guerrilla santa claus

December 19 [Mon], 2016, 21:47





came back to Tokyo

綺麗な丸ノ内の銀杏並木

道に落ちた黄色い絨毯が風に舞う様に

僅かな秋を

そしてそんな季節は足早に過ぎ去り

時はすでに冬...

とりあえず靴が窮屈だけれど

寒いからそんな事は言ってはいられず


こっちでの日常は刻みが細かく

一日でどれだけのことを出来たか?みたいな

いつも時間に追われているような

忙しない毎日

すぐ心臓がばくばくいっている

今まであまり気づかなかったな


土が恋しくそんなコンクリートの上から

しばしの逃避





飯山のもみじのグラデーション具合に溜息

なんて綺麗なのだ

落ち葉の上をサクサクパリパリ

気持ちよい音と共に歩きまわる








いろいろなものに響き合う

いつもより、より混雑に拍車がかかる12月の東名、首都高

ピリピリしてる

そんな車の前にぴっと入れば

始まるカーチェイス!笑


そして、最近巷で全国各地へ無料でリンゴや花という形をした余裕を配るという素敵なサンタクロースの存在を知り

クリスマスまで私もゲリラ的にプレゼントを配ることに


自分だったら何が欲しいかな?

と考えてみた結果

配るものは、『言葉』にしました


自分が、欲しいと思っている言葉を

この世界で唯一の

体という容れ物を震わせて出す音

その声というものに心を込めて


面白さアップの為にふたつのしばりルール付き


知らないひと
あ!と思ったひとへ


(精神的都合で一日で終わる可能性あり)


すべては維持、破壊、創造


AUM!





  • URL:https://yaplog.jp/fm2481/archive/1460
プロフィール
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31