効果

“貧しかった少年時代”

現在、何もかもうまくいっている私ですが、小さい頃から幸せだったわけではありません。
私の実家は、お世辞にも裕福であるとは言えませんでした。

私の実家は、部屋が1つしか無く、家族4人いつも同じ部屋で過ごしていました。
また、お風呂とトイレもくっついていたので、朝から晩まで常に窮屈な生活でした。
母はいつも、朝早くおきて家事をして、昼はパート、夜も遅くまで家事をして
常に寝不足でいた事を思い出します。

「もう少し、家にお金があれば、母さんも無理をしないで暮らせるのに、、、」そう考える毎日でした。

私が中学に入るころ、父は長時間労働のストレスから、タバコと酒に浸かっていました。
それだけ会社のために働いていた父でしたが、その後、会社からはあっさりリストラされてしまいました。

リストラ後は、独立するも失敗。
他人からのお願いを断れない八方美人な父としては、当然の結果だったようです。
仕事をやっても、スズメの涙ほどのお金しかもらえないようでは、暮らしていけません。

お金が無くなるというのは悲惨です。
それまでは、貧しいながらも明るくしていた両親でしたが、
さらにお金が無くなるにつれて、いらだちを隠せないようになり、
怒ったり開き直ったりする姿を子供にも見せるようになりました。

ここで、私は知ったのです。
「世の中、お金じゃないよ。」と言って、いい顔だけしていてもダメだ。
綺麗事、道徳的な事を語って、お金のことを二の次にしていては、
本当に幸せな生活を手に入れることはできないんだと。

→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:https://yaplog.jp/fukusyuunyuu/archive/44
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:川島和正
読者になる
株式会社インフォパブリッシング 代表取締役
株式会社セリングコンテンツ 取締役

【著書】

楽して成功できる非常識な勉強法 
働かないで年収5160万円稼ぐ方法 
図解 働かないで年収5160万円稼ぐ方法 
確実に金持ちになる引き寄せの法則(監訳) 
医薬品業界とMRの仕事がわかる本

【運営団体】

インターネットビジネス実践会

【メルマガ】

日刊インターネットビジネスニュース

【教材】

7日間情報商材販売システム構築プログラム