妊娠中期の頃、名前の由来

2005年07月04日(月) 16時51分
この前は妊娠した初期の頃をお話しましたがお腹が大きくなってくる5ヶ月の頃から少しお話しようかなと思います。(2003年7月 海くん2ヶ月の頃
結婚式の1週間後、お腹の子どもの性別が超音波検査でわかりました。男の子でした。さおちゃんは元気で生まれてきてくれさえすればと思い性別はどちらでもよかったのですがきんぐぅは女の子が欲しかったそうです。でもそれからきんぐぅはすぐ子どもの名前を考え出し、「海都」という名前はすぐ決まりました。坂本竜馬がすきだった「海」という名前を絶対入れたかったみたい。「都」は本当は「斗」の字がよかったみたいなんですが、結構この「斗」を使った「かいと」は名前で多いからさおちゃんは「都」にしようといいました。ビーチボーイズというドラマで竹野内豊の役が「海都」だったので字はそこからとりました。海に都なんてなんか神秘的やなぁとも思ったし!
   2004年9月の海くん  髪の毛ないでしょ)結婚式が終わったとたん待ってたかのようにお腹がどんどん大きくなりました。2002年のクリスマスイブに初めてポコッとお腹が動いたのがわかりました。そこから元気にポコポコ、ポコポコ海くんはお腹の中でよく元気に動きまくってた。だんだん動きも変わってきて「うにょ〜ん」てゆう感じになり痛いくらい!早く生まれてきてほしいなぁ・・ずっとそればっかり考えてました。生まれたらたいへんやでぇゆうけど。マタニティブルーもありました。わけもなく泣けてくる。夜中に一人でわんわん泣いたこともある。わけもなく、でも初めての出産、急激に変わった生活で不安やったんやと思う。こわかったし。生まれてからはまったくそうゆうことはなくなりましたがね。

妊娠時代1

2005年06月17日(金) 2時11分
今日は少し海くんがを妊娠した時について少し語ってみようかなと思います。国語力ないので読みにくいかもしれませんが許してくださいね。今から3年前、私は販売員の仕事に憧れ、グレースというショップで働いて結構心身ともにハードな生活を送っておりました。8月の後半くらいからずっと胃が気持ち悪く体調がすぐれず、売り上げもきつかったし絶対ストレスだと思っていた。でもいつも順調な生理がまったくこないので、ま・まさか!?と思い、9月の後半くらいに天王寺できんぐぅと待ち合わせて妊娠検査薬というものを使って調べてみました。この検査薬で人生が左右されるわけだからほんま使うの怖かった!勢いで使うと一瞬で陽性のマークがで、もしかしてが決定的になったわけだから私はしばらくトイレから出られなかったです。ずっとずっとどきどきして、どうしよっ!どうしよっ!どうしよっ!きんぐぅは喜んでくれていたけどさおちゃんはそのときは正直喜べなかった。どうしよ!なんで今!?私どうなるの!?もう私死ぬしかないと思った。それくらい妊娠は望んでなかったのである。でもそんな気持ちと同時に「お腹に中に赤ちゃんがいる」ということになんか嬉しいという気持ちもあったのも事実である。ゆってること違うやんと思われるかもしれないが本当にこの2つの気持ちの中で頭はぐちゃぐちゃやった。でもさおちゃんの中で「お腹の子どもをおろす」という選択肢はなかった。中絶する勇気がなかったのも事実だが、せっかく命が宿ったお腹の子どもを失ってまで自分を守りたいか!?そんなので幸せになんかなれない!この子はさおちゃんを選んで来てくれたんだ、産もう。せっかくさおちゃんのところに来てくれたんだからこの子を産んで、この世界のきれいなものをいっぱい見せてあげたいと思った。

妊娠時代2(続き)

2005年06月17日(金) 1時04分
会社はもう少し働きたかったが、つわりがひどく、お腹が出ると商品の服が着れなくなるのでやめざるを得なかった。きんぐぅの両親はさおちゃんを温かく迎えてくれた。内心絶対複雑やったと思うけど応援してくれ、優しくてさおちゃんは救われたような気がした。私の父にはきんぐぅが話ししに行ってくれ自分もそうやったからとわかってくれた。でも内心は違うと思うけど・・・一番大変で時間がかかったのは私の母親だった。私は結構今まで親に迷惑もかけ、好き勝手やらせてもらっていて親の思うとおりに全然生きてこなくてこの妊娠のときもそうやった。泣いて、怒って大変で母親の気持ちの整理をつくのを待つしかなかった。娘に子どもができたと告げられたら怒るのは当たり前やと思うし、覚悟はしていたが初めて告げたとき、そして許してくれたとき一緒に泣いたのを私は一生忘れない。どちらの親も最終的には許さざるを得ない状況やったと思う。でもきんぐぅはいつも近くで私を見守ってくれ一緒にいて幸せやったから。結婚式もすることになりどちらの親にもかなりの迷惑をかけてしまった。でも今でも本当に感謝しています。私はどちらの両親も本当に大好きやから。今私たち3人が穏やかに暮らせるのもあの時両親が許してくれなかったらまずなかったと思います。生まれてくる子どもをかわいがってくれるかなぁという不安はずっとあったけど、生まれたその日にその不安はなくなったくらいどちらの両親も海くんにメロメロです。本当海くん生まれてくるまでが大変やったのよ!今は子どもを持たない人生選ぶ人、子どもとの生活を選ぶ人結構いろんなスタイルとる人が多いけど、私はもちろん後者です!そりゃ自由な時間はなくなるし好きなことばっかりして生きてはいけないけどそれ以上に子どもの存在は自分の中で大きく、大変だけどこの子を産んで本当によかったと心から思っている。この子にはささやかでも幸せな一生を過ごして欲しいと私は何よりも願っている。結局苦しかった分、海くんはそれ以上の幸せをきんぐぅやさおちゃんにくれたなぁ。本当子どもが一番の宝物になるんやね。
2005年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
●プロフィール●
★さおちゃん★
・血液B型(しかも家族全員Bというめちゃ濃いB型)
・誕生日11月17日
・家族 海都くん(2歳)
     きんぐぅ(海くんのパパ、29歳もうすぐ三十路・・)
・好きな食べ物 チョコ ショートケーキ すきやき ドーナツ あとシュークリーム!
  
・嫌いなもの 刺身 牛乳 レーズン 嘘つく人
・趣味 読書 音楽鑑賞 ウインドウショッピング!
・大切なもの 家族 A.P.C.
・出没ポイント 梅田 南堀江 野田阪神のジャスコ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saochan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる