初めての七面鳥 

January 15 [Tue], 2019, 19:23
すでにおせちの写真を載せておいてなんですが
去年のクリスマスには人生初の七面鳥を食しました。




クリスマスといえば海外ドラマで目にするのは七面鳥
だけど日本ではもっぱらチキンですよね。

せっかく七面鳥が手に入るんだからと今年は七面鳥を食べてみたいというご主人様の要望で初購入。
自分で捌くわけではなく冷凍ものを買ってきてオーブンで焼いただけです。

味はというと塩がよく聞いていて鶏ハムのような感じ。

初めはくせがあるかなとも思いましたが食べ進めると特に気にならなくなりました。

でも来年からはやっぱりチキンかな

他にメニューはポテトサラダのクリスマスツリー仕立てに
坊っちゃんの好物のフライドポテトと唐揚げ。



そして牛タンが手に入ったのでタンシチュー。



ちなみにクリスマスケーキはロールケーキをブッシュドノエルにする予定が途中で力尽き
ロールケーキのまま食卓に並ぶこととなりました。




ランキング参加中です。
1クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村

今更ながらわが家のおせち 

January 10 [Thu], 2019, 12:35
あけましておめでとうございます。

夏のお正月を迎えるのももう5回目になりました。

暑いクリスマスもお正月も慣れなくてなかなか年明けの気分にはならないのですが
お正月といえばおせちということで毎年少しずつ新しいものに挑戦しながら作っています。

今年のおせちは



こんな感じ。

初挑戦は田作りと黒豆。

田作りは味噌汁の出汁用に買ってくるいりこで作ったのでちょっと塩辛かったかな。

黒豆はアジアンスーパーで買った豆をStaubでことこと。
ちょっと固い気がしたので来年はもう少し時間をかけてことことしたいと思います。

次回は何に挑戦しよう。
だて巻きか昆布巻きが有力候補かな。

ランキング参加中です。
1クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村

退院の日 

November 20 [Tue], 2018, 20:55
ここシドニーでは自然分娩であれば1泊
帝王切開で2泊で退院です。

3年前坊ちゃんを出産したときは3泊した覚えがあるから変わっちゃったのかな。

退院までの日数は暗黙の了解なのか特に何も予定は言われず
朝のdoctorチェックで問題がなければbabyの黄疸のチェックなどがあり
はい退院ねということになります。

ただ退院して放っておかれるのではなく
退院の翌日に助産師さんの家庭訪問、
数週間後には地域の助産師さんの家庭訪問が予定されていて
何か心配事があったらいつでも相談してねという感じです。

前回もそうだったのですが今回も黄疸チェックで引っかかり追加の血液検査
血液検査では特に問題なく出産後3日目の昼頃退院となりました。

とはいえよちよち歩き。

前回の経験を踏まえよちよち歩きになるだろうとは思っていましたが
駐車場に行くまでゆっくりゆっくり歩いていきました。

生後間もないbabyをベビーシートに乗せるのに少し怖さがありましたが
泣きもせず乗ってくれて一安心。

病院では母子同室のため夜に泣き出すと申し訳ない気持ちになっていたので
わが家にたどりつけてなんだかほっとしました。

ランキング参加中です。
1クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村

帝王切開当日 

October 25 [Thu], 2018, 14:27
前日の18時〜20時の間に連絡をして病院への到着時間の確認をしたところ
朝8時半に受付へ当日深夜0時からは絶食と言われていたため指示通りに絶食し
当日朝シャワーを浴び(注意事項の紙に記載あり)
麻酔科医から処方された薬を飲んで
坊ちゃんを8時前にデイケア(保育園)に送っていき病院へ。

8時半にDay surgery unit(日帰り手術)で受付を済ませ待合室で待つこと約1時間半。

やっと中に呼ばれ看護師さんとの問診。

それから立ち合いする主人とともに手術着に着替えてベッドで待つこと30分
やっと手術室のある病棟までベッドごと運ばれました。

手術室のある病棟の入り口で看護師さんから本人確認をされまた待つこと20分
手術室手前の部屋にやっとたどり着きました。

そこで麻酔科のナースの問診を受け麻酔科医からの説明を受け
あと20分くらいで中に入れるからと言われて待ち
途中麻酔科医やナースから前の人が長引いているからと言われつつ
手術病棟の入り口で本人確認をしてくれた看護師さんから「まだ待っていたの?」などと言われながら待つこと1時間
奥から産声が時間差で2回聞こえ(おそらく双子)
そこから20分してやっと手術室の中に入れました。

下半身麻酔を背中から打たれやっぱり打つとき痛いんだと思っていたらすぐに足がしびれていき
主人も中に入ってきてからすぐに手術開始。

切られるときには感覚がないものの怖いと主人につぶやきながら
ぐいぐいお腹を押される感じがして早く終わって〜と思っていたら
元気な産声!

坊ちゃんの時はすぐに産声が出なかったのでやっぱり赤ちゃんって出てきたらすぐに産声が出るんだと実感できた瞬間でした。

体重などを測ってもらった後
胎盤などの後処理と縫合の間はカンガルーケア
その時の様子を記念撮影までしてもらいすぐにリカバリールームへ。

手術時間より手術前室で待っていた時間の方が長かった……。

リカバリールームには手術室から付き添ってくれたミッドワイフ(助産師さん)も一緒に同行してくれて
そこで様子を見られる間もずっと赤ちゃんを抱いたままでいることができました。

そこから産科病棟へまたベッドと赤ちゃんごと運ばれてやっと病室へ到着です。
その時点でもう15時。

夜中から絶食だった私はお腹がすいていてそのことを主人が病室でミッドワイフに伝えてくれたら
サンドイッチを持ってきてくれました。

坊ちゃんのお迎えもあるため主人はゆっくりすることもできず私の必要なものを周りに準備して帰宅。

尿道カテーテルも入っているため動けない私は赤ちゃんを抱きながら17時には夕飯を食べ
身体の洗浄もしてもらい
夜中お腹がすいた時にはは前日作っておいたパウンドケーキを食べながら
授乳をしつつの夜が過ぎていきました。

ランキング参加中です。
1クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村

予定帝王切開 

October 16 [Tue], 2018, 7:09
前回の出産時陣痛に苦しんで苦しんで無痛分娩のための麻酔を打ってもらったあとで
陣痛が強くなるとbabyの心拍がさがるからと帝王切開となったため
今回は初めから帝王切開を希望しました。

初診の時に希望を伝えていて
36週の産科の先生との検診のときに手術の書類を記入しそこから予約。
39週に手術になるけど日程は不明
手術の2日前には麻酔科医の説明があるからとだけ言われました。

友人達の例を聞いても直前しか日程はわからず時間なんて前日しかわからないときいていたので
わりとのんびり構えていたのですが
37週の金曜日に突然電話がありその翌週の火曜日に手術説明と麻酔説明とのこと。

その時に手術日わかるのかなぁと思いながら病院へいったのですが
手術予定日知ってる?と私が逆に聞かれる始末。
連絡ないというとちょっと待ってねーっといって端末を見ていましたが
まだ未定ねー
手術日と注意事項の手紙が届くからポスト確認しておいてね、あと携帯にメッセージも届くと思うからって感じでした。

その日に家のポストを見ると病院から手紙あり!
手術日の連絡だ!!と思ってあけるとなんと手術説明の日程の連絡でした。
今日のことを今日郵便で来ても遅いしとツッコミどころ満載です…

それから2日後電話あり。
1週間後があなたの手術日だからと。
手紙届くんだよね?って言ったら
送らないわよ。手術説明聞いたんでしょ?だって。

本当にこの国
横の連携がうまくいっていないのか人によっていうことが違います。

とりあえずは手術日前日の夜に電話をかけて手術時間を確認してということだったので前日に時間を確認。
絶食時間の確認をし
麻酔科医から処方されていた薬を手術前日と当日に飲んで病院へむかいました。

ランキング参加中です。
1クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村

妊娠糖尿病 

October 14 [Sun], 2018, 14:35
26週で妊娠糖尿病の検査を受けてきました。

本来はもう少し早い時期だったのかもしれませんが日本帰国をしていたためこの日程です。

絶食で検査に行き
空腹時の血液採取
その後甘いドリンクを飲んで
1時間後の血液採取
2時間後の血液採取で終了です。

ちょっと風邪気味ということもあり2時間辛かったのですがいい読書タイムとなりました。

1週間特に連絡がなかったので検査も無事パスかなぁと思っていたら
8日目に突然糖尿病の部署から電話連絡

電話連絡の4日後に糖尿病の先生との面談をし毎日4回血糖値を測定することになりました

その2週間後に栄養士さんとの面談で食事指導を受けました。

食事指導を受けると言っても体重増加と一緒でとても緩く
そんなに厳しいものではありませんでした。

それよりも2週間前の体重より少し減っていたので怒られてしまったくらいです。
妊婦なのに体重が減るのは良くない!
妊娠糖尿病は食べ物のせいではなく体内の問題なんだからしっかり栄養のあるものを食べて体重を増やしなさいという感じでした。
でもでも着ているものも違うし多少減ることはあると思うんだけど…と思いながらおとなしく話を聞いておきました。

血糖値は2週間に一度電話で先生に報告。
途中基準値を超えたときには1週間で報告です。
私は1週間に一度は基準値を超えていたので結局毎週連絡することになりましたが
いつも特に問題ないわねといった感じでインシュリンをうつことはなく終わりました。

今考えると血糖値測定があるからとだらだらと食べ続けることなく
朝食
間食(モーニングティー)
昼食
間食(アフタヌーンティー)
夕食
間食
と時間をあけて少しずつ食べていたので急激に太ることなく妊婦生活を終えられたような気がします。

前回は15kgオーバーでしたが今回は10kg以内でおさまりました。

血糖値測定は出産まででいいのですが産後6週間後にもう一度糖尿病検査を受けるようにと言われます。
紹介状は糖尿病の先生から出ないので自分でGP(一般医)のところに行き検査の紹介状をもらわなければいけません。
忘れないように行かないと!


ランキング参加中です。
1クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村

妊婦検診 

October 13 [Sat], 2018, 11:45
13週目での助産師さんとの面談後21週の産科の先生の検診までだいぶ間があくのですが
その後も検診自体は多くありません。

22週から25週まで日本に一時帰国をしていたということもありますが
その後の検診は
26週 助産師さん
29週 助産師さん
34週 助産師さん
36週 産科の先生
38週 助産師さん
というものでした。

おまけに助産師さんの検診の時には尿検査もなく体重と血圧、子宮底長の測定と問診くらいです。

体重増加についてはとてもゆるく初診の時に標準体重だから14kg増までOKという感じでした。
そこまでは増えなかったので特に助産師さんからの注意は受けていません。

21週の先生との検診の時に日本に4週間行くと言ったら
安定期だから問題はないけど念のため一度日本でも受診しておいてねと言われたため
23週頃に実家近くの産科の病院にお世話になりました。
受付で事情を話すとちょっとわたわたとしていたのですが
先生は普通の妊婦健診で受付したら問題ないよと寛大に言って下さり
無事検診を受けることができました。
日本での検診だったので超音波も受けることができましたが19週の時の超音波と同じでbabyの位置が悪くここでは性別不明と言われてしまいました


ランキング参加中です。
1クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村

超音波検査 

October 09 [Tue], 2018, 13:16
13週目の産科の初診(助産師さんとの面談)から21週の産科の先生の検診まで間があくのですが
19週頃に超音波検査を受けます。
これは胎児の状態を確認する検査です。

このあと問題がなければ超音波検査は基本的にありません。

今回私は胎盤の位置が少し下がっているとのことで35週で胎盤の位置を確認するための超音波検査を受けました。
あわよくばbabyの顔が見れるかなと思ったのですが胎盤の位置の確認が目的だったので顔は見ることができませんでした。

前回の妊娠時は高血圧ということもありbabyの大きさを確認するため34週頃に超音波検査を受けて顔を確認することができました。

19週の超音波検査の時に希望すれば性別を確認することができます。
前回の妊娠時は確実に男の子とわかったのですが
今回は脚を閉じてるからわからないけど90%〜95%女の子といわれました。

なんで脚が閉じてるのにそんなに確率高く言えるの?とちょっと疑いの目もあり産まれてくるまでわからないなと思っていましたが正解でした。
あの時の技師さん疑っていてごめんなさい。

ランキング参加中です。
1クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村

妊娠したときにすること 

October 07 [Sun], 2018, 22:36
妊娠したかなと思った時まずは妊娠検査薬を試します。

陽性が出たら日本では産婦人科に行くと思いますがこちらではまずはGP(一般医)にいき血液検査を受けます。

一週間後に結果を聞きに行きそこで産科への紹介状を書いてもらい
dating scan と NT scan(若ければ任意のようです)の紹介状をもらいます。

今回は産科への連絡はGPが直接やってくれましたが前回の時は自分で紹介状をもって産科に予約に行きました。

dating scan は超音波検査で予定日を算出します。

NT scan は血液検査と超音波検査で遺伝子異常の確率を割り出す検査です。

dating scan が9週目くらい、NT scan が11週目くらいとつわりで苦しんでいるときに両方とも行ってきました。

そして産科の初診が大体13週目くらいでした。
初診予定の1週間くらい前にあなたの予約はいついつだから〜といった内容の連絡が手紙だったり携帯にメッセージだったりで一方的に届きます。
それまでは何の連絡もないので不安にもなりますがそんな国に慣れてきた上に2回目ということもありのんびり構えていました。
GPからはもし何の連絡もなかったらもう一度来てね、産科に再度連絡するからとは言われていました。
そういうこともあり得るような国なんです…。

産科の初診では家庭内暴力はないかとか今までの病歴や家族の病歴についての質問を助産師さんから受けます。
私の英語力では不安のため私は通訳の方を手配してもらいました。
移民の国だけあって公立病院にかかるときに無料で通訳の方を手配してもらえます。

13週目のこの面談の次の予約はドクターとの面談で21週目という2人目ということもあるかと思いますが
日本では考えられないくらい放置される妊婦です。

ランキング参加中です。
1クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村

第2子出産 

October 04 [Thu], 2018, 19:45
本日第2子を出産しました。

これからまた大変な日々かもしれませんが
babyちゃんとの時間を楽しんでいきたいと思います。

ランキング参加中です。
1クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うさこ
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
2014年1月よりシドニー生活スタート
どんなことが起こるのか日々の生活をアップしていきます
メールはこちらへ
2019年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像うさこ
» 第2子出産 (2018年10月28日)
アイコン画像うさこ
» 第2子出産 (2018年10月28日)
アイコン画像ちょこちょ
» 第2子出産 (2018年10月20日)
アイコン画像茜ちゃんラブリー
» 第2子出産 (2018年10月16日)
アイコン画像甘いドリンク
» 妊娠糖尿病 (2018年10月16日)
アイコン画像うさこ
» 食べたいから作るもの第2弾 (2017年08月27日)
アイコン画像茜ちゃんラブリー
» 食べたいから作るもの第2弾 (2017年08月21日)
アイコン画像うさこ
» 6月のリンゴ狩り (2017年08月21日)
アイコン画像シラ
» 6月のリンゴ狩り (2017年08月20日)
アイコン画像うさこ
» 手作り肉まん (2017年08月15日)