フリマネット信州HPの新たなる挑戦

August 29 [Fri], 2008, 23:22
代表タテイシです♪

今、セキュリティ対策を強化しようと、フリマネット信州では、HPのスタッフと相談しながら、お申し込みメールの暗号化というのに取り組んでいます。

銀行などでも使われている、セキュリティ対策の為の、「メールの暗号化」です。

早速取り入れてみました。

これに伴い、HPの申し込みフォームも、手直ししてあります。


もっと良いものにしていきたいとおもってます♪

スタッフのみなさん、ほんとに感謝です♪まるさん、ありがとう!!!

ご参加の皆さんも、お買い物の皆さんも、是非なにか気付いた事がありましたら教えてくださいね~

直近のフリマは、9月12日の音文フライデーフリマです。

この日は、な~んとスタッフちかちゃんの妹さんの結婚式なのです♪

スタッフ代表としてあべちゃんが出席予定♪

だから、会場運営は、たぐっちゃんとホリくん、きょうちゃんと、私と監督ヒロ氏が予定しています。

ボラ来れる人募集中です。

最近は、受付スタッフのきょうちゃんは、韓国語能力試験に向けて猛勉強中ですし、みんながんばってます♪

フリマ会場に韓国の方が見えたら、通訳できるくらいになったらいいなぁ♪

超ローカルな活動で、ユニヴァーサルを目指してますが

なんでも人と人とのふれあいは、楽しいものです♪

おおらかに生きたいですね~。

フリマネット信州の秋のフリマ情報は公式HPからご確認下さい♪

http://furimanet.com/

明日は音楽活動の仲間達と、アースデイまつもとに出演してくれたアーティストののライブに出かけてきま~す

アースデイまつもと秋のピクニックフリマ情報UP★受付開始

August 29 [Fri], 2008, 12:49
昨晩の雨で各地に深刻な被害が出ているようです。

浸水の被害は私も経験があります。

被害にあわれた皆さんの復旧が早く進みますようにこころよりお祈りしています。



★★★HP更新しました★★★秋のアースデイだよ〜♪
http://furimanet.com/

今日は、音文フリマ、で検索したら、なんとなんと、さまざまなフリマブロガーさんのブログに沢山行き当たりました。
ご参加者の皆さん、お買い物の皆さん、日記に書いてくださって本当にありがとう
「音文フリマ」でみなさん是非検索してみてください!

明日は、昼間はフリマにおかいもの♪
夜は、友達のライブに行ってきます!

月刊フリマ情報編集スタート★

August 28 [Thu], 2008, 19:18
代表タテイシです。


我が家もそろそろ衣替え。

朝晩は結構涼しくなったので、子供達のながそでを出したり

ここはもうフリマの出番だわ〜と育児ママとしてはおもうのであります。

いろいろとお片付けをしていたら、懐かしいマタニティウェアが出てきました。

赤ちゃんの誕生をわくわく楽しみにしていた、数年前、

末っ子を妊娠中に、良く着ていた、ドロップウエストのワンピース。

押入れの衣装ケースの片隅にひっそりとたたまれているのを発見。

これは、次回の音文フライデーフリマで、チャリティに出品しよう。

そして、必要としている育児ママに使って貰えたら嬉しいなぁ


秋の音文フリマ楽しみだな〜http://furimanet.com/


公式HP情報も、月刊長野県のフリマ情報よりはやく、10月分の確定情報まで更新したし♪


これから秋の準備です♪


フリーマーケット運営用の機材車♪整備

August 28 [Thu], 2008, 9:44
今日は、これから車検で、担当と車を持ち込みに行ってきます。
ほんとによく働いてくれる機材車くん♪(過酷といえるかも)
いつも標準的にフリマ開催の日には、機材満載です。
たとえば、音文フライデーフリマ1開催を例にとって見ると


カラーコーン30個
ブルーシート70枚
スピーカー2基
ミキサーとスピーカースタンド2基
CDプレイヤー(音楽用)
発電機1基
ハンドマイクと道路誘導灯
誘導看板7基
のぼり4基
授乳室テント
受付用テント2基
テーブル4基
お客様休憩用ベンチ5基
レンタルハンガースタンド4基
受付機材
皆が使う台車6〜7台
折りたたみイス7基
授乳室に入れるベッド
ディスプレイ用スタンド

こんなに乗っているのか、本当に!?ってくらい。

これに、チャリティ物品を少々、いつも積んでいる。
もちろん、以上の機材を毎回毎回、積みおろしする為の人間も乗せている。
大概、一番ゆったりと乗っているのは運転手のスタッフで

私もよく、助手席に乗るけど、上に書いたほかにも色々乗っているのでものすごいことになっている

ことしは、バッテリーも変えたんだよな〜
今回はラジエータと、ライトのカヴァーがやばいんだよな

ちゃんと見てもらわないとな

良く働く車くん

いつもありがとう♪






そんなわけで、良く働く機材車くん♪

しっかりと見てもらわないと♪

行ってきます♪

(無題)

August 26 [Tue], 2008, 12:22
代表立石です
きょうはスタッフあべちゃんと、21日に国宝松本城で開く、地球温暖化防止のアピールイベント・世界カーフリーデーの、エコフリマの告知ポスターを配布に来てます!

カーフリーデーは、言わば車の休日。
中心市街地に車を乗り込まない日

インターネットで検索をかけると世界2000都市のカーフリーデーが見られます。

自分達のくらすまちの中をゆっくり自転車が行き交い、乗り込み制限された街で走れるのは公共のバスやタクシーだけ。
私たちも松本市をあいする市民として、中心市街地の花時計公園や、島内音文公園でフリマの活動を定期的に行いながら、JR利用を考えてきました。会場はJR駅からできるだけ来やすいことを考えてます。

地球にやさしい活動、くらしを啓蒙する市民団体として一消費者、一主婦として、母親として、考えたり行動したりがフリマネット信州を立ち上げてから毎日の習慣となりました

自分達のできることで、地域をよくしていきたい

そう願うのに特別ななにかはいらないと、フリマネット信州のフリマに集う育児ママやシニアの方たちと交流する都度感じます


船出したからあとはみんなで夢に向かって進めばいい、そんな気持ちで、
今日も施設や商店を一軒一軒まわり、フリマ告知のポスター掲示協力をお願いしています

主婦で良かった〜と思うのはこんなとき

仕事を持ってれば、こういう活動作業は、無理でしょうから
私みたいに不器用だとやりこなせませんとても〜


ポスターね、後で帰宅したらブログにアップします

今日の夜は、PCホームページスタッフと、打ち合わせ♪

自分のなかのどこから、こういうイマジネーションや、活力が湧くのかな?と考えてみるとき

きっと


なかなか目に見えない部分で、人と関われるからだときづきました


誰かと心が通じてなにかが始まり生まれ成長し皆で花を咲かせ、開花をたのしみ喜び、収穫する♪



心のなかから始まることは、みんな心で答えてくれる


そこから現実も地球にやさしく
互いにやさしく

だんだん変わって行けるんだと思います♪

今休憩中です
まだ
作業します

いきます!

いよいよ、秋のフリマシーズンがやってくる!準備は出来てる?

August 24 [Sun], 2008, 16:07
代表立石です。今日二本目の日記。

夏休みも終わり、いよいよ、秋のフリマシーズンが幕開け〜。
九月は、12日の島内音文公園のフライデーフリマから始まります。

この時期は、サイトウキネンも終わり、音文ホールも、ほっと一息つく時期。

いつもどおりの、フリマ風景が戻ってくる、秋の一日となりそうです。

子供服が充実している音文フリマ、衣替えのママたちには特におススメです。この機会に、自分も友達と参加してみたい、という方は、初心者サポートしますので、安心してお申し込み下さい。



準備と言えば。

昨日、雨が降る直前に、ジャスコ南松本店のフリマの準備のために、開催告知看板の第一陣を設置に行ってきました。

スタッフ5人がかりで、まず、看板の日付を製作。それを積んで、会場へ行きました。

ジャスコ南松本店へ行ってみると、一階の平面駐車場はほとんど満車。

土曜日の午後、とても込み合っていました。

黄色い看板を抱えてウロウロしていると、お買い物のお客様から声をかけていただきました。

「あら〜、楽しみにしていたのよ〜。9月の28日なのね〜。家族みんなで来るわね〜」とか

「わー、さっそく、友達にもつたえなくちゃ」などなど♪

「ご苦労様だわね〜」とねぎらってくださる方も居て、嬉しかったです。

店内掲示用の掲示物、お申し込み募集のチラシ、フリマ情報、そして告知用の看板第一陣を20基、設置。主催側も、フリマに備えて、準備準備でーす。

募集は、150区画先着順。丁度、衣替えでみなさん秋冬物を探すタイミング♪

あうぅう^^;私自身が、買い物したいんですけど!
また、当日は運営で、お買い物は無理なんでしょうか。。。悲

ま、、、その分は、どこかのフリマに買い物に行って解消しよう!ということで

秋のフリマの出店のコツです♪


●売れ筋●

はおり物♪カーデガン、ジャケット、コート。

旅行行楽用品♪帽子、かばん、ポーチ、折りたたみ傘、レインブーツ、しわになりにくい洋服、スーツケースなど

巻物♪マフラー、スカーフ、帽子などの防寒雑貨♪


●レイアウトのコツ●

手にとって今すぐに着たい!と思うものを展示の一番前に並べます♪
開催日当日が、比較的暖かければ、薄手のものを、暖かい時間帯に出します。
逆に当日が寒ければ、長袖や、暖を感じさせるものを、お客さんから見て一番手に取りやすいところにおきます。もって行くものの中から、当日の気温や気候によって、並べ替えるわけです。

「並べ替え」は、ほんとに魔法のようです♪
同じものでも、組み合わせを変えたり、位置を変えたりするだけで、売り場の印象が大分変わるもの。
少なくとも、朝一番が過ぎて一段落する頃には、全体を通路から眺めてみて、飾り方などを修正しましょう。
修正の時のコツは、それまで「隠れていたもの」を前に出して、ガラッと変わった雰囲気にしてみる事。

よくみなさんやってしまうのは、「無難なデザインや定番物」を、ハンガースタンドの正面などにかける事。
これは別に、間違いではないのですが、フリマの会場では、何故か定番よりもちょっと派手目が目に付く、ということが多いようです。
あるお客さんが私に言ったのですが、「定番は、いつでも探せるしお店でも帰るじゃない?でも、フリマは毎日は開催されないから、私は珍しいデザインのお洋服を探すのよ」と。
ですから、自分の持ち物の中に「え〜。。ちょっと、派手じゃない?」とか「古臭くない?」とか思うものがあっても、勇気を出して、飾るなり並べるなりして見ましょう。

よく、私自身が出店初心者の皆さんの区画で並べ方指導を直接しますが、ちょちょっと手を加えるだけで、どんどん物が減っていく事も沢山体験しました。
みなさん、「さすがー」って驚くのですが、いろいろと試してみるのが一番。


値段のころあいですが、
「自分なら買う値段」が正直な値段。欲張って高くつけても、売れません。
そして、「ホントは、幾らで売れても良いんだけど、値段を高めにしておいて、思い切り負けてあげると相手の方が喜ぶんです」っていう方も居たりしますが、私は個人的には、なんか狡すからい感じがしてこれはお勧めしません。
もしかしたら、「高すぎるから手を出しにくい」お客さんも居るかもしれないし、「運よく高い値段で売れたらしめしめ」という、なんだか、ちょっとサモシイ感じがしませんか?

人間、正直なのが一番。
そして、フリマでは、人間性がとても現れたりします。

そんなわけで、値段は自分の価値観で堂々と付けましょう。
「これを幾らにするのか」と考える時に、自分自身の価値観を再確認する機会にもなります。

立石は、自分が出店する時には、「値段は二の次三の次」なので、余りこだわりませんが、交渉の頭から威圧的に「半額から入る」お客さんには「無理です♪」と、ニッコリ。

そして、その値段が売り手である自分が、納得いく金額でつけていることをきちんと説明してから、値段交渉に入ります。

結構コミュニケーション能力が鍛えられていいことだと思います。笑


さて♪あすは月曜日。八月最後の一週間は、雨模様で始まりそうですね。
急に涼しくなったので、お互い体調に気をつけましょう。


24日公園通りサンデーフリマ

August 23 [Sat], 2008, 22:09
今日のフリマ、楽しみにされていた皆さん、申し訳ございません(泣)

天候が回復する可能性がほとんど望めないとの予報のため、本日24日の公園通りサンデーフリマは中止とします。
今回は、夏休み最後のフリマだったため、全県から、学生さんも社会人のかたも沢山のお申し込みがありました。通常ですと、開催日当日の朝、中止発表するのですが、今回遠方からのご参加お申し込みが普段より多かったため、皆さんの便宜も考えて、早めの発表といたしました。
お買い物の皆さんのお問い合わせも沢山頂いています。

参加エントリーをされていた皆様は、九月中のおすすめフリマをこちらからご確認の上お申し込みを代替会場に振り替えをご希望の方はメールか電話にてお知らせくださいませ。
公式ホームページ、秋のフリマ情報を更新作業中です。
9月・10月の開催案内を随時アップします☆

24日公園通りのフリマ開催についてのお知らせ★

August 23 [Sat], 2008, 12:56
明日24日の公園通りのフリマパルコ前♪
残念ですが、雨予報。時々止む、でも、雨、という予報です。
、このブログで気象予報士さんのご意見を聞いてから、このブログで開催宣言します。

遠方から来る参加者の方も多いので、できるだけ早い時点で開催可否をお知らせしますので、ブログをチェックしていてくださいね!
天気予報↓

http://www.jma.go.jp/jp/week/322.html

今日は出張です

August 21 [Thu], 2008, 22:53
あさ6時台の電車で長野市に向かってます♪
今日は県国際交流推進協会と、長野県外国籍児童支援会議の仲間と一緒に、五年間フリマネット信州として支援し続けているサンタ基金の活動で、上田市の母国語教室の学校見学に行き、午後は長野にもどり、(長野県外国籍児童支援研究会)の会議です

フリマネット信州で、いつも市民の皆さんが寄せて下さるチャリティーバザーなどで支援しているあの、サンタ基金。

募金や寄付金から、経営が厳しい母国語教室に寄付したり、生徒の子供たちに教科書を買ったりしているのですが、年に何回か教育現場を見に行き、現状を良く見ます

そしてそれをふまえて、どんな風にしたら日本国内で暮らす外国籍のひとたちを支援できるかを研究し提言するのが、研究会なわけです

このように実際に外国籍県民を、民間組織が支援しているのは全国的にも希で、長野県の取り組みは中央省庁からも高い興味をもたれ、評価されています。

学術的なことではない、現場の意見交換
私はふりま現場での国際交流について語ってきます

真実の物語★島内音文公園フライデーフリーマーケット誕生秘話そのA

August 20 [Wed], 2008, 10:59
話は、さかのぼる事2002年の10月。


当時、自分達がどんな活動をしようか、真剣に考えていた。

フリマネット信州は、フリマを媒体として何がしたいのか?

人とひとが、あたたかい交流を持つ事ができる、環境づくりを実現したい、ということ

世知辛い今の時代、みんなよろいのように、心配やタテマエや、いろんなものを知らず知らず、日常で重たく身に着けてすごしている。
そんななかで、ほっと、一息つけて、日常から離れて、自分を客観視できるような機会をつくること。
「にわか店主」というそれぞれの日常とは全く違うものになってみることで、「違う自分」を体験できるかもしれないし。
そして、人とひとが繋がって、信頼関係があちこちで生まれていけば、地域が元気になるのではないだろうか、と仮説をたてていた。
人が、元気でなければ、街が元気になんてなりえない、と。

それには、まず、私自身がそれを実行にうつして、証明しなくてはならない。それが出来るのだということを。
私自身が恐れることなく、色んなところに出かけていき、さまざまな人とであわなければならない。
論より証拠が必要だわ。。。


自分達のフリマのタイトルを「おさいふと地球にやさしいリサイクルフリーマーケット」としているのは、二つの意味がこめられている。
環境破壊、環境保護と、経済は気っても切れないのだから、フリマをすることで、主婦や、一般人が、だれでも、自分のお財布にも、果ては「自国のおさいふにも」やさしくなれることを伝えたかった。
なんどもなんども繰り返して言うけど、ある統計によれば、日本で年間廃棄される衣類のゴミは180万トン。このうちの9割以上が焼却処分されているのだ。ここで、二酸化炭素を大量に出している。

そして、わずか、リサイクルにまわされている衣類ゴミ、それをリサイクルするには、施設を建設し、リサイクルする材料を車両で運び込み、稼動させて、また際製品化する、その全ての工程で二酸化炭素を出しながら、大量の電力、水、エネルギーを必要とする。
これに対して、フリマでリユースをすれば、ほとんど環境負荷がかからない。
ものを使い切ったときに、最後に焼却される、二酸化炭素が出るだけ。

フリマで安価で、必要なものを探し出せば、自分のお財布にも、ゴミ処理や二酸化炭素削減のために、自分達の税金を使うその金額も抑えられうるわけだ。
そして、フリマにおいて、穏やかな笑顔と、だれかへの感謝の気持ちが交差するようになれば、それも「地球にやさしいこと」だとおもう。
つまるところ、人間は地球ときっても切れない。この星がなくては私達は生きていけない。
地域で、自分の人生で、であうひとと健全な人間関係をつくり、たとえ一期一会でも笑顔をかわすことは、地球の一部である「ひと」にやさしくすることに他ならないと、私は思っている。
ここが、まつもとアースデイの真髄だ。地球を大事にすることは、人を大事にする事なんだという、メッセージ。

人に優しく、地球にやさしく。
そこで、私達は「アースデイ活動」もやって行きたいと考えた。

そのころは「アースデイ、それってなに?」という時代。「地球の日がある、一年にいちにちは、地球の事を考えよう。」これは、自分達がアクションを起こしてなにかやりたいと思った。

三つ目は、「福祉支援」。
実は、私は障害児の母親である。
一人は、重度の重複障害児。5歳で事故にあい、奇跡的に一命を取りとめたものの、6年の闘病後に、11歳で天国に旅立って行った。闘病中は、寝たきりだった。自分で座る事も、あるくことも、食べる事も話すことも出来ない。そんな娘はちいさな車椅子で養護学校へ病院から通っていた。

重度の障害のある子供達が、暮らす、病棟。そこに関わった数年間は、私の人生の宝石を掘り出す時間だった。
この体験がなければ、「フリマと福祉」という、異質なものをくみあわせることなど、到底考え付かなかったとおもう。娘に感謝。

明確に、自分達が活動しながら、誰かのためになる何かをするんだと決めていた。

福祉支援ていうと、労力や、資金の支援をみんな連想すると思う。
寄付金とか、ボランティアとか、身体介助とか。それも、もちろん現場で凄く大事な必要なこと。

私は障害児の母親になってみて、はっきり分った事がある。
それは、それらの、通常の支援以前に、互いの相互理解や、違いを認めて、理解が出来るように、交流することの必要性と意義は、健常な人たちの想像の1万倍くらい高い、ということだ。

だから、フリマネット信州の活動を始めた時には、バリアフリーを凄く意識した。

フリマ参加者の皆さんに、「区画からはみ出さないように」と厳しく言うのは、このために他ならない。
足の悪いお年寄りや、車椅子で来る人、松葉杖の人、ベビーカーの人、弱者が安心してこれる環境をつくってこそ、バリアフリーは成り立つのだ。

そういう目で見るようになると、会場のカラー展示歩道がさえぎられていないか、とか、凄く気になるようになった。笑
そして、うちのフリマは、車椅子の人、寝たきりのストレッチャーの人、ダウン症の人、精神障害の人、知的障害の人、はては外国人まで、さまざまな人が「集って」くる。

こういう環境を、「散歩がてら」これるように、自然に創れたら、さまざまな差違を乗り越えて、ひとが集えて、交流できて、それが相互理解に繋がる最初の一歩になれば、とおもったわけね。

そして、もう1つ重要なことがある。情報発信だ。
そのころ、「不特定多数の人を啓蒙教育する、定期的なフリマ情報」というものは県内に存在していなかった。だから、自分で作ると決めた。
これが、「長野県の月刊フリマ情報かわらばん・ふりまにあ」だった。

単にフリマのお知らせではなく、フリマの文化的な意味を伝えて行きたい。もう、熱意以外のなにものでもなく、突っ走っていたわたしは、「手書きの月刊フリーペーパー」を作り出していた。


そして四つ目は、「これらが実現すれば、人が元気になり、結果的にさまざまなひとたちのさまざまなアイデアを刺激して、街が創造的に、豊かに元気になるのではないか。」


当時、私自身が「フリマまにあ」だったけれど、活動の事で悩んでいた。
フリマサークルを作って運営していたが、仲間はみんな、自分がフリマ参加する事にしか興味の無い人たちばかりで、福祉やチャリティといっても積極的に賛同してはもらえず、フリマを主催しても、自分の商売に忙しく、私の心の中では、活動は一見して上手くいっているようでも、なんだか釈然としないものがあったからだ。


フリマネット信州を立ち上げようということになったその。直接のきっかけは、人生のパートナーである主人が私に言ったあの、一言だった。


彼は、私が悩んでいるのを見て、こう、言った。

「今、していることは、本当に自分がやりたい事なのか?」


その一言をじっくり考えて、ほんとうにやりたかった事は、ただ、自分のためにフリマをすることじゃない、フリマを通じての、社会活動、誰かを元気付ける事、支援する事なのだと、はっきりと見る事が出来た。

そんなこんなをひっくるめて、フリマネット信州は船出した。2002年の10月の事だ。
公式HPにある、趣意書は、このとき創ったもの。

まだまだ、「フリマなんて、なに?それ。」
そう思われていた時代。

さぁ、始めてみよう、と思ったそのときから、さまざまなことが起こりはじめた!




続く・・・



2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
http://furimanet.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:furimanet
  • アイコン画像 現住所:長野県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ときどきライブでも歌います
読者になる
長野県で初心者でも楽しめるフリーマーケットを主催している市民団体「フリマネット信州」公式ブログ   フリーマーケットホームページ http://furimanet.com/
最新コメント