10月スケジュール

September 20 [Mon], 2010, 9:14
                         10月スケジュール
1日(金)メリケンパークオリエンタルホテル・ピア
ソロ
18時30分〜3st


3日(日)メリケンパークオリエンタルホテル



7日(木)三ノ宮・アッコルド
20時〜
2,000円
(b)千北 祐輔




8日(金)メリケンパークオリエンタルホテル




Birthday Live
11日(月)萱嶋・OTO屋
20時〜
3000円(1ドリンク付き)3200円(アルコールオーダー)
(b)西川 サトシ
(ds)堺 貴洋



15日(金)メリケンパークオリエンタルホテル


16日(土)逆瀬川・Back stage
19時半〜
2,000円
(b)西川 サトシ(d)堺 貴洋



21日(木)昼・ヒルトンプラザウェスト
B1F・14時〜
3F・15時〜
入場無料
(b)西川 サトシ


夜・ラヴィマーナ神戸
Sepecial Dinner Live
18時半〜
4,000円(ディナー&1ドリンク付き)

(vo)はら さちこ(b)坂崎 拓也





22日(金)KITANO Club
KITANO Club Jazz Night
18時30分〜4st

コース料理
8400円・10500円・15750円
(単品メニューもあります)

(vo)田中 千賀
(b)佐々木 善暁
(ds)田中 宏昭



23日(土)三ノ宮・ホリーズ
20時〜
800円
(vo)高田 英子(b)宗竹 正浩(ds)堺 貴洋



29日(金)メリケンパークオリエンタルホテル

昨日のラビマーナ神戸

September 17 [Fri], 2010, 21:37
昨日のラビマーナ神戸でのライブを無事に終えました。
あまりライブについては書かないのですが、昨日は私にとっては特別なものでした。

ラビマーナは結婚式場なのですが、昨日のみ一室をディナーショー形式にして頂きました。

私の初めての給料が銀行振り込みの演奏での仕事は、
チャペルでの聖歌隊。。
のダミーでした。
なかなかピアニストの空きがなく仕事がはいってこなくて、事務所の方が気をきかせてくれたのでしょう。。
聖歌隊の人数が足りなくてその数合わせで、
終始口パクでした。
周りから怒られるわ、お客さんに怪しい目で見られるわ。。
生きた心地がしませんでした。
今でも鮮明に覚えてます。

それから4年が経ちましたが、不安や辛くなると
この事を思い出してます。

久しぶり日記

September 14 [Tue], 2010, 1:09
またまた久しぶりな日記です。
学生の時に交換日記を1ヶ月持ってたり。。
こんな私ですが、今日もユニオンの会報の原稿の締め切りに慌てました。
原稿は仕上げてましたが、リレーエッセイとの事で次回の筆者を探さないといけなかったのを忘れてしまい。
必死に探しました。ご協力頂いた皆様に感謝しております。
バトンも渡せて良かったです。
こういう時に限ってトラブルに巻き込まれるので、いつも慌てます。
もう少し要領が良く、器用だったらな。。と思います。
しかし、神様がいるようで何かしら協力して下さる方々のおかげで、何とか乗り切ってます。
こちらにもエッセイを掲載しておきます。


仕事について自分なりに考えてみたいです。
やっと自分の演奏でお金を頂くことになって5年が経ったところです。
会員の皆様からすると微々たるものかもしれませんが、お許し下さい。
最近少しずつですが、私自身に直接依頼を頂けるようになりました。今になって自分が演奏出来る状態になるまで、そしてそれがビジネスとして成り立つまでにたくさんの方々が関わっているのだと改めて気付きました。
自分自身の演奏がどうだったか、というのがその仕事の良し悪しを判断しがちですが、それは違うのではないでしょうか。
自己の反省は必要ですが、一番最後に考えるべきではないかと思います。
私自身も自分の演奏が全てのものさしになりがちです。
しかし、まずは自分自身でもあり自分の全てである音楽を表現できる幸せを感じ、そしてそれを感謝する事が大切なのではないでしょうか。
それが365日続く状態でも念頭から離れるべきではないでしょう。
時には表現できる範囲を狭められるかもしれません。
その中でいかに表現できるか、そしてその範囲を広げれるような知恵を絞り出せるかなど考えるのも大切ですし、楽しんでしまうのも一つの案でしょう。
ジャズという音楽がやはり低い地位におかれる事を悲しながら、感じることもあります。食べている、飲んでいる横で演奏する。というイメージがありそしてそれが最も低位置にされる理由なのかもしれません。
たしかに、ながら作業は行儀が悪い事かもしれません。
でもどんな場所であっても気品がある人間が演奏するとその場の空気さえも変えてしまうのではないでしょうか。
気品がある演奏者の音楽には気品を持ち合わせています。
演奏者側の努力も必要ではあります。
一杯のコーヒー、カクテル、ワイン、そして料理にしても、愛情や哲学を持って作り上げたものは、同じように気品を持ち合わせています。
シェフ、ソムリエ、マスターの方々の芸術作品であるといっても過言ではないでしょう。
私はその作品や作者と一緒に仕事が出来る事を誇りに思いますし、とても幸せです。楽器の練習だけでは得れない何かが手に入れれますから。
私自身も生意気ながら日々理不尽に思う事はありますが、考え方一つで裏が表に、良し悪しが逆になることもあります。
最後に大切な音楽と共に生きれる喜びをもっと感じ、感謝の気持ちで満たすと目の前の景色は変わるはずです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:城門  芙美子
読者になる
4歳からヤマハ音楽教室にてエレクトーンを、14歳からピアノを始める。
大阪音楽大学短期大学部電子オルガンコース・同短期大学部専攻科修了。大学評価・学位授与機構試験に合格し、学士(芸術学)を授与される。
在学中にジャズに魅了され、ジャズピアニストとして活動を始める。

(活動歴)
京阪神のライブハウス・イベント・コンサートに自己のピアノトリオを中心に様々なグループで出演している。
第3回・4回神戸ネクストジャズコンペティション決勝ライブ出場。
ボーカリストとの共演も行い、ライブサポートのみならず、大阪音楽大学短期大学部ポピュラーコース・付属音楽院にて演奏員としてボーカルクラスの伴奏も担当する。また、個人的な伴奏依頼も引き受けている。
劇団四季作品出演キャスト・ユニバーサルスタジオジャパントップシンガーとの共演、舞台俳優との朗読音楽劇など、ジャズのみならず幅広いジャンルの音楽に対応する。その一方で劇団ガバメンツ「ROPE」の音楽に自編・自演曲が全編起用される他、メーカーのCM楽曲制作にも携わる。

(指導歴)短期大学部在学中にヤマハ指導グレード4級取得、その後中学校・高等学校教諭1種免許取得。
小学校音楽専科講師、ヤマハ音楽教室個人レッスンを経て、ジャズ・ポピュラーピアノをはじめ、保育士養成学校受験指導・現職小学校教員のための音楽科授業対策・ボーカリスト・現役プレイヤーなど生徒一人一人に適したレッスンを行っている。

平成28年より、大阪音楽大学にて開講された現職音楽科教員及びピアノ指導者対象の、指導者研修「創作指導クラス」にて演奏指導の補助を行っている。
そして障がいをもつ子ども達や高齢者への音楽療法にも携わっている
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ふみこ
» コンビニにて (2017年06月09日)
アイコン画像こっこ
» コンビニにて (2017年06月08日)
アイコン画像城門  芙美子
» 明日は長居植物園イルミネーションコンサート (2015年01月30日)
アイコン画像Takuji Kuriyama
» リーダーライブ (2013年07月10日)
アイコン画像takuji kuriyama
» 7月のスケジュール (2013年07月09日)
アイコン画像T.KURIYAMA
» 今日 (2013年05月21日)
アイコン画像城門  芙美子
» あけました。 (2012年01月04日)
アイコン画像UYA
» あけました。 (2012年01月01日)
アイコン画像MPターシャ
» 路上デビュー (2011年11月04日)
Yapme!一覧
読者になる