兼田でYoung

February 12 [Mon], 2018, 3:24
株投資をするサラリーマンは職場で仕事をしている時は相場をチェックすることはできないので、基本、デイトレードのようなことはできません。

ですから、多くのサラリーマン投資家たちというのは決算書を十分に読んで、割安の株を探し出し、投資しているとのことです。株をやったことのない方が、いざ決算書を読もうとしても、書いてある情報がまったく理解できないかもしれません。とはいえ、不安にならなくても大丈夫です。
株の投資では、短期の売買に限定すれば決算書がわからなくても利益を出すことができるからです。株取引では株式チャートを参考にして売買するかどうかを判断する方法が一般的にあります。



そして、そのうちの1つの方法が押し目買いという名の手法なのです。株価が移動平均線と接する値を底値だと考えて、その底値の近似値の状態で購入するというのが押し目買いというやりかたです。これまでの経験をふまえて、今後、株価の上昇が期待できるポイントだといえます。
株を所持している場合、自分の資金への利回りを意識するんじゃないかと思います。

銀行に預けていたとしてもさほど利息がつかない現在では、定期預金や国債、投資信託や債券に比べ、利回りが良いものでなくては何のために投資しているのかわかりません。しっかりと利回りを意識しながら投資をしていくのが重要なのです。株の空売りを実際に行っている株式投資初心者は少ないだろうと思われています。
しかしながら、株式投資を長期間続けていこうと意識しているのなら、使えるようにしていおいたほうが良い技術だといえます。その理由は、空売りについて理解するということは購入するほうの気持ちだけでなく、売る側の気持ちも意識するようになるので、取引の幅が広まっていくからです。

円安とは、自国通貨単位の円の価値が他国の通貨に対して相対的に下落している状態を指すのです。円安の状態がつづくと、株が上がりやすいとされています。輸入産業では、輸入コストが高くついてしまい結果として減益になってしまいますが、逆に輸出企業の業績は好転することになります。



自動車や機械など、日本製品の販売が好調に転じやすくなり、その結果、業績があがり、株価が上昇するのです。
私は関心のある有名どころの株を所持しています。年間に一度配当が出るのですが、配当金だけでなく優待で色々なものがついてくるのが利点です。
特に好きな会社からもらえると、もっとこの会社に頑張って欲しいなという風に思います。株の初心者の人が株式投資をする狙い目は、ほとんどの人の株式投資への関心を失い、株式市場が閑散とした頃です。
こういう時期では、どの銘柄もありえないくらい安く株価が放置されているため、優良銘柄を買うなら絶好の時期だと考えられるからです。株の初心者が初めから難しい売買をすることは避けるべきです。
例えば、株では空売りして利益を得ようとする方法があります。空売りとは、売りから始める信用取引のことを言います。空売りなら株価が下落した場合でも利益を出せる可能性があります。

しかし、危険性もあるので、空売りは株の売買に十分なじんでから行うべきでしょう。信用取引は現物株や現金を担保にして資金以上の取引や空売りができることが大きい特徴といえます。特に空売りというのは、下落相場において大きな力を発揮し、上手に利用することで上げ相場の場合でも下げ相場の場合でも儲けとなる武器となるのです。

一方、資金以上の取引は借金と同じなので、初心者の方は資金の管理を慎重にする必要があるのです。


  • URL:https://yaplog.jp/fy1hfdljisuuod/archive/12
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リナ
読者になる
2018年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる