子供の便の色がいつもと違うのは薬のせいかも!?

June 07 [Thu], 2012, 6:38
何かしら薬を服用していれば、その影響で子供の便の色が変化することもあるから、もし子供の便の色に変化が見られた時には薬による影響かも。

子供の便の色とか状態って、食べ物や病気によって変化しやすいから子供の便は健康状態のチェックにも役立つだけに、ちょっとした変化に敏感になってしまうママさんも多いのだとか。

気になる便の変化が見られた時は子供の便 色のサイトがとても参考になるのでチェックしてみてください。


さて薬による便への影響の話に戻りますが例えば、

◆赤っぽい便

この場合は「セフゾン」と呼ばれる抗生剤と、ミルクや牛乳、経口栄養剤など鉄分を豊富に含む食品の摂取により、腸内で吸収低下が起こることで便が赤くなります。

例えば子供だと牛乳と一緒に薬を与えるとこのような状態になるので、薬を飲むときは水とか他の飲み物と一緒に飲ませるのが好ましいです。

もちろん服用する薬によって対処は変わってくるので、そこは医師の指示に従うようにしましょう。

次に、

◆黒っぽい便

こちらは鉄剤を投与すると黒い便が出ます。

このように子供の便の色は服用している薬にも影響されるものです。
しかしながら薬による影響で変化する便の色は、その薬の服用をやめれば元に戻るので健康面での心配はありません。
  • URL:https://yaplog.jp/funky555/archive/15