2005年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像くりっち
UNION (2005年08月11日)
アイコン画像よっち
奇跡の人 (2005年08月05日)
アイコン画像くリッチ
奇跡の人 (2005年08月05日)
アイコン画像くりっち
FUJI ROCK FESTIVAL 5 (2005年08月01日)
アイコン画像くりっち
FUJI ROCK FESTIVAL 5 (2005年08月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fullpipe_yocci
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
Main | 音楽»
FUJI ROCK FESTIVAL 5 / 2005年07月31日(日)
セットチェンジが行われるなか、レッドマーキーがだんだん混み始める。
VITALICも行きの車で聞かせてもらっただけで
トランスっていって良いのか、よくわからないが
かなりハードな音を出す人でロックファンにもかなり認知度の高い人のようだ。
踊れや騒げやで体力を使い果たす。
最後のローレント・ガルニエはフジロックに合わせた選曲だったらしく
NIRVANAやBEASTIE BOYSまでかけていた。
終了後、アンコールでかけた「SMELLS LIKE TEEN SPIRIT」で会場も大盛り上がり。
ロックを堪能し、レイブにも開眼した一夜だった。

係員に追われるように出口へ向かい、入り口でお疲れビールを飲んだ後
石打ドライブインで朝食。
STAIR駐車場で仮眠後、おねいとしばし談笑の後、帰宅の途へ。
充実感たっぷり、久々に頭が空っぽになるくらい面白い週末だった。
栗ちゃん、タツローに感謝感謝。

 
Posted at 21:11 / ライヴ / この記事のURL
コメント(2)
FUJI ROCK FESTIVAL 4 / 2005年07月31日(日)

屋台村(?)でしばらく休憩の後レッドマーキーへ。
cagedbabyというデジロックバンド。
メンバーのなんかユル〜いルックスとは裏腹に
なかなかカッコいい音を出してます。
それにしてもシンセドラム、久々に見たなぁ〜。

 
Posted at 01:51 / ライヴ / この記事のURL
コメント(0)
FUJI ROCK FESTIVAL 3 / 2005年07月30日(土)

BECKのライヴは第2回のフジロック以来。
アルバムごとに音楽性が変わるBECK、
個人的にはここ最近のアルバムはあまり好みではなかったのだが
新旧織り交ぜ様々な曲をやってくれたのでずいぶん楽しめた。
途中「そろそろ食事にしようか」のMCにステージに
食器のそろえられたテーブルが現れ
バンドメンバー全員で食器を使ったリズムパフォーマンス。
これは鳥肌立つくらい凄かった。
やっぱBECKはステージが楽しいんだと再度痛感。

30分ほどのセットチェンジの後、
グリーンステージのトリを飾るファットボーイスリム登場。
前半はアルバムからの曲を長めに回し、
後半はロックのオンパレード。
ボブ・マーリー、ビースティーボーイズ、マドンナ、マイケル・ジャクソン
ジャニス・ジョプリン、ホワイトストライプス、さらにはアンダーワールドまで
怒濤のつなぎで見事に楽しませてくれた。
溢れる音と光、バックに流れる素晴らしい映像。
ライブ途中から強く降り始めた雨にちょっと落ちそうになったが
雷の音、光までコラボレートされちゃって観客も大盛り上がり。
野外イベントのコンセプトを体現するようなステージだった。
ステージ終了後、一番前まで写真を撮りに。
最前列でもこんなにステージは遠いのかと唖然としてしまう。

 
Posted at 23:25 / ライヴ / この記事のURL
コメント(0)
FUJI ROCK FESTIVAL 2 / 2005年07月30日(土)

バスに揺られること40分、苗場到着。
リストバンド交換を済ませ会場入り。
雨はとりあえず小康状態。
グリーンステージ後方に運良く陣地確保。
ただいまBECKのライヴセッティング中。

 
Posted at 19:20 / ライヴ / この記事のURL
コメント(0)
FUJI ROCK FESTIVAL 1 / 2005年07月30日(土)


昼過ぎにメンバー合流。
土曜の昼ということもあって渋滞がかなりヒドい。
予定よりも3時間ほど遅れて湯沢に到着。
あいにくの雨模様。
参戦前の腹ごなしということで湯沢駅前「中野屋」にて天ぷらそば。
久々に食ったがやはり美味し。
STAIRで軽く用事を済ませ。
コメリにて雨具兼防寒具を購入。
神立駐車場からシャトルバスにて苗場へ。
雨空ということで期待と不安がない交ぜ状態。

 
Posted at 18:03 / ライヴ / この記事のURL
コメント(0)

 
Powered by yaplog!