長い旅に必要なのは大きなカバンじゃなく口ずさめるひとつの歌さ

November 14 [Mon], 2016, 18:27



宮前平のプラタナスの色づき具合

グラデーションがとても綺麗だね


ずっと考えていたんだ

この世界は何でできているのか


生命力と物質

大きくわけると、
すべての現象と万物はこれらのふたつからできているらしい


僕らは肉体という物質なしに生命力を知ることはできないし

生命力は物質を介して表現される

物質は魂を具体化するものであるんだと


そして
その生命というものには始まりも終わりもなく

すべては絶え間ない形態の変化だけなんだということ


失うことでそれが本当は何であったか気づくことができるし


だからすべてを失うことで、

すべてを知ることができる

なんと尊いことだろう



戦争がなくなれば平和になると思っていた?

平和も幸福も

分け隔てているのは

僕たちのレッテルであり、自らの条件づけだ


対立は無知から生まれる


だから本当に全てを知れば、

きっと全てを許すことが、許されることができる


似ていて違う生きものの君


量子力学的には、

物質も生きとし生けるもの細胞ひとつひとつの

最も小さいものはひも状の素粒子で

17種類の違いはそれらの微妙な振動だという


あれ?もとはすべて同じようなものなのか




so hum


君あり、故に我あり






  • URL:https://yaplog.jp/fm2481/archive/1457
プロフィール
2016年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30