フリマ攻略法☆必見夏物の売り方のコツ

June 06 [Wed], 2007, 14:21
代表立石です♪

☆☆

フリーマーケットでは、季節に関係なく色んな物が出回ります


真夏に毛皮とか、真冬のカゴバッグとかね

それはもう、ほんとにごった煮のような、ある種の混沌のような^^;世界かもしれません。


しかし、そんな中で、衣替えのこの時期、主婦である私は、家の中のものを減らしてすっきりと片付けたい、と切実におもってる

そんな梅雨の時期のフリマ攻略法です。


☆今から冬物は厳しいです。どうしても冬物を出したい!と思うのであれば、目いっぱい

もって行かずに絞り込んでいきましょう。たとえば、ウールのコートより、ダウンのジャケットの方が

まだいいかもしれません。

☆「涼しさの演出」キャミソール、コットンのブラウス、サンダルやミュールなど、一番今欲しい、

と感じるものを、お客さんの側から見て正面に出します。すぐ、手にとれるところにおくのです。

☆ハンガーには夏気分をたかめる鮮やかな色やプリントをかけましょう。そして、黒っぽい物は
ハンガーの奥の方にかけます。ハンガーの手前はあくまでも、夏っぽい物をかけてお客様を誘います

☆ハンガーにかけすぎないこと。ぎゅうづめだと、暑い中、お客さんは面倒くさくてゆっくりと見る気分になりにくいので。。

☆浮輪、水着、サンダルなど、この時期ならではのものをしっかりと出しましょう。フレグランスなど、香りの類もいいですね。

☆台所ものなら、ガラスのお皿やそうめんセットなど。今の時期を外さないように!

☆自分もすっきりと涼しい格好で。開催時間中快適に過ごすと、お客さんと話すのも楽です。
荷物を運んだり、並べたり、体を動かすので、暑苦しい格好でばてないように♪

☆シャツカラーのブラウスなどは、クールビズに使えるビジネス使用のものを持っていくのがおススメ。
オフィスでは、うすもののカーデガンをつかうなど、冷房対策の物もグッドです

☆夏は、アクセサリーの時期。小さくてもスタンドミラーなどを用意してみましょう。ネックレスなどが売りやすくなります。へアアクセ、サングラス、帽子なども鏡があると売れやすい。

☆ハンカチなど、必需品は手に取りやすく見えやすい位置においてみましょう。
小さいからと、陰になってしまうと、この時期こそ欲しい物なのでもったいないです。探している人がいるかもしれませんもの。

☆この時期、暑苦しいので売りにくいぬいぐるみの類。。。なぜか分りませんが、外国人、アジア人のお客さんはぬいぐるみ好きです。不思議ですね。

☆子供のおもちゃも、季節感を考えて見ましょう。
家遊びの道具=DVDやレゴや絵本などは、秋から冬場に人気です。
暑い時期の道具=ビーチボールや水遊びの道具、シャボン玉、乗用おもちゃ、虫取りのカゴなど

こんな感じかな☆

笑顔で会話を楽しみながら、自分に不用な物も、誰かが使ってくれることを考えるとありがたい。


今週末は、6月9日開催のスカイフリーマーケット開催!あめでもやってるフリマです。

詳しくは最新フリマ情報とスケジュールはhttp://furimanet.com/をご覧下さい


2007年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
http://furimanet.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:furimanet
  • アイコン画像 現住所:長野県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ときどきライブでも歌います
読者になる
長野県で初心者でも楽しめるフリーマーケットを主催している市民団体「フリマネット信州」公式ブログ   フリーマーケットホームページ http://furimanet.com/