今まで気づかなかった 

2018年08月11日(土) 16時00分
 私は常に腕時計をしているのだが(特に高いものじゃない)、うっすらと日焼けの跡が出来てしまったため、日焼け慣らしにと右手にはめてみた。ベルトがきつかった。
 腕時計歴かれこれ40年くらいだと思うのだが、右手首のほうが太いということに今まで気づかなかった。
 そりゃそうか、利き腕のほうが太いよな……と思いつつ、両腕に時計をしているマラドーナはどうなのだろう、とネット検索してみた。マラドーナのつけている時計は、金属ベルトの僕とは違い、革+ラバーのベルトだった。なので太さは違えどしっかりと両腕に馴染んでいるのではないでしょうか。お値段も当然僕のとは違い相当なものでした。しかも×2ですし。
 と、そんなことよりも、先月末の公演『サークル』のDVD編集を私がやることになってしまった。今回は単独の公演ではなかったため、いつも撮影と編集をお願いしている方に頼めなかったからである。なので、拙い編集になるとは思いますが、急遽両客席から一生懸命ビデオを撮っていただいた2名の努力が無駄にならないよう、頑張ろうと思う。
 編集よりも次の台本を書かなくてはいけないのだが、書くのは10年以上やっているので、なんとかなるでしょう。いや、なんとかします。

ベストショートストーリー賞受賞 

2018年08月04日(土) 10時37分
 先週の公演直後から必死こいてセリフを覚えて臨んだ撮影も昨日無事に終わりましたので、あらためてここにご報告いたします。
 大変ありがたいことに、萬劇場ショートストーリーコレクション vol.7 夏の短編集『Face to Face』にて、劇団ヨロタミの『サークル』がベストショートストーリー賞を受賞いたしました。
 お越しいただいたお客さま、本当に本当にどうもありがとうございました。
 他団体の皆さまやスタッフの皆さまにも大変お世話になりました。
 今後ともどうぞヨロしくおタのミ申し上げます。
 次回公演は、来年の2月です。今のところまだ1行も書いておりません。というかどんな話にするのか全く無の状態です。お盆には、無の状態を脱出しようと思っております。

忘れていた告知 

2018年07月07日(土) 12時28分
 日本の応援と、特に誰に話すわけでもない対戦国の分析に明け暮れ(僕が分析したところでアレですが……)、ベルギー戦で僕の中のW杯が終わったにもかかわらず、未だベスト8の試合を見てしまっている今日この頃、なんと今月末に舞台があります!
 今回は各団体30分の短編で、他の団体も2つ見れる企画に参加します。劇団にとって初めての試みですが、お得、だと思います。
 詳細は以下の通りでございます。

 萬劇場ショートストーリーコレクション vol.7
 夏の短編集『Face to Face』参加作品
 (劇団ヨロタミ第26.5回公演『サークル』)

 日程/7月26日(木)〜29日(日) ※内4回
  26(木) 19:30
  27(金) 14:00
  28(土) 19:30
  29(日) 12:30
 会場/大塚・萬劇場
 料金/前売3,000円 当日3,500円(日時指定自由席)

 劇団ヨロタミ チケット予約フォーム
 ※備考欄に「坂本」もしくはヨロタミの誰かの名前をご記入ください。
  ノルマとかそんなアレがありますもので。

 公演のチラシは、ヨロタミのホームページをご覧ください。

 
 

 皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
 どうぞヨロしくおタのミ申し上げます m(_ _)m

超掃除 

2018年05月07日(月) 10時34分
 超久しぶりに衣装や小道具、洋服だらけの足の踏み場のない小部屋を掃除した。とても清々しいGWとなった。
 ついでにもう一個書いていた戯曲も書き上がった。こちらも次回公演の『サークル』同様、短編です。45分くらいだろうか……タイトルは『かんちがい商店街(仮)』である。多分、ヨロタミで演ることはないのではなかろうか。
 そんなアレで、来年2月の本を書き始めようと思う。いつも通りちゃんと長いやつを。長すぎてお尻が痛くならない2時間を超えないやつを。

そういえば書き終わったんだった 

2018年04月28日(土) 14時38分
 あの本は何ヶ月くらいで書いたのだろう、という自分のものさしのためにいつもここに記しているのですがすっかり忘れてた。書き終わったのは丁度一週間前。今回は30分余りの短編なので今後の参考になるかどうかは分からないのですが、一応。同時に書いてるやつはあと丸2日くらい時間が空けば書き終わると思います……多分。計算してみると他の企画書に丸3週間とられたり、2週間ずっとドラマの自主練やってたりアレやコレやで30分の話で実質1ヶ月半……意外にかかってるなぁ……。
 そう、書き終わったのです。よって次回公演のお知らせです。
 30分の短編? そうなんです。ヨロタミは7月に『萬劇場夏の短編集Vol.7』というものに参加させていただくのです。劇場ヨロタミ第26.5回公演というところでしょうか。
 タイトルは「サークル」
 今回はいつものようにガッツリと美術セットを組まない、演劇チックな公演となります。何を以って演劇チックというのかは分かりませんが、自分的に演劇チックなお話を書いたつもりです。出演者は今までで一番少ないんじゃないでしょうか。4.5人です。いえ、5人です。乞うご期待していただけると幸いです。
 ところでこの「サークル」というタイトル。今やってる凄く面白いドラマ「シグナル」にちょっとだけ似てる。文字数と「ル」が。私がラッパーだったなら……と思ったり思わなかったり。
 大変ありがたいことにこないだの火曜に放送された第3話に出させていただきました。来週の第4話にもいます。こちらもどうぞ宜しくお願いいたします。にしても「シグナル」面白いなぁ。

私の雪道の歩き方 

2018年01月23日(火) 12時57分
 撮影も無事終わり、ほんのちょっとだけ一息ついていた今日この頃、大雪が降った。普段ほぼ原チャリ移動のわたくしですが、当然徒歩移動を余儀なくされた。雪道を歩く、道産子の私にとっては何だかノスタルジックな感じでした。
 そんな中、ふと故郷との違いを感じた。車である。「もっとやわらかくアクセルを踏まないと」とか雪道慣れ自慢を言い放ちたいわけではなく、坂道発進でガッツリ滑って一向に進めない車を見て思ったのである。外車ってほとんどFR(後輪駆動)なんだ、と。こっちは高級車ばかりである。いたるところで後輪を空転させていた。高級車は高級車で大変なんだな、と自分を慰めてみたが、特に慰めにはならなかった。
 さて、タイトルの『私の雪道の歩き方』。私は、全く、いや、ほぼ、滑らない。
「20年以上北海道に住んでたんだからそりゃそうだろう」
 そうかも知れない。いや、そうだと思う。そうだと仮定し、自分の歩き方を分析してみた。私の歩き方、着地の仕方、これはもしや……ミッドフット着地? 私は雪道を歩く際、自然とミッドフット着地で歩行していたのだ。あくまでも自己分析ですが……。

自主練 

2018年01月11日(木) 17時34分
 暇さえあれば、というか時間を作っては反復しております。本当にありがたいことです。とにかく、頑張ろうと思います。

賀正 

2018年01月02日(火) 10時05分
 あけましておめでとうございます!
 旧年中はたいへんお世話になりました。
 今年もどうぞヨロしくおタのミ申し上げます。

 年末は何年か振りに大掃除も出来たことですし(ここ何年かは中掃除)本日より台本書き書きいたします。テレビとお酒の誘惑に負けぬよう、とりあえずパソコンを開いてみました。多分何度もスリープし、すぐにパソコンを閉じるでしょう。そして飲み始めるのでしょう。
 そんなこんなで今年も頑張ります!

とりあえず終えた……。 

2017年12月27日(水) 19時57分
 前回公演の『アンサンブル』を終えてから丸3ヶ月、空いている時間ずっとやり続けていた作業をやっとこさ終えた。決して終わってはいないけど、自分的に今の段階でやれるとこまでやったと思う。データがとんだりホント泣きそうになったりもしましたが、先に進みたかったので、とにかくやれるだけやったつもりです。やれるだけやっても決してイケてはいないのですが……。
 まあ、といったわけでやっと先に進めます。週一の稽古でやることなくなっちゃうのでちょびっとだけ書いてはいましたが、やっと本腰いれて台本を書けます。正月は台本に集中できそうです。ヨロタミのとヨロタミじゃないのと2本同時に書かなきゃいけないのでちょっとだけ楽しみです。楽しみが苦痛に変わらなければいいのだが……。って大掃除か……こちらは完全に苦痛である……おしゃれとか一切気にしない勇気ある男になってみたいものだ……まずはいつの間にか増えまくっている洋服を実家に送りつけよう。……ただ、それすらもめんどくさい。

終演からもう一週間 

2017年10月01日(日) 16時09分
 大変遅くなりましたが、劇団ヨロタミ第26回公演『アンサンブル』にご来場いただきましたお客様、本当にどうもありがとうございました。
 今回の公演は、座長の降板や稽古に中々人が揃わないなど色々ございましたが、私の肋骨以外(笑)何とか無事に公演を終えることが出来ました。これもひとえにお越しいただいたお客様のお陰でございます。重ねまして本当にどうもありがとうございました。
 あと、2tロングのトラックにテトリスのように積み込まないと入り切らない舞台セットを作ってくれた美術さん、劇場さんに「持ち込み過ぎ」と怒られるくらいにビチビチに吊ってくれた照明さん、音出し稽古もせずに当日に音楽を持ち込んだ音響さん(俺が仮で音源作ってなかったらどうなっていたのだろう……)、急遽頼んだ舞監さん、お手伝いの皆さん、本当にどうもありがとうございました。
 まだ一切次の台本を書き始めてませんが、いつも通り直ぐにまた書き始めると思いますので、次回もどうぞヨロしくおタのミ申し上げます。
 ちなみに肋骨ですが大したことはありません。年齢でしょうか。稽古から積み重なったロックンロールパンチ疲労によるヒビです(笑)7公演中の第3ラウンドできました。ダウンしなくて良かったです。千穐楽の翌日、朝まで打上げのその日(全部寝てましたが)「やっぱ痛ぇよなぁ、一応病院行っとくか」てな感じでレントゲン撮ったらヒビが入っていたようです。本番はまぁ、アドレナリンとかそういうのが出るからなのか全然気にしてなかったのですが、よくあの状態で普通にバラシをやったと思います。俺のせいっちゃあ俺のせいなのですがヨロタミの仕込みとバラシは超重労働なので。多分みんな芝居してる時のほうが楽なのではないでしょうか。それはないか。演じる責任感は相当なものだと思うので。と、そんな私は今、笑っても痛くないくらいに回復しました。咳やクシャミはまだ響きますが。
 肋骨の話はこれくらいにしときまして、今回のお話、吃驚するくらい多くの人に、今までで一番面白かった、と言われました。ある時くらいから嬉しいというよりも「そうなんだ……それは良かった」という安心感ばかりになってしまったので、次もいつも通り、その時書きたいものを作っていこうと思います。多分、コングラッチュレーション5はもう出ないと思います。
 一週間前のこの時間、カーテコールが終わったところでしょうか。何度も拍手してくれたお客様の気持ちを忘れずに、次も頑張ろうと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:坂本 直季
  • アイコン画像 誕生日:1971年6月6日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
幼少時代、作文や読書感想文が大の苦手だったにも関わらず、ヨロタミ文芸部長(自称)にまで上りつめたナイスガイ(母称)。
最新コメント
アイコン画像fond de naoki
» ご来場、本当にどうもありがとうございました! (2016年09月23日)
アイコン画像にんじん
» ご来場、本当にどうもありがとうございました! (2016年09月22日)
アイコン画像fond de naoki
» 軽くなった鞄 (2013年07月31日)
アイコン画像コービー
» 軽くなった鞄 (2013年07月30日)
アイコン画像fond de naoki
» 色んな人の力をお借りして (2013年07月29日)
アイコン画像きむじい
» 色んな人の力をお借りして (2013年07月26日)
アイコン画像fond de naoki
» バーガーの箱 (2013年07月16日)
アイコン画像ビックマッカー
» バーガーの箱 (2013年07月11日)
アイコン画像fond de naoki
» 42! (2013年06月10日)
アイコン画像きむじい
» 42! (2013年06月07日)
Yapme!一覧
読者になる