明日7月4日の、アルプス公園東入り口フリマ開催について

July 03 [Fri], 2015, 7:09
信州に暮らすひとと人が出会い、つながる場作り・市民マルシェ企画運営のフリマネット信州です。

今朝は冷たい雨が降っています。


子供たちはこれから登校・・

私はゴミだしです・。・・

そして、明日は、アルプス公園のフリマ開催日♪


現時点の予報では、朝方降雨で、8時半にはあがる、っていう・・・なんとも落ち着かない予報ですが(^。^;)

みなさまにはお待たせしますが、明日6時の予報を受けて、開催可否宣言を明日7月4日の朝の発表いたします。

必ずご確認のうえで、ご参加ご来場をお願いします。


ちなみに、こちらが現時点の予報。。

http://weathernews.jp/pinpoint/cgi/search_result.fcgi?service=11&lat=36.23489&lon=137.975111944444&ameno=48361&name=%E6%9D%BE%E6%9C%AC&pref=48


今日は、所要で午後から行政に出向き

それから明日の荷物の積み込みをします♪



☆☆スタッフ業務連絡☆☆

あす、のびぃさんとまっさんがお仕事の関係でお休みです。
こうちゃんか、あいちゃんがかわりにヘルプにきます。

そのほかは、かずちゃん、としさん、まげーるさん
みみん、まっちゃん、監督とケイコです。
ご参加される方の中で朝から手が空いているよというかたは、8時集合でよろしくお願いします♪

ではみなさま

今日もよい一日を。

夏のフリーマーケットを楽しむコツは♪

July 02 [Thu], 2015, 17:05
信州に暮らす、ひとと人が出会いつながる場作り・市民マルシェ企画運営のフリマネット信州 のブログへきょうもようこそ。

今週末の4日アルプス公園は、定員フルのお申し込みをいただいております


きょうは久しぶりにフリマ講座をやってみたいと思います♪


夏のフリマを快適に楽しむコツ!

☆☆☆☆出店編☆☆☆☆


持ち物のリストに「クーラーボックス」を追加しましょう。
氷、のみもの、冷たいお絞りなど役に立ちますよ。
コップも忘れずに。

涼しく動きやすい服装がおすすめなのではありますが、いくら動きやすいからといっても

くたびれたTシャツとジャージーとかはNGなのです。

お客さんは、交渉の際に「売り手さんを観察」して、います。

きるものの好みとか、サイズとか、売り手さん自身を見ることである程度の情報を得るわけです。

「この方はきちんとお化粧しておしゃれだわー。きっと、いいものをもってらっしゃるに違いない」と思ってもらえるわけです。

フリマ出店の際には、ママとも同士でカフェに行くときのお洋服のイメージとかがお勧めです。

フリマネット信州のフリマ会場は、あまり汚れません。

花時計公園はレンガですし、アルプス公園は下は芝生ですが、土などで汚れるということはほとんどありません。

だから、ちょっとおしゃれしても大丈夫です。

あ、足元は、ローヒールがいいです。

フラットなバレエとか、スニーカーがお勧め♪

いっそアルプス公園あたりなら、山ガール風なウェアでアウトドアを思い切り楽しむのもありかなぁなんて思うのです。


うっ。。。なんだか、きるもののことばかり書いていますね汗←そんなことばかりじゃなくて、って。



☆☆☆夏のフリマで売り上げを30パーセント上げるには☆☆☆


フリマの時間攻略法についてはフリマビギナーガイドブックの改訂版にもしっかり書いてご紹介しましたが、

「夏時間のフリマ攻略法」について書くことにします。



「出店準備と片付け撤収を手早くできるように考える」

フリマの達人の皆さんが撤収して荷物を積んでいるところをたびたび見ます。
彼らは「すぐに陳列できるように準備したまま積みおろししている」のです。

たとえば、運搬用にダンボール箱を使うとします。
普通なら、品物をダンボールにつめてふたをして車に積みますよね。

達人は

ダンボールの箱のふたを開けたら即、そのまま出品できるようにしてあるのです。

具体的にいうと
浅めのダンボールに子供服やTシャツなどをたたんで、立てた上体でつめてあります。
そして、「男の子のズボン100センチこちら」といったポップもちゃんと用意されて箱に入っています。
会場に着いたら箱のふたを開けて、ポップを目立つように設置するだけで「即」出品準備が完了です。

特に子供服や子供用品は、たたむと小さくなるので、浅い箱で対応できるため、子のやり方はお勧めです。
箱にどんなに丁寧にたたんでいいれても結局はすべて掘り起こされてしまうのですが、それでも箱が浅いと、下のほうまでかき混ぜなくても見られるので、お客さんにとっても楽です。

そのほかの「時短」のコツは
「靴の出品」についてです。

靴は型崩れしないように皆さん気を配り、しっかりと箱に入れて運搬してくる方が多いのですが、
これをいちいち、出したり入れたり包んだりというのが、結構手間がかかります。

お勧めの方法は
靴が紙などにくるんである場合には、紙を解いて、靴が見える状態でふただけすることと、この時点で
「値段表示のポップ」を、同梱しておくこと。

靴は絶対にためし履きしないとお客さんは買いません。
だから、「ためし履きしてもらいやすい」アプローチが必要です。

状態のあまりよくない靴はひたすら安くして売り切ってしまうのがおすすめ。

あまりはいてないいいものなら、このようにポップを書きます


「△△ブランドのミュール
サイズ23.5センチ(サイズを一番目立つように大きめの字で書きます)
数回使用10000円で購入1500円(安!」

というような書き方です。


いらないダンボールを40センチ角くらいに切って、周りをマスキングテープなどで飾ったものを一枚用意しましょう。
「ためしばき」してもらうときに、足を置くためのボードです!

ここまでしておけば、現地で箱のふたを外して、並べるだけで、時短なのです。


つぎに、お洋服の展示の時短。

ハンガーラックに洋服をかけようとするとき
長いものとトップスが混ざることがほとんどだと思うのですが
家であらかじめ「丈の長いもの」をまとめておくのがお勧めです。

ハンガーラックが活躍するのは着丈のながいもの。

一まとめに長いものを、どんどんハンガーにかけてゆくだけなので効率的なのです。
あれこれ悩まずにすみます。


参考になりましたか〜















7月のフリマとお片づけ

July 01 [Wed], 2015, 14:17
フリマネット信州のブログへようこそ♪

昨日出かけた先で、シン時グルママと雑談になりました。

片づけをしたいけど、なかなかとりかかれない、ということで、少しアドバイスしました。


私もそうですが主婦は時間があるようでいてないような不思議なかんじがしますよね。

基本、旦那と子供を学校と仕事に送り出してしまえば、そのあとの時間の使い方は自分次第、ということではあります。

でも、時間管理のうまい下手にかかわらず、火事というのには際限がない。

掃除も、選択も、買い物や料理も、途切れることなく続いてゆくのが生活です。



ただでさえ忙しいのに、核家族で子育てしながら仕事もしているシングルママにとって、一番ほしいのはお子さんとの時間だと思います。

そして仕事や家事の合間に、大掃除や片づけをするのは、なかなか大仕事になることもある、というのはわかります。



「もう、どこから手をつけていいかわからなくて。物を減らしたいんですよね」

私「押入れの奥からはじめるんじゃなくて、今の生活の現在進行形の中から減らすのが先だと思うな」



よく、フリマ初体験の方に「何を出品したらいんですか?」と尋ねられるのですが、そんな時にはわたしは

「まず、今のおうちのお部屋の中を見回してみてください」を、いつも言います。


毎日の洗濯物を片づけながら、引き出しの中で子供のものも、自分のものも、

「あれ、この洋服は出番が少ないな」と思ったものがあれば、それを「仮置き場」に移動します。
仮置き場というのは、箱でも段ボールでも何でもいいのですが、「一時置き場」ですね。

伸びきった靴下や下着もこの時にどけます。

これを、わざわ坐するのは面倒ですが、洗濯物を畳んで引き出しに片づけるそのタイミングに、目に付いたところからやっちゃいます。ものの2、3分です。

このときには「すてちゃう」ために分けているのではなく「ひとまず目につかないところに移動する刈り置き」なので、割合精神にも答えずに、「また使うときには出せばいいや」という思いで、とにかく引き出しの空間からから「目に入らない空間」へ移動します。

すこし、引き出しがすっきりしてきます。

これをしばらく繰り返していると、惰性で選択して毎日詰め込んでいた引き出しが少しずつ、あいてくるようになります。

「」
仮置き場にした、出番がすくない洋服は、そのまま、押し入れなどにしまっておきます。箱が一派になったら(たぶん、一回目にこれをするときには箱は結構すぐいっぱいになってしまうと思います)段ボールの外側に、しまった日付を書きます。

あとは、その箱の中身に手を付けずに、押し入れに放置。



一か月もこの箱に手を延ばさなかったら、たぶん、なくても大丈夫な中身なんだということなんです。



個人的には、通年フリマ利用の私は、洋服をさっさと処分することに抵抗感がすごく低いです。

だってまたフリマで得ればいいから、っておもっちゃう。



もちろん、処分しないお気に入りは私にだってあります。

ことし8年目のTシャツだってあるし、15年以上使ってるシルバーのアクセサリーもあります。

ものすごく着心地の気に入っているパジャマは、10年選手です。

それでも、基本的に永遠に使えるものはないですもんね、。。。




普段使いのものを仮置き場に移動できたら、それから押し入れとかため込み部分に切り込んでゆけばいいと思います。

本当は、ため込み部分は、仕分けする必要もほとんどないと思うんです。

だって、何年間も放置して使わなかったものってけっきょくいらなかったものですから。


子供の古着、あそばなくなったおもちゃ、昔買ったバッグ、卒業した趣味など、「いま」の暮らしにかかわらなくなったものは、結局いらないものです。

それなら、今必要としている人の手に渡ったほうがずっとずっといいと思うのです。




そうやって、循環ができて行って、地域の生活者の間で役立つ活動をつづけてゆきましょう。




今週末はフリマ2本

4日のアルプス公園と5日の花時計です



てるてるぼうずの、でばんですなぁ。
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://furimanet.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:furimanet
  • アイコン画像 現住所:長野県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ときどきライブでも歌います
読者になる
長野県で初心者でも楽しめるフリーマーケットを主催している市民団体「フリマネット信州」公式ブログ   フリーマーケットホームページ http://furimanet.com/