MSXPLAYerをインストール!CDが無いとダメだけど!MSX MAGAZINE永久保存版3なんてもう入手不可能か?ファイルがどこに保存されるのか不明!その辺の解析も必要ということか

April 07 [Sun], 2019, 18:55

みやぷじ「インストール!」

りーべ「なんですか?」

みやぷじ「やっとMSXのエミュレータを、Windows8.1にインストールしたよ」


りーべ「お疲れさまでした」

みやぷじ「それが、インストール前に色々調査してみたんだけど、エミュレータのインスコ記事が少ない件」

りーべ「MSXのエミュレータについて書かれたサイトはよく見かけますが」

みやぷじ「でも、どれもインストールの様子が詳しく書かれていないんよ」

りーべ「それくらい簡単なんです」

みやぷじ「そんなわけで、簡単なこともできなくなりつつある私が、インスコの手順を書くよ」

りーべ「素人さんにも分かりやすく書いてください」



みやぷじ「それで、まずはどのエミュレータをインストールするかなんだけど、私はMSXPLAYerにしたよ」


りーべ「むかし、書籍を買ったらついてきたCDです」

みやぷじ「うむ。MSX MAGAZINE永久保存版3な。一応、MSXアソシエーションが開発した公式らしいんだよ」

https://ja.wikipedia.org/wiki/MSXPLAYer

りーべ「サイトからDLするソフトと違って、スパイウエア等のおかしなプログラムが添付されている可能性も少ないですか」



みやぷじ「それで、CDを入れると、このファイルを実行しますか?みたいな表示が出るけども、それは無視してファイル一覧を表示したよ」


りーべ「実行すると、ランチャーが開いたかもしれないね」

みやぷじ「うむ。それで、ルートのindex.htmlを開いてみた」


りーべ「メニューが表示されます」

みやぷじ「その下の方、Windows版MSXPLAYerをクリックしてみる」


りーべ「(5)「BASIC」インストーラとあります」

みやぷじ「それ。CDのWindowsフォルダのBASICフォルダが開く。そこにSetup.Exeがあるよ」


りーべ「セットアップ開始です」


みやぷじ「そう。インストールするフォルダの選択だが、ここはデフォルトにしておいた」


りーべ「そして、インスコ開始です」


みやぷじ「途中経過をキャプチャしようと思ったら速攻で終わった」


りーべ「その程度の処理でした」

みやぷじ「エミュレータの本体は、ここに入っている」


りーべ「(tR)というのは、きっとターボR版ですね」

みやぷじ「恐らくね。私はMMAG3BASIC.exeのほうを実行した」


りーべ「SCREEN0ですが、BASICが起動しました」

みやぷじ「プログラムの実行テストをしたが、問題なく動くようだ。終了は、Pythonのときと同じダイアログだな」



りーべ「動いてよかった」



みやぷじ「いちおう、ショートカットを作って使いやすくしておいた」



りーべ「ファイルの保存はどうなった?」

みやぷじ「鋭いな。一応、saveできることが分かった」


りーべ「test.basを保存した様子ですか」

みやぷじ「うむ。filesで一覧が表示されるので、保存されたのは間違いなかろう」

りーべ「これは、Windowsのどこのフォルダになりますか」

みやぷじ「それだよ。エクスプローラーで検索した結果がこれ」


りーべ「出てきません」

みやぷじ「そう。恐らく、仮想ドライブは、別のファイルの中にあって、外部から見たのでは分からなくなっているのだろう」

りーべ「それは不便です」

みやぷじ「うむ。しかし、Windowsのシステムを破壊するようなプログラムを作らせないためにも、それは重要な対処なのかもしれない」

りーべ「なるほど。それでも、外部のプログラムを実行する場合はどうしますか?」

みやぷじ「さっきの画像に、REAL DRIVEってのがあるでしょう。あれでできるような気がする」

りーべ「切り替えてfilesしても、Disk I/O errorでした。何か設定が必要なのでしょう」



みやぷじ「そんなわけで、MSXのプログラミングをする準備はできたよ」


りーべ「あとは打ち込みあるのみです?」

みやぷじ「まだ保存の問題があるけどね」

りーべ「実機でファイルを読み込んでテストする必要がありますか」

みやぷじ「うん。USBとか使えないところがつらい」

りーべ「FDDはどうですか」

みやぷじ「新しくドライブを買うのはもったいないよ。ファイルをアスキーセーブして、それをHDDから読み込めればそれでいいのだ」

りーべ「テキストをプリントアウトしてMSX実機で打ち込みます」

みやぷじ「Windows用のドライブが無いからそうするしかないよ」

りーべ「まあ、たいした長さのPGを作るわけでもないので、それでいいですか」



みやぷじ「そうすると、まずは先日のアルゴリズムをPG化するところから始めよう」

https://yaplog.jp/funnyworld2/archive/600

りーべ「マップを作って、キャラを表示するところから始めます」

みやぷじ「マップの表示はサブルーチン化するよ」

りーべ「バリエーションを選択する表示はどうしますか?」

みやぷじ「それな。表示したほうが分かりやすいし、デバッグもしやすいのだが、本番用に切り替えるときが少々めんどう」

りーべ「本番用は、サブルーチンを書き換えます」

みやぷじ「あと、色の問題もある」

りーべ「MSXのスクリーン1は、キャラの色は1色しか使えません」

みやぷじ「うむ。VDPの操作で、8キャラごとに色を変更できるけどなあ」

りーべ「背景キャラと、移動用のキャラで色分けしましょうか」

みやぷじ「壁も分かりやすくしたいもの」

りーべ「とにかく打ち込みを開始しましょう」



みやぷじ「そんな、プログラミング準備の週末であった」


りーべ「これからは打ち込みの日々です」

みやぷじ「うむ。しかし、それ以外にも時間を使いたいのであった」

りーべ「お勉強ですか」

みやぷじ「うむ。例のWEBセキュリティ以外にも、題材をセレクトしてみたんだ」

りーべ「それはいいことです」

みやぷじ「後日ご紹介予定な」

りーべ「準備しておいてください」

みやぷじ「まずは書籍を読んでみることからなのな」

りーべ「新しい技術ですか?」

みやぷじ「いあ、もっと基本的なことなんだ」

りーべ「復習することも大切なようです」



みやぷじ「今日もご覧くださりありがとうございました」

りーべ「次回もご期待ください」

  • URL:https://yaplog.jp/funnyworld2/archive/607
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:じょた
読者になる
2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ヤプミー!一覧
読者になる