えなら、思い切って浮気現場に踏み込むのも良いでしょう。そうは言っても、単独で乗り込んでしまうと、揉める元なので、避けるのが賢明です。



信頼する人に付いて行ってもらえば、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなります。

心から信頼する人が一緒に行く都合が付かない場合には、探偵等に頼むことをお勧めします。調査業務で探偵を雇うときは、さしあたっては電話をかけます。
心配なら非表示でかけるのもOKです。
電話でスタッフと話してみて、詳細を打合せたいというときは、営業所に行きます。相談と打ち合わせ、調査内容や料金体系の説明が終わり、任せても良いと判断したところで契約書を交わし、そこから調査が始まります。
  • URL:https://yaplog.jp/fy1hfdljisuuod/archive/18
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リナ
読者になる
2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる