新潟まつり!

August 07 [Mon], 2006, 22:25

中学高校と暮らした豊栄には9月にけんか灯篭という祭りがある。
各町内から神社に集まった灯篭が押し合いをする、
というのは建前で、要はけんか祭り。
この祭りにかける地元民の熱気とエネルギーは凄かった。
地元の祭りに誇りを持っていた。
祭りのない地域で小学時代を過ごし豊栄に引っ越してきた自分には、
小さい頃から地元の祭りに接し参加できる豊栄っ子が羨ましかった。

このけんか灯篭、沼垂や小須戸、亀田にも似たような祭りがあり
新潟の祭りのDNAはここにあると思うのである。

で、今日から新潟まつり。新潟まつりに灯篭は登場しない。

ここシモ古町は祭りのど真ん中に位置している。
みこしは我が家の数軒先から出発する。
ここで生まれ育ったうちの子にはこれこそが地元の祭り…のはずだが、
この祭りには今ひとつ熱気やエネルギーが感じられない。

県外客などに新潟まつりのメーン行事は?と聞かれると困る。
民謡流しに花火にまつり行列…、どれも「うーん」という感じ。
どこにでもあるじゃん、で終わりかねない。
唯一水上渡御は新潟ならではという気がするが、
場所柄実際なかなか見れるもんじゃない。

「地元の祭りはここがすごい」ってのが一つでもあると
それが誇りになり熱気になると思う。
「歴史がある」でも「ただのけんかだ」でも
無茶している」でも「何のためにやってるか分からん」でもいい。
すごい祭りには地元が熱くなれる。

たぶん続く。
  • URL:https://yaplog.jp/furumachi/archive/157
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あんでぃ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1972年
  • アイコン画像 現住所:新潟県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
シモ古町ときどき脳内マレー半島。実家は豊栄、高校は新発田、大学は横浜、平日昼間は万代。1972年生まれ、妻子あり。ほぼ僕と同い年のおんぼろビルに暮らす日々。
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE