中東諸国ってもの凄く印象わるい

January 26 [Sat], 2008, 10:48
今、注目度が高いハンドボール。


それほど、人気のあるスポーツではなかったのに、
一種のハンドボールブーム。


世界ハンドボール協会とかアジアハンドボール協会とか日本ハンドボール協会とか。


きっと、
世界ハンドボール協会>アジアハンドボール協会>日本ハンドボール協会
という関係の組織構造だと思う。




国威発揚の為に、スポーツの判定に政治的影響力を行使するとは。
中東諸国、印象悪過ぎです。


あまり詳しくない自分が今回の事を考えました。


中東諸国は運よく砂漠の地下に膨大な量の原油が埋蔵されていて、
それが中東諸国の繁栄の基盤になり、


中東諸国の政治的影響力、国威発揚の道具として、
スポーツの判定にまで強く影響を及ぼすようになった。


それが、「中東の笛」


確か、旧ソ連・東欧諸国もスポーツを国威発揚の道具として
扱っていたと思う。


今回は、
原油を武器に中東諸国が旧ソ連・東欧諸国と同じような事をしているのか。


と思いました。


・・・それにしても、中東諸国って印象悪いですね。
・・・クウェートって、以前イラクに侵略されていた国ですよね。


国際的に中東諸国の印象がすごく悪くなると思うのですが。

亀田兄弟と内藤大助

January 21 [Mon], 2008, 10:10
―――――――――――――――――――――――――――――
“亀田三兄弟”二男で、プロボクシング世界戦での反則行為で処分を受けた亀田大毅(19)が19日、同じ協栄ボクシングジムに所属する牛若丸あきべぇ(22)と自動車教習所で“激闘”を繰り広げ、同時に卒業検定(技能)をクリアしたと公式ブログで公表した。
―――――――――――――――――――――――――――――


個人的に思った事。

亀田大毅個人ブログの投稿記事がイザに記事として投稿されているとは。

恐るべし亀田大毅。

亀田大毅個人ブログはイザの記者?にマークされているんだね。


―――――――――――――――――――――――――――――
世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の内藤大助(宮田)が18日、東京都内で記者会見し、3月8日に東京・両国国技館で前王者のポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)と防衛戦を行うと発表した。ポンサクレックとは4度目の対戦で、大差で判定勝ちした昨年10月の亀田大毅(協栄)戦以来2度目の防衛戦。内藤は「挑戦者の気持ちで戦いたい」と意欲を示した。
―――――――――――――――――――――――――――――


内藤選手も亀田大毅との試合以来、有名人だね。


あの試合の率直な感想を言うと、

大差の判定になる程の試合内容ではなかったと思う。
あくまで自分なりの判断をすると、確かに世界王者、内藤さんの判定勝利だと思うけど。
亀田大樹は防御を固めて手堅く試合をした。ダメージも少ないようだけど、あれじゃ、挑戦者って感じがしないよね。

でも、本当に強いのはどちらかと思うと、実は亀田大毅だと思う。
あの試合じゃ、判定勝利は無理だけど、
まだ若い亀田大毅は将来、いずれは世界王者になる実力があると、おいらは思いました。

一時的に吹き荒れた亀田一家のバッシング。

バッシングしている人の意見を聞くと、とても良く理解できるし、
その通りだと思ったけど、それでボクシングの実力を過小評価するのは間違いだと思う。

いずれにしろ、今度の世界防衛戦、内藤大助にとっては厳しいだろうけど、
是非、頑張って勝ってもらいたいです。


―――――――――――――――――――――――――――――
2月後半から3月にノンタイトル戦で復帰を予定し、世界挑戦の機会をうかがう。フライ級王者はWBAが同じジムの坂田健史のため、世界ボクシング評議会(WBC)王者の内藤大助(宮田)が標的となる。弟の亀田大毅(協栄)を大差判定で下している内藤との対戦が実現すれば大きな話題となる。「(内藤が)タイトルを持っているなら、挑戦するのが当然」と敵討ちに意欲を示した。
―――――――――――――――――――――――――――――


この試合が実現したら、そりゃ注目されるでしょう。

実現したら、是非、見てみたい。

その為にも、内藤大助には今度の防衛戦に勝ってもらわなければ。

個人的にあの素朴なキャラは大好き。

中学生ホームレスの著者も大好き。

NASAの水星探査、水星について

January 18 [Fri], 2008, 9:23
水星って確か太陽系で一番、太陽に近い惑星。

表面温度が太陽側で摂氏400℃くらい?、
で太陽の反対側で−200℃だったと思う。

確か、地球みたいに自転をしなかったと思う。


これは、自分の推測だけど、

自転するか自転しないかは、
ある程度の大きさの惑星に育った後、
ある程度の大きさの惑星同士の衝突がキッカケとなって、
その時の、衝突角度などが原因で惑星の自転が始まるのだと思う。

よく、水星は比較的大きな星どうしの衝突を経験しなかった惑星だと考えられている。

その推測の根拠の一つは、
水星が自転していないから。だと、おいらは思っています。




話しがかわるけど水星とか金星とか、
って話を聞くと、

昔、放送されていた「セーラームーン」を思い浮かべてしまうのは、私だけ??


いい歳したおいらが、数回、セーラームーンをTVでみたけど、
正直に暴露すると結構面白かった。


なんて言うか、
子供の間で大ヒットするアニメは大人が見ても結構、面白いことが多い。

以前、
TVドラマで大ヒットした「花より男子」もメチャクチャ面白かった。
マンガ「花より男子」は1000万部以上の売上がある。
(読んだことないけど・・・)

その理由もTVドラマを見て、わかった気がする。

やっぱり、子供も大人も共通する何かを持っているんだと
常々、感じた出来事でした。