プリント

May 09 [Sat], 2009, 23:49
( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

学校のプリント(宿題)5時間かかた\(^o^)/オワタw
まあ、関係制度・法規よりはやりやすいが、指つかれます。

そうそう、昨日、学校のそばで成宮くんと内田有紀が撮影してますた。映画らしい。


そんで皆で飲み会!強制でカラオケ!でも楽しかったです。またいきたいっす。

----------------キリトリ----------------

マクロスFのストラップかってしまた(´、ゝ`) フッ



----------------キリトリ----------------

就職試験、間近です。

都内のサロンさんですが、倍率がかなり高いらしいから厳しいけど、がんばって受かってやります!



アデュー

マクロスF

May 06 [Wed], 2009, 1:28
GWを使ってワインディングをしまくりました。

嘘です。

ワインディングはサボりぎみにマクロスFずーとみてました。
3日で25話・・・1話30分なんでちょうどいい感じのペースっすね。

いやーしかし個人的には面白かったよ。
久々にDVD借りた気がする!

CDも借りちゃったしね(゚Д゚;)w

DVDボックスがでたら買おう・・・!でも、できればその前にエウレカを買わねば!あ、あとハガレンとガンダム00と・・・お金いくらあってもたりません・゚・(ノд`)・゚・。 w

とりあえずもう完璧脳内はマクロスFにやられてます。
ある意味V-type感染したかな(笑)

しかし困った・・・。

お、俺にはシェリルかランカどっちかなんて選べないいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい・゚・(ノд`)・゚・。

この調子で今まで気になってたアニメもちょくちょく漁っていくか・・・。

まず手始めに次は「ぼくらの」をみようと思いまーす!

あ、でも学業に支障がでないようにゆっくり見ます(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

くあどろー

May 01 [Fri], 2009, 2:15


好きな洋服メーカーかもしれない(´・∀・`)b

また今度ちゃんとうpします!

ちなみにカタール戦は学校あるので今回はテレビで応援します!

グロテスク

April 14 [Tue], 2009, 1:29
突然ですがグロテスクの由来ってしってます?

簡潔にまとめるとローマ皇帝ネロの黄金宮がみつかったときに、その宮殿の壁に人から動物、魚、植物などといって変化をしている絵が描かれていたんです。発掘現場は地中なので地中、洞窟(grotto)となったわけです。



この絵なんてその典型ですね、マニエリスムの画家アルチンボルトの「四季<夏>」グロテスク様式って感じですね。

こうやって普段使うような言葉の元をたどるのも結構おもしろいですよね〜♪

負傷

April 05 [Sun], 2009, 23:24
負傷しますた。

階段るんるん気分であがってたら踏み外してとっさに掴んだ壁に腕がズウィンッってなって角にくいこみますた。



痛くはないけど内出血だから消えるまでちょい時間かかりそ(゚Д゚;)

ちなみに下に見えるは時計と筆箱・・・言い方ふるい?ペンケースか!



ペンケースはこないだのバーレーン戦のとき購入しちゃいました(笑)

時計はパリでかったものー。カルバンクラインはアメリカだっけか?だからあんま安くなってないと思うけど一様なんか形にのこるもんほしかったし、時計ほしかったし、ちょうどよかったので!ちなみに187ユーロでした!



日本代表大好きすぎてごめんなさい。←

日本VSバーレーン

March 30 [Mon], 2009, 2:30
1-0

日本勝ったー!

もう俊輔がゴールいれたときなんて周りの人とハイタッチしたり円陣くんだりで、試合終了のときもそんなもん(笑)最高でした!サポーターってすんばらしい←(もちろん選手も)

そして席もホームゴール裏でゴールよりちょい右の前から9列目だったので選手も俊輔のゴールもよくみれて良かった!

さてさて、次アウェイのウズベキスタン戦に勝利すれば日本のワールドカップ出場が決定!

だが、ウズベキスタンも日本が試合を行った日カタールに4-0で勝利している(゚Д゚;)」
次の試合も気を引き締めて確実に勝利してワールドカップ出場をきめてほしいですね!

流石にウズベキスタンまではいけないので友達とバーで観戦しま!

最後におまけの写真たち〜♪

浦和26日8時

March 27 [Fri], 2009, 2:20


26日朝8時、埼玉スタジアムにシート取りをする順番をきめるための抽選を行ってきました。

58番でしたorz

まあ自分でひいたんですけどね〜運ないなー俺。

ってことで決戦は28日!いざ!

汚名返上?

March 23 [Mon], 2009, 0:13
どうも。

意外や意外!
雨ふるのは遅くなってからで快適に美術館いってこれました。

西洋版画の愉しみっていう企画展と常設をみてきたっす。
150円で両方なので財布にもやさすいー。

意外に版画っていいもんですね!
そして流石ゴヤ様!

ヨーロッパにおけるゴヤの評価は版画からっていいますが、なるほどって感じです。

やっぱ好きだわー。


帰りにまたしてもアントムよって何年ぶりだろ・・・3年ぶりぐらい?にピアスかいますた。



ゴールドのシンプル。だけど不思議な形でしょ?(笑)

そして話かわるが、日本VSバーレーン戦のカテ5ホームなんかシートどりじゃなくて26日の朝8時に抽選があるらしい・・・なんだそりゃああああああああああああw2回いけと・・・?

まあよい・・・いい席のためなら・・・とりまコンビニいってきまーす。

徹夜→12時間睡眠→徹夜予定→睡眠予定→学校予定

March 22 [Sun], 2009, 4:02
レポートかいてたら遅くなっちゃったし、寝れなそうなので巻いて夜が明けるのをまとうかなと思ってます俺です。

サロン見学に予定よりも全然いけず、レポート中途半端になっちゃいました。春休み中にはしっかりいかないと。

----------------キリトリ----------------

明日は近くの美術館にいってもんびり過ごそうかなとか思ってたけど・・・天気は雨らしいです・・・雨かよ〜。

流石俺。雨男の中堅。

俺が車で学校いくと雨は止みます。そして晴れる。
降水確率20%でバイクで学校にいくと途中から降ってきます。
遠出するときは雨ですなかなかの確立で。

こないだ東京いったときもね。

ちなみに降水確率70%までなら車で学校いけば晴れにひっくり返せるっぽい。(絶対じゃないよ!)

ま、運命(さだめ)として受け止めますよっと。

あ、服いいの結構買えました!

ANTOM SIDEで1万ちょいのスラックスが1950円だっけな。
あと、the RED Carpetで8千のシャツが3千〜。

普段は高いセレクトショップもセールにいくとこんなにもお得!ちなみにANTOM SIDEのセールは明日までです。女性物は上がたくさんアウトレットになってましたよ〜。男性はパンツがほとんどでした。

レッドカーペットは全体的に50~70%OFF。クリアランスセールかな?

まあ興味ある人はいって味噌!



さてさて、絵のほうにはいるよん。



ギュスターヴ・ドレ作「ダンテによる神曲、地獄篇」だっけかな。

たいとるどーり、イタリア、ルネサンスの詩人ダンテ・アリギエーリが書いた神曲にでてくる地獄の最下層を描いた絵でございます。

神曲の内容はというと地獄篇(Inferno)、煉獄篇(Purgatorio)、天国篇(Paradiso)の3部で34歌、33歌、33歌からなるようは叙情詩です。

ダンテは復活祭前の金曜日、暗い深い森の中に迷い込んでしまい、そこであった古代ローマの詩人ウェルギリウスに案内さて、地獄、煉獄、天国を回るわけです。

最初にまず地獄の門をくぐり(「この門をくぐるものは一切の希望を捨てよ」っていうセリフ有名ですよね!)地獄の底におりるわけですよ。地獄は階層を下に行くにつれ罪が重いんです。

でですね、この絵が描いているのはどこかというとだ。

場所でいうならば第四の円ジュデッカ(Judecca)。
最も罪の重いところであります。

このジュデッカという名前はイエス・キリストを裏切ったユダに由来しており、つまりこの罪状はというと裏切りであるのです。

ちなみに罰は「コキュートス(嘆きの川)」と呼ばれるちょー冷たい川で永遠に首まで氷に埋まり涙も凍るような寒さで氷漬けです。((((゚Д゚; )))ガクガクブルブル

地獄の中心ジュデッカのさらに中心で地球の重力がすべて向かうところには神に叛逆した堕天使ルシフェル(またはルシファー、サタン)が繋がれており、それを描いたのがこの絵なわけです。

以前はもっとも美しい天使だったんですが、神様に負け、コキュートスに半身を氷の中に埋め、永遠に幽閉されちゃったわけです。

ちなみにルシフェルはイエス・キリストを裏切ったイスカリオテのユダとカエサルを裏切ったブルートゥスとカッシウスの三人をそれぞれの口で噛み締めているらしいです。

まあ、そういう感じの絵なんです。神秘的なよーな怖いよーな感じ。

神曲はこのあと煉獄篇〜天国篇へと続きます。
あ、ちなみに煉獄ってのは悔悛の余地があるものがいくところね!つまり地獄へいくほど重い罪ではない人がいくところです。

宗教、神話関係の文献は結構おもろいので読んでみるといいですよ〜。

結構現代にも使われてたりして関連性を感じたりする!

まあ長文になってしまいましたが巻いてきます!

あでゅー

展レポ22inルーヴル美術館展(国立西洋美術館)

March 22 [Sun], 2009, 3:53
すんません!フランスいってたりで色々やってて・・・ブログうpする気力が0になっておりました俺です。

ほんとお久しぶりです。

ってことでフランス旅行のこともかきたいけど、とりあえずは美術展の感想うpします!

多分フランスのはのちのち写真をぼちぼちだしていくと思います!

----------------キリトリ----------------



楽しみにしていたルーヴル展にいってまいりました。

いくらこんでるとはいえ、「国立西洋だし大丈夫だろっ」とか思っちゃってました自分。(今まで国立西洋の美術展でそんな痛い目をみていなかったため)

が、甘かった!めっちゃ混んでました。

外からみると「あ、思ったほどじゃないじゃん♪」なんですが、展示室にはいると人の山。

しかもじっくり見る人が多かったためか、なかなか進まないのです(汗)



(上の写真はルーヴルで撮ったものです。ご存知とおもいますが、国立西洋のルーヴル展では撮影禁止となっているので注意してくださいね)



レンブラントやフェルメール、ルーベンス、ジョルジュ・ド・ラ・トゥールのあたりにはやはり人だかり。

じっくり見たい人は時間に余裕をもちまくっていきましょう(苦笑)

美術展としての感想はなんか「うーむ」って感じだったです。

フランス旅行でルーヴル美術館をみたあとにこのルーヴル展をみるとやはり、人ごみなどが気になってしまう。

絵画の並び順とかはちょっと変わった順番でしたがこれはこれで良かったと思います。



しかし、ルーヴルはやっぱすごいですね。この美術展では目玉になっている絵画が「ポンッ」って普通においてあるからなあ・・・。

個人的にはジョルジュ・ド・ラ・トゥールの「大工ヨセフ」がルーヴルでみたときとは違う印象をうけ良かったなあ。

こう、見る場所によって印象ってかわってきますよね。

新しい発見もできるしー。なんだかんだ混んでたけどいってよかったです!

興味ある方は美術展の会期は長いですが、はじめのほうにいったほうがすいてると思うのでいってみてくださいね。(春休み終わったら)



アデュー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぽっきー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:5月22日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-絵画鑑賞
    ・スポーツ-サッカー
    ・グルメ-らーめん
読者になる
・出身地-群馬県

美術館めぐり大好きー。

好きな画家
フェルメール、ゴヤ、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、セザンヌ、スーラ、シャガール、ルソー、シニャック、モディリアーニ、長谷川等伯、尾形光琳、狩野永徳、葛飾北斎、歌川広重、奈良美智。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
P R
最新コメント
アイコン画像ぽっきー(優香さんへのコメ返し)
» マクロスF (2009年05月09日)
アイコン画像ぽっきー(もえちゃんへのコメ返し)
» マクロスF (2009年05月09日)
アイコン画像ぽっきー(白檜さんへのコメ返し)
» マクロスF (2009年05月09日)
アイコン画像優香
» マクロスF (2009年05月07日)
アイコン画像もえ
» マクロスF (2009年05月06日)
アイコン画像白檜.com
» マクロスF (2009年05月06日)
アイコン画像ぽっきー(もえちゃんへのコメ返し)
» グロテスク (2009年05月01日)
アイコン画像もえ
» グロテスク (2009年04月14日)
アイコン画像ぽっきー(紅夜さんへのコメ返し)
» 負傷 (2009年04月07日)
アイコン画像紅夜
» 負傷 (2009年04月06日)
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/freedom-1rk1/index1_0.rdf