セルジュ トラヴァル1

2005年07月19日(火) 14時44分
セルジュ トラヴァル、アクセサリー好きな方は知ってる方が多いのではないでしょうか?結構有名ですから。今日はセルジュ トラヴァルについて少し語らせていただこうかなと思います。プロフィールの前にこの3連のフランス語がそれぞれ彫り込まれているリング。これはさおちゃんが20歳の誕生日のとき、初めてきんぐぅからプレゼントしていただいた(どうしても欲しくて無理やり買わせたといったほうがいいかも・・・)思い出深いリングです。買ってもらったときはすごく嬉しく、ずっと毎日,結婚してからもずっとつけておりました。今では海くん抱っこするので指輪自体あまりしないのですがそれでも時々つけて楽しんでます。シンプルだし、文字が彫られているほかにも鍵モチーフ、つぶつぶ石のリングなどなど様々な種類のものがハンドメイドで作られています。アンティークのような少しくすんだような風合いでどんなコーディネートにでも合わせていただけますよ。さおちゃんはH.P.FRANCEで買ってもらったのですが今では人気がありH.P.FRANCEのほかにもBEAMS、ユナイテッドアローズなどなど主要セレクトショップでも多く取り扱われています。
この指輪についての逸話なのですが、21歳の夏、きんぐぅと大喧嘩をしたとききんぐぅがマンションの上からこのセルジュの指輪3本とも投げ捨ててしまい、結局2本は見つかったのですが1本は行方不明になりました。宝物だったからすごくショックでショックで結局買いなおしてくれました。苦い思い出もあるさおちゃんの宝物です。

セルジュ トラヴァル2

2005年07月19日(火) 14時38分
セルジュ トラヴァルのプロフィールです。参考までにどうぞ!
1962年、デザイナーのセルジュ・トラヴァル、パリに生まれる。
1990年、独学でジュエリーを作り始め、「ティエリー・ミュグレー」次いで「クロード・モンタナ」「アニエス・ベー」「ジョセフ・オブ・ロンドン」等のコレクションショーのジュエリーを担当する。
1992年、自分自身のコレクションをスタートさせる。フランスの有名な小説"CYRANO DE BERGERAC"の中の詩や五感(視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚)の文字をジュエリーに刻む。
1点1点ハンドメイドの独特の雰囲気を持ち合わせた彼の作品は、イタリア、ドイツをはじめニューヨークやロサンゼルスでも人気を博している。
1997年、パリのSCENES DユINTERIEURというDECOの展示会で黄銅を使った檻やランタン、キャンドルスタンドを展示する。1997年、フランス版 ELLE誌に4ページに渡り特集記事が掲載される。 パリの有名なセレクトショップ"LECLAIREUR"でセルジュ・トラヴァルのコレクションが展開される。ジュエリー作りに取り組むと同時に、金属や木と思いがけない材料で、家具とオブジェの製作も行う。

1999年1月、セルジュ・トラヴァルが交通事故により他界。彼のコレクションはパートナーのGENEVIEVE CHEVILLOT ジュヌヴィエーヴ・シュヴィヨーが引き継いでいる。

2002年8月、東京に初の路面店オープン。

素材にこだわり、素材自体の素朴な魅力を最大限に表現することに力を注ぐ。スターリングシルバーとゴールドに心を捕えるメッセージやポエムを刻む。

さおちゃんの指輪はセルジュが亡くなる前の彼自身がデザインした作品なので今ではレアかも知れませんな。ホホホ・・・
2005年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
●プロフィール●
★さおちゃん★
・血液B型(しかも家族全員Bというめちゃ濃いB型)
・誕生日11月17日
・家族 海都くん(2歳)
     きんぐぅ(海くんのパパ、29歳もうすぐ三十路・・)
・好きな食べ物 チョコ ショートケーキ すきやき ドーナツ あとシュークリーム!
  
・嫌いなもの 刺身 牛乳 レーズン 嘘つく人
・趣味 読書 音楽鑑賞 ウインドウショッピング!
・大切なもの 家族 A.P.C.
・出没ポイント 梅田 南堀江 野田阪神のジャスコ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saochan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる