記憶術の魅力・利点と、具体的な活用方法


このパートでは、「従来型の学習法」では、思ったような効果(もっといえば合格)できなかったクライアントさんが藤本式記憶術と出会って念願の東大に合格したり、司法試験を突破することができたのか・・・?

その成功メカニズムを9つのメリットを挙げながらわかりやすく解説しました。

逆にいえば、

「なぜ、これまでの学習法では覚えられなかったのか?」

その理由と根拠がハッキリとわかってしまうということです。

ちなみに、藤本式記憶術では、今までとまったく同じ時間で少なくとも

「3倍は効率がアップ」

するということは何ら珍しい話ではありません。

むしろ、30年間クライアントさんを見てきた経験上、それが普通であり、当り前の光景になっています。

誤解を恐れずにいえば、このような常識では考えられないような成功事例が続出している理由は、私が伝授している記憶術が優れているというよりも、今までの学習法があまりにも“効率が悪すぎる”といったほうが正確だと思います。

→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:https://yaplog.jp/fujimotokenko/archive/21
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:藤本憲幸
読者になる
世界規模で行われた記憶の大会である「ワールド・メモリー・コンテスト」で
日本人として初めての優勝を勝ち取り、何度となくメディアに掲載されました。

例えば、

番組名:たけし・所のWA風が来た! に出演

・ビートたけしさんと所ジョージさんの番組で、記憶力世界王者の、ドミニック・オブライアン氏に日本の記憶王として対決しました。

※ちなみに、この記憶力世界チャンピン戦(ワールド・メモリーチャンピョンシップ)の
主催者は、あの「マインドマップ」でおなじみのトニー・ブザン氏です。

また、日本テレビ「日本びっくり新記録」にて記憶術の新記録樹立しました。
その他には下記のような実績をもっております。

・静岡教育協会「合格点‐超記憶術のすべて」を発表
・リコー社員に「セールスに強くなる記憶術」を講義
・台北私立医学院で「ウルトラ記憶術」を公開
・日本経営者懇談会月刊誌にてサラリーマンの必勝法‐記憶術公開


番組名:特命リサーチ200Xに出演
・ “天才になる記憶法”で驚異の記憶術を指導し大反響を呼ぶ

・NHKテレビ「信じれれない効果!ウルトラ記憶術公開」
・テレビ朝日「アフタヌーンショー」にて記憶術を披露
・日本テレビ「日本びっくり新記録」にて記憶術の新記録樹立
・フジテレビ「小川宏ショー」で目隠しで覚える記憶術を公開
・中日新聞「これが超記憶術の教室」特集
・TBSテレビ「三時に会いましょう」で奇跡の記憶術公開
・NHKテレビ「昼のプレゼント」で超記憶術公開
・日本テレビ「特ダネ登場」でこれが天才記憶術公開