弦の研究

2013年12月28日(土) 17時02分
クリスマスコンサートではA線からC線まで全部、スピロコアにしました。

これで上から下まで全部赤い弦です。

その前は上2本をヤーガーにのミディアムとしていたけれど、楽器の状態の良い時はスピロコアの方がより倍音が多く鳴ってくれるので全部スピロに。

右手の操作に気を使いますが、パリっとした明るい音になり、12月の大事な本番は弾きやすい状態で弾けました。

弱点としては弦が細い分、早めに劣化してくること。

今は下2本はタングステンだけど、劣化してきたら安価なクロムコアにしようと。最近、考えているのは高い弦をたまに張り替えるよりは、安い弦を頻繁に変えた方が楽器の状態としては良いのではないか。

しばらくは、この赤い弦でいってみよう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福田ヴァイオリン&チェロ教室
  • アイコン画像 現住所:和歌山県
読者になる
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
メッセージ

TITLE


MESSAGE