だるだるだるだる(エンドレスリピート)

June 25 [Sat], 2005, 17:44
だるい。多分それは摂取カロリーが少ないからなのだが…胃が痛んだ!しょうがないではないか!!!!
今日も一日のほとんどを布団の上で過ごしている。そんなぐーたらな一日。
午前中に寝ているときに、色んなシチュエーションで崖とか断崖絶壁な場所からひたすらに落ちる夢を見た。一体何回落ちたんだ?
どちらかというと、私自身が落ちているのを見ているという夢だったのだが…なんか疲れたな。どうして皆そんなに落ちるんだ!?

部屋が凄いありさま。これはヤバイと思いつつも体が動かない。
服と紙と漫画が散乱している。

可愛い後輩から格安で入手した(しかしまだ支払っていない)“THE NIGHTMEAR BEFORE CHRISTMAS”のDVDを鑑賞。
ジャックが可愛すぎる!いいなぁこんなお馬鹿さん…と微笑ましく思った。
もうちょっと体力が回復したらもう一回じっくり観ようと思う。
本当にアリガトウ!!サンディ・クローズ…良いね

ついに限界が

June 24 [Fri], 2005, 21:00
一時間目のみ出席であとは3時間保健室のソファーの上で丸くなっていた。
何故って、胃が痛いから…。

なので早退して病院へ行って胃薬を貰ってきた。
ちょっとは楽。
しかし体の重さは消えず布団の住人に。

進路とか今になって更に悩みすぎたのが原因だろうな。あと、暑さ。
先生に相談したって「大学に行った方がいいよ」くらいしか言わないだろうし。

そもそも私は教職員が大嫌いなのだ。“先生”という職業が嫌い。
その立場からの助言なら全く持って要らないのである。
そして、そんな大嫌いな先生としての立場からの「がんばれ」だとか「もうそろそろ本気で勉強しないと…」なんて言われたってますますやる気がなくなっていくのだ。
人はこれを「言い訳だ」 「逃げだ」 と言うかも知れないが、事実そうなのだからしょうがない。

そして、その思考に行き着くと大学の4年間も教授とやらの居る場所で生きていけるのか?
卒業できるのか?という問題にぶつかるワケで。
わたしはきっと耐えられないという決断を出すわけで。

一年のブランクを置いてはいけないのだろうか?

そもそも私は心理学を学びたいだけであって、それを勉強したからカウンセラーに…なんて思っていないのだから。4年じゃなくてもいいと思うのだ。
仕事にするなら、演劇関係が良い。それの勉強だってしたいのだ。

そんなことを言ったて…どうにかなるのかな。
自分で乗り越えるべき問題なんだろうが、ちょっと大変だ。

きーった!!

June 23 [Thu], 2005, 18:32
何を?何だろう。
考えようとする思考回路を?

なんだか暑くて脳みそが沸いているようだ。
体がだるくてしようがない!!
テニスだってテニプリの亮ちゃんの髪型を真似て気分から入ってみているけれど…やはり難しい。暑くて嫌になってくるしね。

今日は特別何も…あぁ、在った。
友人が突発的小説を昼休みに置き逃げして行ったのだ。
アレは暑くなったね…。寧ろ熱く…

明日学校に行ったら明後日は土曜日だ!!
それを励みに生き抜こう。

暑すぎ

June 22 [Wed], 2005, 7:23
今日も暑くなるらしい。今は朝だからまだ涼しいのだが、これからの時間帯、動くのが億劫だ。

ここ数日、毎晩同じような内容の夢を見る。
どれも何かに追い立てられて凄く焦る夢。精神的に追いつめられるモンだから朝起きたらぐったりだ。やけにリアルな内容で、特に時間に追い立てられるのが多い。
そういう夢を見る理由は何となく検討がついているのだが…。
朝からそんな攻め立てられても…と思う。
四六時中悩んでるんだから夢くらい平和なモノを見たいものだ。

以上。雷を伴う豪雨が振らないかなァと思う朝に。

しんどいなぁ

June 21 [Tue], 2005, 21:00
暑くて体が持ちそうにない感じだ。

こう暑いと内蔵にくる。胃の辺りがむかむかして食欲減退。
水分をとても求めたりとか…北海道の夏はもっとからっとさっぱりのなずではなかったのか?
気温だけなら沖縄にだって負けないぜ

三日連続!?

June 20 [Mon], 2005, 21:00
カラオケだぁー!!

念願叶ってミートとやっとカラオケに行くことが出来た。
総勢5人で2時間。
楽しかったなぁ…。
歌を誉められてのだが…恥ずかしかった!!
けど、いつものメンバーだとあまり言われないので新鮮な喜びが在った。
そうか、私の歌は人に聞かせても失礼に当たらないのかな?と。

カラオケの帰り道、学祭の後夜祭で歌えば良いのにという話しをした。
歌いたいな…叶うならば。
EGO-WRAPPIN'の曲を熱唱してみたい。
しっとりバラードとかも良いなぁ。
バラード好きなんだよ。スローテンポに感情を込めてさ、聴衆を泣かせてみたいよね。

それはまぁ、夢のまた夢の話し。

二日連続

June 19 [Sun], 2005, 21:00
カラオケ

某蜂蜜屋の娘と一緒に行った。
普段はあまり入らない部屋でいつもとは違う位置に座ってみた。
…歌いずらい。
どうやら歌いやすい向きや姿勢があるようだ。
お互い歌いづらくそそくさと位置を変えやっと落ち着いた。

でもカラオケはいいね。
とても楽しかった。そして相変わらず彼女の歌はお上手である。

遊ぶ日

June 18 [Sat], 2005, 22:00
午前中はゆっくりして、午後から家族で遊んだ。

まず、カラオケに行ったのだが…5人で行ったのに、歌って居るのは私だけ、という状況。
母さんはパフェが食べたかっただけで、弟はレモンジンジャーを飲みたかっただけ…。
一人でガンガン歌うのもそれはそれで楽しいモンである。一番下の妹のためにピンクレディのUFOを歌う。振り付で歌ってあげられなくてゴメンよ(笑)

それから、丸瀬布に藤の花を見に。
お寺と藤…なんとも情緒溢れるシチュエーション。
そして、そこには藤だけではなく、寺の裏の斜面に一面の登藤。
藤ときたらやはり登藤もなくちゃぁね…とちょっと愉快。
とにかくとても花に溢れた時間を過ごした。

帰り道に、ちょっと気になる階段を発見。茂る木々に飲み込まれていくような木造の簡易階段。みんなで上ることにする。一瞬で上ることを決断したのは、矢張り家族。同じ血が流れているが為になせる技だろう。
となりのトトロの世界を思い出すような、鬱蒼と茂る木々の中を必死こいて上るのはとても楽しくてワクワクした。やはり、弟妹が先に上っていく。…一体何処に行き着くのか。

結局は公園のような開けた場所に出た。そこにも藤の花が。
森林浴は気持ちいいという話し。

さて帰ろうかというときに、お墓に寄ってみようというはなし浮上。
どうやら母の友人の墓が在るらしい。
これまた山道を登って、到着。その道中に、マタタビと朴木(ホウノキ)の花を見つけた。
朴木の花は茶色がかった白で、森の中で咲いている姿は蓮の花が宙で咲いているようだと思った。とても神秘的。
しかし、雑草のすごさに負けて、お墓参りが出来ずにUターン。心意気は伝わっただろうと。

後は無駄な遠回りをして帰路に着く。
まぁ、お陰で遠軽にあるトンネルを通る事になったのだが…!
初体験である。以前から話しは聞いていたのだが、何処にあるのかは知らず、いつか絶対通ってやると思っていたのでとても感動。ヤッタよ!!

家に帰ってからは母が朝捕まえてきたオオミズアオの雌と少々戯れる。
オオミズアオは標本にすると5000円の価値があるらしい。
本当に美しい蛾なのである。

最終日…

June 17 [Fri], 2005, 21:03
今日も進行補助をする。
しかし、補助するべき相手は昨日の今日でほぼ完璧。なにも補助する所なんか無い。
たいして意味もなく昨日と同じ仕事をこなし、テレビドキュメントを勝手に審査しながら観る。審査員等と同様に10点満点でつけるが、点数への思い切りが着かなかったな。
ドキュメントは難しい。何が良くて何が悪いのかがつかめない。ドキュメント自体がどういうモノなのかしっかりと把握出来ていないからだろうと思う。
審査終了後、同じく審査しながら観ていた友人と点数を足し、合計点でどの学校が全国に行くか予想を立てる。結果としては、半々な感じであった…審査員との好みとか感性の違いだろう。

うちの学校は結局全国へは行けなかったが色々と勉強になった3日間だった。
そして、札幌の学校のレベルの高さに感服。

帰りのバスで、百面相ゲームなるものをした。
自分たちでつくったモノなのだが、「○○が○○したような顔!!」といった奇問難問を相手に押しつけ、その表情をさせて楽しむ…という、いきすぎるといじめになりかねないハードなゲームである。三年のメンバーはみんな芸達者なので、とても楽しい。
「真夜中のコンビニでバイトしていたらガチョウを持った強盗が入り込んで来たときの顔」
「この兄に服従しろ、という顔」etc…
こんな具合で本当に出来るのか!?と不安になるような無いようだが、まるで問題なくこなしていく…拍手喝采だね。
最終的に場面設定がなされて、そこにいる人物に一人一人当てはめていく…という事になっていったのだが…最高だった。

もう、痛い人間以外の何者でも無い我々に乾杯!!という感じ。
午前3時になって、いつもは酔わないのに今日に酔い始めてしまったおじさん」と
そのおじおさんと一緒に飲んでいたお姉さん」と
その二人が行ったバーの二人の関係を不思議に思っているバーテン」と
そのバーで飲んでいる、最初に出てきて酔い始めたオジサンを一目見てちょっと恋におちた独り身の女
が大好きだよ。私はその時一人で悦にはまっていた!是非、機会が在ればまたしよう。

室内は最高

June 16 [Thu], 2005, 21:00
昨日に引き続き、北見は暑い。
まいってしまう…きっと蒸すんだろう…そう覚悟を決めて挑んだのだが、クーラーが入っていてとても快適だった。
私の役職は進行補助だったのだが…たいした仕事がない。ちゃんと控え席に呼ばれた学校が来ているかどうかの確認くらいだ。それにしても、3年間放送局員をしていて初めてまともにテレビ部門をじっくり鑑賞した。なかなか楽しかった。
審査後にプロの方の講評を聞いた。とても勉強になったし、学祭のPRビデオへのやる気がわいてきた。

昨日ゲオで購入した水城せとなさんの漫画を書き留めておく。

・スリィピングビューティ (ビーボーイコミックス)
・同棲愛 11 (上に同じ)…11巻目だけ買ってどうするんだ自分!!
・メゾン・ド・ビューティーズ 1・2 (フラワーコミックス)
・少女人形 (上に同じ)
・そこは眠りの森 (上に同じ)
彼女たちのエクス・デイ 1・2 (プリンセスコミックス)

とても満足。今回購入したのは、水城さんの初期の作品がほとんど。
初期の作品と、水城さんのBLが好きな私としてはウハウハであった。
今の作品も大好きだけれどね。
P R
2005年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
名前:蘇芳來華(スオウ ライカ)
10/13 B型
毎日を何とか生き抜くことが目標

もっと知りたい人はここ
最新コメント
アイコン画像來華
» 明けましておめでとう御座います (2006年01月03日)
アイコン画像岐戈
» 明けましておめでとう御座います (2006年01月01日)
アイコン画像KOWIN
» 日記。久しぶり★ (2005年12月20日)
アイコン画像來華
» 日記。久しぶり★ (2005年12月19日)
アイコン画像KOWIN
» 日記。久しぶり★ (2005年12月19日)
アイコン画像
» なんて云うか、ね。 (2005年10月25日)
アイコン画像セクハラ大魔人
» なんて云うか、ね。 (2005年10月20日)
アイコン画像ミート
» どうしてこんなにも心を掴むのか (2005年10月17日)
アイコン画像ミート
» まいぶーむ いず 爪磨き (2005年10月09日)
アイコン画像來華
» ママンと二人でランデヴー (2005年09月20日)
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/fruity-days/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fruity-days
読者になる
Yapme!一覧
読者になる