きょうこれからのこと、そして1月と2月の室内フリマ開催決定

November 30 [Tue], 2010, 9:39
おはようございます♪


良いお天気のキレイな朝ですね〜

今日は、娘を連れて小児科へ。

それから、午後は市役所で会議です。


そのあと大学の宿題の仕上げ



ただいま12月4日の、カンボジアツアーの報告展の最終準備にかかっています。

スタッフが、エイズ村や児童施設で撮影した映像の編集に掛かっています。
ツアーでご一緒したミュジシャンが、東京と名古屋から集まります。
企画書のタイムスケジュールも出したし、良い感じで〜す



あっ、そうそう。

1月の室内開催、2月のフリーマーケットの室内開催が正式決定しました。
先日も書いたように、市民交流がいろいろ出来てなにかたのしく学べるものにしたいです♪


12月に入りましたら、
Hpの整備をしてお知らせできるように頑張りまーす。

ではっ


仕事にもどります♪


長野県のフリマ情報はフリマネット信州公式HPこちら→http://furimanet.com/


来週は、長野県のフリマ情報2011年新年号を発行します。


いよいよ発行9年目。そろそろデザインも変えたいなぁ。。。

陶器リサイクルフォーラムをサポートします。

November 28 [Sun], 2010, 21:10
代表立石です。

今日日曜日は、消費者の会が主催する「陶器リサイクルフォーラム」の打ち合わせでした。

フリマネット信州は、市民がくらしのなかでリユースを楽しみながら実践する「フリーマーケット」というイベントを媒体にさまざまな啓蒙活動や情報発信をしていますが、今年の冬は、幾つかの活動が進行中。

それも、自分達の得意分野を生かして、他の市民活動をサポートしたり協働することで、結果、地域社会のくらしが向上することを目指しています。

と、いうわけで、冬場行われる陶器リサイクルフォーラム。
割れたりいらなくなったりした陶器を、埋め立ててしまうのは忍びない。再資源化できることをひろく市民に知ってもらおう!というフォーラム。

今日の打ち合わせでは、リユースをしている立場からの意見や、会場を視察してのレイアウトなど、いろいろ参考になることがありました。

また、実際に不要になった陶器をあつめて再資源化して、それをさらに再商品化しているという一連の流れについても、自分自身知らなかったこともわかって、とっても良かったです。

再資源化の問題は何と言ってもコストです。
陶器は、割れてしまったら埋め立てても、ダイオキシンみたいな有害物質は出ないので、再資源化の「優先順序」としていままであまり注目されてこなかった、ともいえるのかもしれません。

埋め立てても無害、というのは、オゾン層を壊すフロンガスとか、燃やすとガスがでる、といった緊急性がないです。

ただ、埋め立ててしまうのではなく、割れてしまった陶器を砕いて、それを粘土に混ぜて再生粘土にしてまた焼き物を作ったり、道路などのブロックにされたり、という風に再生されている事実を知らない方のほうが多いと思います。

フリマでは、一個から、食器が取引されています。
お気に入りにめぐり合ったら、ゴミにしないで使い切るチャンスをものが持つことができるのが物々交換やフリマです。

今回、「割れた食器も資源です」という、再資源化をしている長谷川さんのことばが印象に残りました。


そりゃね。
もう、国内の粘土が底ついて無くなるから、みんな割れた陶器を埋め立てないでリサイクルしようよ、というような事態であればまた、緊急性も違ってくるかもしれませんが、そういう現状ではない。

「緊急性がない」事に対してひとを動かす事はとっても大変な事だとおもうのに、消費者の会のみなさんがこういった取り組みを4年間してきたというのは凄いことだと思います。

啓蒙活動って本当に地道にやっていくものなんだなーーって、つくづくと感じました。


自分達もフリーマーケットを日常にカッコよく楽しめる、生活のなかの楽しみ、というものに創ってくるのに8年かかっているわけです。
でも、やってきて良かったな、とおもいます。




この冬は、来週のカンボジア歌う復興応援団の報告会

NPO法人カフェジョイフルさんと共催の「洋服の無料交換会とガレージセール」

そして、この陶器リサイクルフォーラム

これに加えて、新年も、市民活動の発表展示と室内フリマの企画

もうひとつ、県内の障害をもつ子供たちのアート展のお手伝いなど、得意分野をさまざまな市民活動の活性に役立てられるようなコーディネート活動を行います。

おおきなフリマ開催はないけれど、フリマネット信州ファンのみなさんにも、何かを学びながら楽しめるような、そんな活動を12月、1月、2月と出来たらなぁと考えています。

さてっ

あすも頑張っていきます!

詳細情報はフリマネット信州公式HPhttp://furimanet.com/

本日開催

November 25 [Thu], 2010, 7:56
島内音文フリマ年内最終回木曜日本日25日開催します

皆さんにお会い出きるのを楽しみにしています

明日木曜日11月25日は、島内音文公園フライデーフリーマーケット開催日♪そして、冬場の♪室内フリマ

November 24 [Wed], 2010, 16:00
島内音文公園フライデーフリーマーケット本年度最終開催は、明日11月25日木曜日です。


会場の都合で、いつもの金曜日ではありません、お間違いなく!!


現時点の天気予報で降雨の問題は無さそうですが、明日の朝このブログをご確認のうえで皆さんご来場下さい。


♪今年も1年間有難うございました。
みなさん、暖かい服装で御越し下さいませ。

ご参加の皆さんは午前8時半より受付をいたします。
ご来場の皆様は開催時間10時〜2時を守ってお越しいただけますようお願いします。
また、出来る方は乗りあわせでお願いいたします。

音文会場では、チャリティ活動として古本・CDの回収活動を行います。

読み終わった本、聴き終わったCDをご寄付いただける方、受付家ます。明日は、ネパールで学校建設の支援をしているNGOが、求めているCDと古書を回収します。

ご不要なものをお持ちの方は一冊からオッケーです。ご協力をお願いします。


カンボジアのワットボー小学校に寄贈する為の、鍵盤ハーモニカの回収を続けています。

年式、型番、メーカー一切問いません。ぜひ、こども達の音楽教育にご協力をお願いします。

おうちに眠るものがありましたら、お持ち下さい。


NPOジョイフルで行われる洋服の交換会に出品する為の、衣類を募集しています。

12月11日の土曜日に塩尻のカフェジョイフルにおいて、お洋服の無料交換会とフリマネット信州のスタッフガレージセールを開催します。

ジョイフルさんは引き篭もりやニートの若者支援をしているBPO法人です。
出来れば、若い人たちを対象とした、衣類でご不要なものがありましたら、ご提供の協力をお願いいたします。

雑貨類の不要品は、フリマネット信州のガレージセールに出品しますのでご相談下さい。


☆引き続き、使用済み切手、書き損じハガキ、プルトップの回収をしています。

換金されて、車椅子の寄付と成りますので、こちらのほうもご協力をお願いいたします。


スタッフ業務連絡★


明日メンバーは

みっちゃん
大ちゃん
あずちゃん
あゆちゃん
えみちゃん

午前7時から、会場設営に入ります。

冬場の室内フリマのご案内は、準備出来次第、公式HPフリマネット信州に掲示します。

こちら→http://furimane,com/

21日の公園通りフリマ無事終了しました

November 23 [Tue], 2010, 19:03
代表立石です。

昨日、一日更新をお休みしてしまいましたが、すでに「どうしました?」というおといあわせを頂いております。。。はい、元気です。。。


21日の日曜日、花時計公園の年内最終フリマを無事、終了しました。
ご参加ご来場いただきました皆様、そして運営のスタッフ、有難うございました!

体調を崩していたみっちゃんがお休みで
スタッフは、

だいちゃん、あずちゃん、いずみちゃん、あいちゃん、ちひろちゃん、ノブくん。
それと、ゲンバカントクと、管理運営の私。

やはりこの人数だと、ちょっと厳しいなぁ。あとニ、三人はほしいなぁ。と思いました。


あさから千客万来で、お菓子や果物など、たくさん差し入れを、ご参加者さま、ご来場者さまからも、頂きました。

有難うございます。

信州大学の、ゼミの学生さんから取材が入りまして、とっても楽しく色々と語り合いました。笑

記者さん、有難うございました!



☆☆☆☆〜〜☆☆☆☆〜〜〜☆☆☆

先週は、正式に委嘱された松本市市民活動推進委員会の初会合、
松本市街づくり支援金評価委員会の会議と現地視察など、そして、二月に開催を予定している、消費者の会主催の、陶器リサイクルフォーラムに向けた打ち合わせなど+月刊ふりまにあ編集出稿配布、そのほか打ち合わせもいくつかあり
そして、冬の間の活動のスケジュールとデザインが、だんだん出来てきました。

12月は、通常のフリマ開催を外でするには寒すぎるので、室内開催をいろいろと考えてみましたが、丁度良い会場のハードもないため、12月については今年の通常のフリマ開催はありません。ごめんなさい!!

でも、一月から、室内の開催が始まります。只今準備をしているところで発表の段階にありませんが、HPをつくり、募集が出来るようになりましたら、公式HPフリマネット信州でお知らせしますので、もうすこしお待ち下さい。


実は、もうひとつ、取り組んでいる事があります。


それは本年度、松本大学の「地域づくりコーディネーター養成講座」の受講をして来たのですが、11月30日までに、活動の論文を仕上げねばなりません。
原稿用紙17枚程度、7000文字程度なのですが、書きたい事が多すぎて、テーマをまとめるのに苦労しています。

今日も、参考図書と出典を確認しながらパソコンの前に午後ずっと缶詰です。。。

兎に角通常の活動が忙しいのでこういう機会に振り返りができて本当に嬉しいです。

いわば「卒論」にあたる論文なので、最終的には記録として、印刷物となったり、それをもとにプレゼンをしたりすることになります。
講座は素晴らしい講師陣で、もうほんとうに、ものすごい価値のあるものでした。
一日だけ、アルプス公園の開催日に当たってしまったので受講日を逃してしまいましたがそれ以外は頑張ってかよったので、最後の仕上げまで、頑張りたいです。

文章を書くのは実は物凄く苦手です。

性格的に「じっと座って考える」のは得意ではない。笑

「考えながら走っている」ような人間ですから....



たぶん、慣れている人にとってはなんでもないのでしょうけど、私にとっては大大大挑戦。。。
仕上がるまで。。。応援してやって下さい。。。

明後日は、島内音文公園のフリマ最終開催です。木曜日ですから、どうぞお間違いなく。

出店は、勿論フル出店。


また明日、更新しますね♪

フリマ情報:12月のイベント情報はこちら→http://furimanet.com/

21日☆公園通りサンデーフリーマーケット開催します☆

November 20 [Sat], 2010, 20:56
天候が安定しているようなので、21日日曜日のパルコ前公園通りサンデーフリマ予定通り開催します☆


今年も一年、市民の皆さんのご協力と応援によって、私達は活動を続ける事が出来ました。

ほんとうに、本当に、有難うございます。

明日は、フリマ情報12月号をリリースしますのでお楽しみに

朝方ひえるので皆さん暖かくして来て下さいね♪


ご参加者様へのご案内

受付時間は午前9時半以降です。
スタッフの準備の状況によっては少しおくれることもあります。

受付前の場所取りはご遠慮下さい。また、規格のシートをお使いいただきます。


搬入時の駐車は、パルコ側の公園通りと、トイレ棟のある側からお願いします。

まず、受付に御越し下さい。

荷物を降ろされましたらお車を駐車場に速やかにご移動下さい。



ご来場のお買い物の市民の皆さんへ
開催時間は午前11時〜午後3時です。

たくさんの小銭と、エコバッグをお持ち下さい。

公園の周辺は駐車禁止取り締まり強化地区です。車は駐車場へ。

パルコでは映画チェブラーシカ関連のイベントが行われいてるそうです。

パルコ覗きがてら、散策に御越し下さいませ♪

ねらい目は。。。コート、フリースなどの冬物でしょうか。

素敵なアクセサリーや雑貨も探してみて下さい。


スタッフ業務連絡

明日のメンバーは

みっちゃん
大ちゃん
あずちゃん
あいちゃん
ひかるちゃん
いずみちゃん

ゲンバカントク ヒロ氏

受付管理担当は私です。
スタッフ集合時間は7時45分、会場周りのデコレーションから入りますので宜しくお願いします。

きょうは信州大学から、まつもとタウン情報タウン誌の、取材が入りますのでスタッフ、インタビューを求められたら宜しくお願いします。

では皆さん、安全運転できをつけて御越し下さいませ。一同お待ちしています。


フリマネット信州の最新情報は公式ホームページHPhttp://furimanet.com/にてご覧下さい。

12月は、エクスチェンジ会にガレージセール出店します。

島内音文公園まもなく募集終了とします

November 19 [Fri], 2010, 10:10
11月25日島内音文公園年内最終開催フリーマーケット


すでに定員を上回るお申し込みを頂いています。

最終開催なので皆さん楽しみにしていただいていると思います。

区画は増設を考えて対応をさせていただきますが、それでももう、余りたくさんは受け付けられない状況です。

ご参加をお考えの方はお早めにお申し込み下さい。

☆☆☆☆☆11月21日日曜日のサンデーフリーマーケット☆☆☆


こちらも年内最終開催予定です。

地元の学生メディアから取材のご依頼を頂きました。

当日楽しみです。

駆け込み申し込みは、前日まではメールで、急なお申し込みは電話090-9664-5510 でお願いします。


長野県のフリマ情報・フリマネット信州公式HPこちらから→http://furimanet.com/

月刊フリマ情報編集中!

November 17 [Wed], 2010, 10:57
今日は、月刊長野県のフリーマーケット情報フリーペーパー「ふりまにあ」の12月号出稿日

脳みそを絞っています(汗)

月刊フリマ情報も平成15年の年明けから発行し始めて、95号になります

レアなフリマ情報を発信する専門フリーペーパーとしてスタートしてまる8年。

スタート当時は、もう、フリマ情報を伝えたい!!!フリマ文化を中信地方で根付かせたい!という一心でワクワク創っていた

当初からタイトル文字を含め全て手書きで、原稿を仕上げるのに三日もかかったことが懐かしい

その頃の私はパソコンもろくに使えなかったこともあり、「職人感覚」でつくっていた


わたしは独身時代、県外で某学生向けタウン情報誌の、編集部でハンドライトやイラストを担当していたことがある。

36ページのホンの紙面本文全部が手書きだった。これって、今考えると衝撃的にすごいとおもう。

ページ作成作業は、三人のハンドライターが編集部に詰めて、ひたすら原稿を手書きしていた。

こういう行程を毎月やって、書店に並べていたということを、今振り返ってみも、信じられないようなパワーをもったホンだった

締め切りが迫ると二日くらい徹夜で頑張りとおしたっけ

こういうことも今ならありえないね。

自分達の創った本が、本屋さんに並んでいるのを見たときにはとっても嬉しかったなぁ

結婚しておなかが大きくなってからも、産休直前まで、デスク向かって原稿書いていたっけ



今つくっているフリーペーパー「月刊長野県のフリマ情報」は裏表2ページだから、昔していた事を思えば、作業はそんなに大変ではなくなった

それでも、95ヶ月を振り返ると、もうそんなにたったのかとわれながらビックリ

一回だけ年末年始を合併号にしたことがあるのと、発行当初は2週間ごとの発行を考えていたから、タイミングが乱れたりした例外を除けば、ちゃんと毎月出してきた。

伝えたい事が一杯あって、いつも載せ切れなくて悩んでしまう

でもページ数を増やすと、印刷経費がかさんで無料で配れなくなり厳しい

このまる8年というものの、「毎月楽しみにしてるんです」という読者のみなさんの声があとおししてくれた

設置協力店さんがとても歓迎してくださっている事もありがたいし、設置したお店で全て持ち去られてはけてしまっている様子を見ると、あぁ、確かにだれかがおうちにもって帰ってくださっているんだな〜という手ごたえを感じることができて大きな励ましです。

毎月5000部は、決して多くは無いかもしれないけど、だれかとつながっていることが実感できて楽しい。

12月号は、21日公園通りのサンデーフリマから12月号投入と成ります。
12月号では最新の設置協力店さま一覧表を着けるのでお住まいや行動範囲のお近くでふりまにあ貰って下さい。

12月は野外のフリマはなくなるけど、

安曇野市のママがやっているリサイクル「べびいちゃいるど」さんの、子育てを応援するリサイクルフェアがあったり

情報もいろいろです。

お楽しみに♪


フリマ開催情報は、フリマネット信州l公式HPこちら→http://furimanet.com/

参加申し込みもこちらからできます。






今日の活動予定♪

November 16 [Tue], 2010, 8:10
おはようございます。

代表立石です。

☆昨日はとてもうれしいことがあった

月刊フリマ情報を見て、ご婦人がお電話を下さった

「私障害を抱えているんですが、是非ボランティアを手伝わせてください。
大きな手術を前にしているので、古切手やプルタブ収集ならお手伝いできます。
そして身体がなおったら、会場運営にも関わりたいと思っています。」


別の方からこういうメールも頂きました。

「先日リコーダーをおくらせていただいたものです。まだ、あるのですが、お送りしても良いですか?」


こういう、善意をたくさん、感じることができる機会が毎日のようにあるから、

なんてしあわせなんだろう、と自分の事をおもう

世界にはやさしいひとたちがたくさん居て、たくさんの希望があると、わかる瞬間。




ことし、職場だった大学を退職してカンボジアに行った。

新しく来た職員さんに業務の引継ぎをする時に、そのかたから、「どうして、そこまでするんですか?」とたずねられた。

行く事ばかり考えていたから、とっさに言葉に詰まったけど

自分がするべきだと感じる事をしないと後悔するとおもったし、職場は他の人が出来るけど自分はこのタイミングで現地にいかなくちゃ、とおもった

みんな、それぞれ、自分がしなくちゃ、と感じる事があるとおもう

職場に残るべきだと感じたらそうしていたと思う。

自分はすべきだな、したいな、と思うことをしていて幸せに思う。




さてこれから今日は、

週末の公園通りサンデーフリマ開催のご挨拶と案内に、会場後援周辺へ一軒ずつでむいたり

行政の窓口でてつづき

松本市・街づくり評価委員会の会議と現地視察

12月4日中町蔵シック館で開催するカンボジア歌う復興応援団現地ツアーの、報告会の企画書を施設指定管理者に提出

冬場に長野県文化会館で行われる障害児のアート展「ほのぼの力作展」の、周知と集客協力についての、内容の整理とまとめ

月末が期日の論文作成

月刊フリマ情報12月号(21日公園通りのフリマより発行)最終出稿



そのまえに

今から洗濯物を干して、こどもを耳鼻科に連れて行き、スーパーで買い物して、銀行によって。。。

各催事関係者やスタッフとの調整連絡も取ったり



今日は、火曜日。

趣味の皆さん♪学生さん♪お父さん達♪

元気に♪はっぴぃに、安全に過ごしましょうね♪

ではお洗濯に行きます!!

松本市市民活動推進委員に市長委嘱されました

November 15 [Mon], 2010, 20:57
日曜日のアルプス公園東入り口駐車場フリーマーケットには、急遽の順延開催決定にもかかわらず、多数のご参加者さま、ご来場者さまにお越しいただきまして、本当に有難うございました!!


順延するぞ、と決めてから賞味2週間での開催。

ご参加者さまも集まっていただけるのだろうか、という心配はいりませんでした。
フル出店でした。

そして、短期間の告知にもかかわらず、私達の予想以上のお客様にもきていただき、本当に感謝感激です。。。

実は、発行していたフリマ情報11月号には、もちろん急遽決まった順延日の記載はありませんでした。
だから、どうしたかというと、まず、増刷分をあたらしく11月14日の日付で再印刷をかけて、11月7日のジャスコで500枚配布しました。
そして、スタッフが4人がかりで、31日の記載を赤ペンで11月14日と修正し、残りを配布をしました。


当日は、とっても和やかでした。

フリマ本来の雰囲気を大切にしたい、なんといっても市民が楽しむ文化活動なのだ、というフリマに対する私たちフリマネット信州のポリシーをまるで体現したような、気持ちの良いフリマだったと思います。

アルプス公園管理事務所トイボックスさんとの協力開催事業として年間運営をしてきました。

最終回のあと、トイボックスさんから「また来年もやりたいですね」というお言葉も頂きました。

うれしかったです。
最終回にアンケートを行ったのですが、
フリマに来て初めてアルプス公園東口の存在を知った、という方も実際に何人も居られたこともわかり、やってよかったな、と思いました。
また、来期が楽しみです。




さて

今日は、市民活動サポートセンターで「松本市市民活動推進委員会」が開かれまして
会議してきました。

先日、推進委員の公募があり、思うことを書いて応募したところ、なんと。。。委員に委嘱されてしまいました。。。


松本市の市民活動全般に対して、活性する事に関わっていく委員会です。
委員長は、元松本大学にいらした木村先生、NPO法人クラフトフェアの伊藤理事長、ボランティア協会の中村さん、森クラブ21の永田さん、NPO法人ライフデザインの久島さんなど、松本市の市民活動において経験も豊富なそうそうたるメンバー10人です。

今日の会議の議事録は、松本市の公式HPで公開されますので、ご興味のある方は覗いてみて下さいね。

委員の活動はきょうから二年です
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
http://furimanet.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:furimanet
  • アイコン画像 現住所:長野県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ときどきライブでも歌います
読者になる
長野県で初心者でも楽しめるフリーマーケットを主催している市民団体「フリマネット信州」公式ブログ   フリーマーケットホームページ http://furimanet.com/
最新コメント