傷付くのはいつも君の方だった

October 25 [Sat], 2008, 16:36
ごめん
 
「っ……ひ、くっ…」
 
君が何時も泣いてるのを知っていた
君が何時も目を真っ赤にしているのに気づいてた
君が何時も縋るような悲しいような目で見てるのに気づいてた
 
俺が浮気をする度に君が傷ついているのに気づいてた
 
(それを見る度まだ愛されてるんだとゾクゾクしたんだ。)
 
けどある日静かな家とあるはずの君の荷物がないのと、机の上の鍵を見て目の前が真っ暗になった
 
俺は自分で幸せをぶち壊したんだ
 
 
(それでもお前を見つけ出してこの腕に抱こうとする俺は狂ってる)
  • URL:https://yaplog.jp/floating/archive/3
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
モバゲータウンではURLは禁止されてます

日記は削除されます

つうほうしましたギャハハハハ
うける
October 25 [Sat], 2008, 19:27
話は繋がってるの??
October 25 [Sat], 2008, 17:27
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:胡帷黒猫
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Kou
» 傷付くのはいつも君の方だった (2008年10月25日)
アイコン画像
» 傷付くのはいつも君の方だった (2008年10月25日)
Yapme!一覧
読者になる