2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像くりっち
UNION (2005年08月11日)
アイコン画像よっち
奇跡の人 (2005年08月05日)
アイコン画像くリッチ
奇跡の人 (2005年08月05日)
アイコン画像くりっち
FUJI ROCK FESTIVAL 5 (2005年08月01日)
アイコン画像くりっち
FUJI ROCK FESTIVAL 5 (2005年08月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fullpipe_yocci
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« ホラー | Main | POTSHOT FOREVER »
SIN CITY / 2005年10月03日(月)
アメコミの映画化ブームに沸く最近のハリウッド大作映画。
マンガの世界観をいかにリアルに映像化するかが一番の問題で
スパイダーマンもリアルに見せるためのCGにかなりの大金を使っている。
で、この映画、リアルに忠実にマンガの世界を再現するために
普通の撮影をしたあと特殊効果でモノクロのハイコントラスト映像にしている。
実写なんだけど、現実味のない映像。
時折使われるアクセントの色がスクリーンにキレイに映えて
ホントは血なんだけどキレイに見えちゃったりするんだなあ。
原作者のフランク・ミラーは「子連れ狼」に影響を受けて
この作品を書いたそうで、なるほど、登場人物やら世界観も
劇画調というか“男”臭さがにじみ出てきそうなくらい。
いや、これはもう“漢”と書いて“おとこ”と読むべき映画でしょう。
やっぱスゲエお人だロバート・ロドリゲスは。
こんだけ漢臭いのに一番カッコいいのがデボン青木ってのもイイ感じですわ。

Posted at 15:28 / 映画 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/fullpipe_yocci/archive/47
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

   
Powered by yaplog!