vs

November 29 [Tue], 2016, 15:01



港町へ下りてきて数日、

ジャングルでは海水まじりの川の水がポタポタレベルでしか使えなかったので

蛇口を捻るだけでドバドバ出てくる水道水が有り難すぎて

お湯シャワーなんてもはや神の域

か、感無量...


さっそく晴れの日に持ち物を全て洗濯し、しばしの町生活

そのあと、max20名の小さなローカル船に人間半分、運搬荷物を乗せて

ドンブラ揺られること8時間

エルニドの東部の村へ到着です

そこからバイクで15分くらい南下したところのキャンプサイトへ

ここでしばらく落ち着く




こっちの犬猫は本当に感情表現?豊かで人懐こくて

警戒心というものがないのか

魚も離島の方は近くで何度もチラチラ見てくる仕草が可愛いし

そんな正面から近くにいたら銛で一発ですよ




そしてついにずっとやりたかった

素足生活はじめました

近くの村まではビーチ沿いに歩いて10分程

焼けた砂浜に、泥のぐちゃぐちゃ

日陰の土はひんやり冷たくて
ピタピタ歩くのがとても気持ちいい




そして今回初めての食中毒に...


アイス売りのひとのアイスクリームは何度も食べても平気だったのに


いや、屋台の食べ物も、ご飯屋の水も飲んでいたし

むしろ今まで平気だったのがラッキーだったかな


水を被ったような全身汗だくで
ひとりトイレで動けず、かなりもがき苦しんだ

体中捩れて水分を一滴残らず絞り出そうと

身体の反応もすごいけれど

煩悩なんて一瞬で消え去る凄まじさ

菌恐るべし...





夜は8時か9時頃に寝て

5時半サンライズと共に起きる


今まで見た朝日の中で最も印象に残るもの


太陽礼拝のおかず沢山できた






  • URL:https://yaplog.jp/fm2481/archive/1459
プロフィール
2016年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30