4月3日公園通りサンデーフリマキックオフ★

March 31 [Thu], 2011, 11:21
9年目を迎える公園通りサンデーフリマ。

4月3日の日曜日に今シーズンの第一回を開催します。

東日本大震災の被災地を自分達にできることで通年しえんしていこうということで、通常のフリマではなく「被災地支援フリマ」にします

おうちの不要品を処分して、義援金に変える事ができます。

フリマネット信州では松本市の公式募金許可を頂きましたので、日本赤十字を通じての寄付をさせていただきます。

ご参加者さまの参加料の一部、バザーコーナーの収益、そして会場に募金箱を設置します。



被災地支援は、恒常的におこなっていくので、通年おこなう支援活動を一緒にしてみたい、というかたが居られましたらぜひ、ご連絡下さい。

私たちも通常の活動に加えて、年間支援をしていきたいです。


★スタッフ業務連絡★

4月3日の花時計公園のフリマメンバー

のんちゃん、リョウタくん、けいちゃん、あいちゃん、だいちゃん、集合8時半でお願いします★
チャリティコーナーは、ひさみさんと、あいちゃん、のんちゃんを中心に協力しあって行います★
被災地支援用の毛布も集めますので、受付にのんちゃん、お願いします。

アースデイの、打ち合わせもぽこさんがくるので、一部行います。
アースデイは、アート関係の打ち合わせは改めて7日を目安で行う予定です。


さて。
今日の午後は音楽仲間と、支援イベントの打ち合わせです。

どんどん、輪が、ひろがっていくといいなぁ。


フリマ情報はこちら→http://furimanet.com/

先日の、支援イベントを自ら起こそう!セミナーの様子です♪

March 30 [Wed], 2011, 20:32
代表立石です。

27日の日曜日には、被災地を支援するために、自らが何かをやってみよう!という人たちを応援する為に
「応援するひとたち、おうえんできる人を増やす」ために、

イベントの作り方講習会を行いました。

参加された、フラワーアーティストでもあり、熱心な動物愛護活動もおこなわれている「みゆ」さんが、様子をブログに欠いてくださっているのを見つけました。


http://yaplog.jp/m-h-harmony/archive/241


フリマネット信州も。4月3日から市民向けのフリマイベントで被災地支援をスタートします。

案内はこちら→http://furimanet.com/

今回は、被災地支援バザーコーナーを作りますが、販売ボランティアに、名乗りを上げてくださったかたが何人か居られます。

みんなで、フリマを楽しみながら、交流し、応援できたらいいなぁ。

4月3日、花時計公園にお越し下さいませ。

どんなときでも

March 29 [Tue], 2011, 19:43
被災地で、眠れない夜を過ごす方々の事をおもうと、胸がいたむ



わたし自身にしても 「悲しみ」 を生きている間に、たびたび経験してきた



妊娠して実家に帰省中、自然災害で実家が水没して事業が倒産したときの、喪失感や、家族の苦悩のこと


幼い娘が突然の事故に遭って、重度の障害を抱えて闘病の末

亡くしたこと


だれでもがきっと、そんな思いがあるとおもう。



なにかが同じ形ではかえってこないというあの喪失感


ひとは誰でも、それぞれが深い悲しみと向き合うことがあるとおもう。


いま


ほんとうに多くの方々が、おおくのことを受け止めて、頭をあげて進もうとしている




かなしくて身動きさえできないとき

こころも

おもいも

立ち止まって動く事ができないときが、あった。




相当の時間が、かかったあとに

自分のなかに力の種を見出して、私自身がようやく、まわりをみることができたときに、


ふりかえってきづいたことは

ともだちや、まわりにいたひとたちが、そこにいてくれたこと

親しいひとたちはみな

丁寧に慰めの言葉をかけてくれたり

なにも手につかないときには、子供の面倒を見てくれたり

好物を買ってきてくれたことや

そぅっとしておいてくれたり


もう


うけとめられないとおもうような深い悩みがこころを被って、

真っ暗な夜があける希望も無いと思えるような時をむかえていても



自分のことをだれかが

おもってくれていること



誰かが、そこにいてくれること





奇妙だけれど、悲しみをとおして、涙を流すたびに、私のなかには、周囲に居た近い人たちに対する感謝だけではなくて、よのなかに生きる全ての人たちに対する感謝、も、うまれたようにおもう

「ひと」が、いかに尊いものなのかということ





今ここに居て、自分なりに出来ることの基本は、「私がいる」こと


そこから、

こころや、行動でできることで、自分の存在をつかうこと



これを書きながらも涙がながれるけれど

たくさんのひとたちが今日も涙をながしているけれど


それでも、わたしたちはみんなで明日を信じよう


じぶんたちには、未来を作っていく力が、ちゃんと、備わっていると信じよう。


ここまで歩んできたわたしたち。




だから、未来を作り、未来を、手にする事ができると、自信をもって、みんなで手をつないでゆこう。












今週末フリマネット信州イベント情報&小布施でフリマに、行こう!

March 25 [Fri], 2011, 16:11
今週末のイベントです。

3月26日土曜日午前10時〜正午までの二時間、塩尻市のカフェジョイフルにて、無料エクスチェンジ会が行われます。
天候が許せば、フリマネット信州は、カフェ入り口店頭で、チャリティガレージセールを開催しています。
お買い上げいただくと、日赤を通じて被災地支援と成ります。
お車でご来場いただいたら、塩尻市役所に駐車していただけます。無料です。
午前中に時間だけですが、どうぞ、おでかけ下さいませ。


3月27日日曜日、13時15分くらいから16時半くらいまで、松本市市民活動サポートセンターにて、被災地支援の為にイベントを自分達でやってみたい、そんな市民を対象とした市民講座を開催します。

自分達のもっている才能や知識を発展させながらしかも、社会貢献できる、そんな市民イベントの作り方をみなさんに公開し、被災地を支援できる人を増やしていきたいと思います。

ご興味のある方は、定員がありますので、事前に090-9664-5510までお電話でお問い合わせください。
今回予定ご都合の合わない方でも、今後の開催も予定しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。


★スタッフ業務連絡★

明日26日ジョイフルエクスチェンジは、スタッフだいちゃん、お願いします

そして27日、みゆさん、みっちゃん、お願いします。
ボランティアスタッフのケイちゃんが、予定調整中です。

それでは、雨雪でなかったら。。。明日ジョイフルでお会いしましょうね♪

カフェ内部は、無料洋服交換会、入り口外では、チャリティバザーです。

明日の朝また更新しますね♪
★そして!あさって27日には、情報交換や、相互交流している小布施街づくりクラスタの、第一回目フリマが開かれます。

代表山口君とは、直接お会いしたり、やり取りしたり、ずっとしてきました。
彼の、ブログです!

若い人たちも、同様に支援活動に動き始めています!!

http://obusefurima.net/
フリマネット信州も、小布施のフリマ、応援していきます!

いっぽいっぽ

March 24 [Thu], 2011, 14:31

代表立石です。

今日は冬の寒さですね。。みなさん、風邪など引かれていませんか?

我が家でも昨夜、末っ子が発熱。

今朝になってほぼ平熱に戻り、今は元気にご飯を食べているのでほっとしました。

只今、週末の「市民イベント講座」開講に向け追い込み状態です。

被災地支援をしたい、そんなひとたちを応援する為のイベント開催講座。


定員は15名ですので(会場のキャパの関係から
事前にお申し込みお問い合わせくださいませ。

★今日はこれから、被災地支援の音楽イベント、音楽プロジェクトについての、仲間との打ち合わせです。



いろいろな催事が自粛になっていますが、日常を継続しながら、支援が出来る形がいちばんいいと考えています。

国中がストレスを感じているこのたいみんぐだからこそ、こころの元気が一番必要だと思う・。・・


被災されている方々の、不自由、悲しみ、喪失感などをおもい、国中の人たちがおなじように胸のなかで、いろいろな感情をあじわっているとおもいます。

だからこそ

みんなをげんきにしたい

自分もイベントして見たいけどやりかたがわからない、そんな方は、27日の被災地支援市民イベントのやり方講座をご検討くださいませ。
参加無料で、会場にカンパ箱を置きます。

さて・
ご飯を用意したら、打ち合わせです。

フリマネット信州公式hPこちら→http://furimanet.com/

今日の活動報告

March 23 [Wed], 2011, 19:05
今日は、日本のお手玉の会が五年間毎月ひらいてきた、お手玉教室のなかまが集い、昼食会がありました。
お手玉の会の皆さんとは、宅老所を、開いていた関係者の方々の、活動支援のために、フリマ参加料をずっと無料似させていただいていたことから知り合いました。
その当時の事を、NPOの理事の方も、未だに感謝してかたって下さいます。

会場となった玉の湯さんは、地域活性の事で、以前にもご相談を受けておりました。
きょうも、おかみさんや、浅間温泉のフリマ「げんき市」のなかまのみなさんとお話できて良かったです。

ほかにも、市民活動サポートセンターを利用されているエッセイストのYさんとも、知り合う事が出来ました。

また、今日も市民タイムスの支援記事をごらんになられた読者の方から、活動協力の、お申し出をいただき、嬉しい限りです。

倉庫を使っても良いよ、というお申し出も頂きました。

明日付けのタウン情報に、取材に応えた記事が掲載されます。

地域の支援活動を応援する、無料のイベントを企画していますので、それについてのお知らせがのります。


昨日、ブログに記事を書いたところ、直後に、ご参加者さまから励ましのメールを頂きました。

嬉しかったので、ここにのせます。

こんにちは、山梨のAです。
昨日フリマネット通信のブログみさせていただきました。
いろんな問い合わせがあって大変だと思いますが、あんな風に思ってるのは、本
当にごく僅かだと思います。
僕はフリマネット信州に出会うまでは、違ういくつかの場所でフリマをやった事
がありましたが、あきらかに、違います! フリマネット信州は大好きですし、
応援してますから! 体調には気をつけてくださいね。


ありがとうございます。

頑張って支援活動していきます。

週末は、被災地の支援をしよう、と考えておられる皆さんを対象とした、イベントのやり方講座を行います。

ご興味のある方は、お問い合わせくださいませ。

長野県のフリマ情報は、フリマネット信州公式HPこちらから→





コメントのお返事

March 23 [Wed], 2011, 0:03
代表タテイシです。
きょうは、一つ前の記事についてコメントを頂きましたので、お返事を書きたいと思います。
私のお返事は、★のあとで書きます。
また、コメントをいただいた方は匿名で、お名前を頂いておりません。
なので、そのまま、ここに文面だけ書かせていただきますね。



2回に1回位出店しています者です

先日、フリマ信州に参加出来ない方々から聞いた話ですが

以前参加出来ていた方が、いきなり
立石様の独断と偏見により参加出来なくなったという方が
多数いるみたいに聞きました。
一人ならともかく、何人の方にも聞きましたが
実際のところは、どうなんでしょうか?

★活動8年の間、数多くのご参加者さまが居られました。お断りしている方は複数おられますが、全体の中から見ますと、ごくごく、ほんのわずかです。
私達の参加規約、また、方針と異なる方は、ご参加をお断りしています。
参加をお断りしている方々は、たとえばどのような事が理由かと言いますと、

何回お願いしても、それが出来ない会場でどこかのお店で、仕入れた新品をたくさん持ってきて出品されようとする方や、会場内で買ったものを高値で転売しようとする方や、他の出店者の方に対する迷惑行為をされる方、仕入れ品を手作り品と、偽ろうとする方などはお断りしてきました。


私もいずれ出店出来なくなるかと思い不安です。

★出店要項や参加マナーに、沿ってご参加いただいている限り、ご心配には及びません。


また、無料で借りている会場がたすうあり
その会場で 出店料を1300円〜1500円取っていると
嫌な噂を多数聞きました。


★それは、嫌なウワサではありません。

実際会場を借りる経費が掛かっていない場合もありますが、「多数」ではありません。
私たちの活動では、年間でかなりの経費がかかっており、皆さんの参加料でまかなっています。

通年開催している松本市の公園会場は、全て、8年間、毎回使用料を松本市に納めてきています。
県の公園も、同様です。

私達は、公共事業ではありませんし、助成金や補助金などを頂いて活動しているわけではありません。
自らの責任で任意活動の経費を捻出して通年活動できるようにしているのです。
団体趣意に基づいて活動しています。
HPの活動方針をごらんいただけますようお願いします。
また、福祉関係のご参加者さまは、参加が全て無料です。


フリマ活動を継続するだけでなく、多くのほかの人たちの活動を支援することも私達の活動の重要な一部です。

例を挙げますと、障がいを持って活動する福祉NPO法人などへの企画支援、物資支援などを複数団体に対して行っていますが、これらは全て無償で支援しています。
時間をかけていろいろな相談に乗ったり、イベントで協力したり、ノウハウを提供したりしています。

このブログでもいつも書いているように、私達の活動は「フリマ主催」だけではなく、フリマ会場しかご存じない方々には、新聞などでごらん頂いていると思いますが、海外支援もしていますほか、ほかのさまざまな市民活動の支援応援もしています。


フリマ運営の部分について言えば、
過去のこのブログでも随分書いてきましたが、
会場を借りる経費、HPの作成運営費や、無料の配布物を作る経費(記事編集、原稿作成、技術者とのやり取り、印刷費、制作費など)、また、設置に掛かる経費(配布のために、巡回する交通費や送料など)会場運営の交通費、機材費(ご参加者さまの為に用意している無料のシート、台車、そのほか授乳テント、来場者用休憩ベンチ、迷子や安全管理用の音響機材、駐車禁止を知らせるカラーコーン、のぼりや看板などの制作費、開催を知らせるポスターなどの制作費、またそれをはりに回る交通費、機材ををしまっておくスペースの場所や倉庫代、スタッフの会議費、通信連絡費(電話回線、FAX 、スタッフやご参加者さまへの連絡費)、などなどの経費がかかっています。
活動を維持し、継続する為にかかる費用です。

また、フリマネット信州は、フリマサークルのように、愛好家があつまって自分達が出店できる事を主な目的としてフリマをおこなっているわけではありません。
ご参加者のみなさんがリユース活動が出来る場作り、環境づくり、健全なフリマ作りを目的としてフリマ活動しているのです。

たとえば東京都内では長年、フリマ主催をしている団体が複数あります。
「東京リサイクル運動市民の会」などです。(此方の団体も、被災地支援をしています。)
都内のフリマは公園でも出店料は2500円〜3000円くらいが平均です。
車出店なら、4000円から5000円ほどです。
私たちは、その半額以下の参加料で、活動してきました。


もし、自助努力で活動を続けていかれないなら、継続してやっていけないと思うのです。
活動がそもそも資金不足で継続できないなら、誰かの為になにかできるでしょうか。
また、市民活動をしているひとたちは、どこも、資金難で苦労しています。
自分達が、運営資金を自分達の事業でつくることがどんな活動も基本だと思います。
そしてその方針は、これからのあるべきNPOの姿として、行政関係者にも高く評価されています。

年間、さまざまな活動をしており、スタッフの交通費や会議費、お弁当代など、かかるところには年間経費がかかります。ご参加者さまの為に、お客さんに呼びかけたり、通信連絡などができませんと、効果のある活動は出来ません。




出店者のなかで噂になっているのも真実です。

私は、立石様の方針が好きで出店していますが

嫌な噂が最近多く出ています。

地震災害の義援金として10%ととありますが

無料の会場で10%であれば納得いきません。
90%はどこにいってるのですか?

是非納得いく説明御願いします。


★上記の説明どおり、単発のフリマ開催だけでなく、
年間の総体をごらんいただきたいと思います。

そして、私達の運営方針が気に入らない、または会場が気に入らない方、納得が行かない方には、
なかなか全体像をイメージできないのだと思います。


他の商業施設では、同様の参加費が私有地での開催であるにもかかわらず
同じ様に集められていると思いますが。

そんなに大きな違いがあるのでしょうか?

何処でも同じ様に経費はあつめて取っていると思いますが。

本年度については、私達は参加料を値上げするわけではありません。通常開催のなかから捻出するのです。
そうする事に対する、評価ではなく、「10パーセントしか支援していない」という批判しかいただけないのは少々さびしく思います。何もしないより、私達なりの努力なのですが。。。

最近は、さまざまなフリマが増えて、いろいろなフリマがありますし、
それぞれの方が、ご自身の好むフリマを選んで参加する事ができると、良いと思います。

近く発表されるタウン情報新聞記事なども参考になると思います

企業、行政、大学、各種NPO が過去にも多く信頼されて
我々フリマネット信州に関わってくださっている
その信頼は何処から来るのか是非考えてみて下さい。

他のフリマ団体とは一線を画しているところが解ると思います。

フリマネット信州公式HP http://furimanet.com/

フリマネット信州としてできること。

March 21 [Mon], 2011, 20:25
代表タテイシです。


まいにち、被災地の様子がニュースに取り上げられています。

わたくしのまわりでも、現地に物資を運んでいく人、行った人、こちらで辻に立って募金活動をするひと、物資を集める人など、さまざまな活動が行われています。

私たちも支援活動をしますが、私たちは「ただ、短期間の募金活動支援」だけを考えていません。
長期的に必要となる支援を、みんなでしていくにはどうしたら良いのかを考えているのです。
そのためには、同様に支援したい人たちを支援する、という企画も用意しています。

例をあげますと、支援のためのイベント(フリマなど)を立ち上げたいと思っている人たちへのやり方を伝える講座やノウハウ提供などです。ただいま準備中です。


わたしたちは、まる8年、市民イベントと市民ネットワークの構築を行ってきました。

活動9年目となることしは、フリマというイベントの開催にとどまらず、さまざまなほかの市民活動を支援したり、ことなる立場の人たちをコーディネートする中間支援的な役割、活動を展開していき、もっと広範囲な社会活動に発展させていきます。

「フリマ」の健全な運営というのは私たちの発足当初からの信念でした。

ここちよい、安心して参加来場できて、意義がちゃんとあり、市民が楽しめる交流・環境活動としてのフリマ作り、フリマ運営というものを、フリーペーパー「月刊長野県のフリマ情報ふりまにあ」の発行や、HPの整備、場内のアナウンス、フリマ講座などを通じてメディアを作りながら、作ってきました。

私たちが信念を持って、活動してきたことを、多くの市民のみなさんは周知してくださっていると思うし、たまにブログの過去記事などを読み返してみると、書いている事はいつも同じで(笑)自分達の頑固な信念は、いつもあったんだと自分も励まされてます。

ことしの目標は、フリマ活動と、ほかの市民や、企業、地域団体などとの協力や協働です。

私たちに寄せられているリクエストはいまはかなり多岐にわたってきていて、さまざまなニーズも、発足当初とは異なる部分が見えるようになりました。

より広範囲な支援活動ができる組織として、進めていきたい、と強く願うようになりました。

ことしは、いままで培ってきたネットワークをフル稼働して、東日本大震災の被災地復興支援活動を、他の市民活動を支援しながら行っていきます。

私達のフリマに参加されたり、来場されたり、ピアニカや物資を寄せてくださったり、フリーペーパーを配ってくださったり、
フリマネット信州の活動をを常に応援してくださっているフリマネット信州のフリマファンのみなさんが、それぞれ、かかわっていることを誇りに思えるような、より深い、社会的意義のある活動に引き上げていくことが今年の私達の目標です。

って、いっても、いつもの活動の延長線上に向かって進んでいくのですが。


今日は、地元新聞の取材がありました。

記事掲載の際には、みなさんにお知らせします。

フリマネット信州の市民フリーマーケットの情報は、フリマネット信州公式HP此方から→http://furimanet.com/



緊急発表本日3月17日

March 17 [Thu], 2011, 11:37
フリマネット信州・代表立石です。

東北大震災の支援活動をスタートします。

公式HP/furimanet.comを更新し、発表いたしました。


震災発生から一週間が経とうとする中、東京電力の原子力発電所の事故という二次災害が進行する中、この国に暮らし、この国をあいするひとたち、そしてこの国のお互いを思いやるひとたちみんなで、被災地域に暮らす人たちのみならず、国を上げて対応する事件となっているのだと言う当事者意識が、どんどん芽生えているとおもいます。

昨日、松本市行政の当該課へ、義援金活動と寄付活動の許可申請いたしました。

詳細はフリマネット信州公式HP http://furimanet.com/,をご覧ください。

そして、被災地で文字通り命がけで原発事故や、救出活動や、支援活動をしておられる1人1人のみなさんにこころより敬意を表するとともに、エールを送ります。

★私事ですが、
たまたま、ともだちに会いに行っていた成人の息子が、仙台で被災しました。
友人宅は、震災と津波で倒壊し、避難所に家族別々で避難していましたが、自己判断で素早く被災地をはなれ、山形経由で信州に帰ってきました。
家をうしなった友だちも連れて。

43万人の方々が避難しています。
信州の私達にできることを、みんなでこころを合わせてして行けたら。
今日の午後は、ミュージシャンなかまと支援イベントのミーティングです。

だれでも、できることをすこしずつできる。

それをネットワーク化して、最大限の効果を上げる為に、市民活動が、力を発揮するとおもいます。


いざ。




募金活動許可申請★

March 16 [Wed], 2011, 14:36
今日は、卒業式でした。

お昼ごろで式典はおわり

午後、市役所の市民生活課窓口に、震災支援の募金活動許可申請に行って来ました。


明日の午後は、ミュジシャン仲間達と、復興支援のために、音楽ボランティアができることを相談する為の打ち合わせを控えています。


みんなの愛と、思いと、智恵を寄せ集めあって、活動を展開していきます。

詳細はフリマネット信州こちら→http://furimanet.com/

2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://furimanet.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:furimanet
  • アイコン画像 現住所:長野県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ときどきライブでも歌います
読者になる
長野県で初心者でも楽しめるフリーマーケットを主催している市民団体「フリマネット信州」公式ブログ   フリーマーケットホームページ http://furimanet.com/
最新コメント