バンクーバー旅行記2

October 31 [Wed], 2007, 12:38
カナダ/バンクーバーと日本の時差は17時間
成田を出発したのは18日の午後19時、バンクーバー着は同日の午後12時頃、まさに時差ボケ体内時計がメチャクチャです
バンクーバーの友達mihoさんが仕事で来れないため、mihoさんの友達のhaっちゃんが代わりに空港まで迎えに来てくれていました

mihoさんが住むのはウェストバンクーバー お年寄りやお金持ちが多く住む高級住宅街だそう
ちなみに以前私の旦那も、バンクーバーに住んでいたことがありましたが、旦那がホームステイ時代に住んでいたのはノースバンクーバー こちらは若者が多いんだそうです
そして旦那が一人暮らし時代住んでいたのが、街の中心部ダウンタウン
どこも大体で20分くらいで行き来でき、ダウンタウンからノースバン・ウエストバンへ行くには、左右をライオンの像に守られたライオン橋を、美しい景色を眺めつつ渡っていきます

まずはmihoさんので荷解きをすると、haっちゃんトラベル第1弾『ホーシューベイ』へ行きました
残念ながら天気は…これから5日間くらいはほぼずっとです
秋〜冬にかけてのバンクーバーはが厚く、ほぼなんだそう
その代わり放射冷却が起こらずに寒さが厳しくないんだそうですが…いやいや寒いです
しかもカナダ人は傘をささない人が多いことにまたビックリしました
普通にパーカーのフードをかぶって歩いていたり、ストールを頭に巻いてみたり、なんなら降ってないかのごとくの中を平然と歩いていきます
晴れていると景色がとても美しいそうですが、そんなこんなで視界不良です…
まずはバンクーバー生まれのコーヒーショップ『BLENZ COFFEE』で温かいストロベリーティー・ラテ(←コーシーは飲めません)で暖まり、に書置きしてあったmihoさんお勧めの民芸品ショップや、おもしろいお土産屋さん・雑貨屋さんが立ち並ぶ通りをひやかして周りました
それからまたに乗っての近くのショッピングモール『パーク・ロイヤル』へ戻り、そこでmihoさんと合流
mihoさんは、ちょうど私が日本に帰国する直前にカナダへ旅立ってしまったので、テニアンで会った以来、1年ぶりの再会でした
しかも初めて会ったのがテニアン、2度目がバンクーバー
emiさんが繋いだおもしろい縁なのです
4人で地ビールが有名な『スチーム・ワークス』で、再会に乾杯&haっちゃんとの出会いに乾杯をして、長い長い1日が過ぎていきました

バンクーバー旅行記1

October 30 [Tue], 2007, 23:53
バンクーバーから帰ってきました
バンクーバーは寒かった… でも紅葉がとってもキレイでした

今回は友達のにお泊りさせてもらったので、現地の日本人友達を呼んでホームパーティーをしたり、観光バスを使わずに市バスなどをフル活用してあちこち周ったり、知る人ぞ知る夜景ポイントに連れて行ってもらったり、普通の旅行では経験できないような、地元に密着した、深〜いバンクーバーを知ることができたと思います

18日、私と友達のemiさんは、成田空港に出発の3時間前に集合しました
2時間前でいい所を、3時間も前に集合したのは、成田空港に新しくできたショッピングモールを見に行こうという買い物大好きemiさんの提案
私が到着すると、emiさんは先に着いていて、自分のスーツケースの他に、バンクーバーの友達のお母さんに、持っていって欲しいと頼まれたスーツケースを持って、待っていました
ところが、emiさんの第一声は「もしかしたら私、最悪なことしちゃったかも。。
なんと預かってきた友達のスーツケースの鍵を、家に忘れてきてしまったのでした しかも鍵を閉めた状態で…
もし預ける時にスーツケースを開けてチェックをされたら、その時に鍵を壊されてしまいます しかも鍵を壊されたら、スーツケースは閉まるのか
そこで試行錯誤の結果、きっとこんな人って他にもいるはずだからきっと空港内に鍵屋さんがあるはずということで聞いてみると、第2ターミナルにあるとのこと
私達がいた第1→第2は無料バスで往復40分もあれば行けるとゆうことだったので、すぐにバスに乗って鍵屋さんに行くと、ものの10秒で開きました
皆さん、鍵屋さんは第2ターミナルにあります覚えておきましょー
しかし¥3000かかりますこんなことにならないように、気をつけましょー…
3時間前に集合していたことが吉でしたが、ちょっとした波乱の幕開けでした

テニアン最終日…そしてバンクーバーへ!

October 17 [Wed], 2007, 22:20
テニアン最終日は時々…今回はサイパンでお約束があったので、いつもより少し早めにを出たのに、乗ろうと思っていたテニアン→サイパンので遅延 なんとかが止んでに乗り込むと、パイロットは有名なおばあちゃまパイロットでした
最後におばあちゃまを見た時、目の周りに真っ青なアザを作って、顔のあちこちに絆創膏を貼っていたので、どぅしたのかと心配しましたが、すっかりよくなっていて、今度は左肘にペタペタ… 気をつけてね。。
腕はやっぱりピカイチです
サイパンに到着すると、お約束していた方は、すでにいらっしゃっていました
みっしぇるさんで〜す
私達と同じ時期にサイパン・テニアンにいらっしゃると知り、テニアンに行く前にメールをしたところ、私達がテニアンにいる間はサイパンにいらっしゃるとのこと…テニアンではお会いできないけれど、私達が帰国する日、サイパン空港で会いましょうと、言ってくださいました
テニアン在住中、みっしぇるさんがいらっしゃった時は、ちょうど私が帰国中でお会いできなかったので、念願☆初のご対面でした
サイパンも模様だったため、レンタルスクーターで来てくださったみっしぇるさんはびしょ濡れ
それから国内線の喫茶店でしばしお茶して、国際線ターミナルまでお見送りまでしてくださいました
みっしぇるさんのブログから伝わってくるまんまの、ほのぼのあったか〜い感じのする、とても素敵な方でした

そして無事に帰国 翌日は友達の結婚式にお呼ばれしました

感動感動の結婚式&披露宴… いつまでもいつまでもお幸せに

そうしてバタバタとした数日があっとゆう間に過ぎ、明日、カナダ/バンクーバーに行ってきま〜す バンクーバーの学校で日本語を教えるために、半年前に日本を旅立った友達のに、もぅ一人の友達と一緒に遊びに行ってきます
この2人は以前テニアンにも遊びに来てくれた2人

南国以外の海外は初…なんだか結構寒いらしいけども、8泊10日、いっぱい楽しんでくるぞぉ〜

帰ってきました!

October 15 [Mon], 2007, 17:52
テニアンから一昨日、帰国しました
4日間と短い滞在期間だったけど、無事そこそこ天候にも恵まれて、いい時間を過ごす事ができました
先週の台風の影響で、波がちょっと高いかなぁーっと思っていましたが、私が泳いだ3日目には、すっかり波も穏やかに 透明度もばっちしでした
今回はタチョンガビーチへ
着いた初日は、しばらく空けていたの中をお掃除お掃除…

←mamaちゃん
←peke

留守中の番を立派に努めてくれた、お隣さんちの×3も元気に健在
もぅ1匹の"お姉ちゃん"は、相変わらずmamaちゃんのいじめられっこ
この時は不在でした






2日目・3日目はたくさんの懐かしい方々にお会いすることができました
ちょうどサイパンから遊びに来ていたすぎもーさんは、まで遊びに来てくれました
michiさんは、以前と同じようにスクーターで突然押しかけた私を見て、なんだかいつもの光景みたいねと笑って、それから本当にいつもと同じように、いっぱいおしゃべりをしました
すぎもーさんが誘ってくださって、C−Quest仲村さん・michiさん・Erikaちゃんも一緒に、フレミングの鉄板焼きディナーをいただきました

ぴけさん&MASAさんの新居にお邪魔して、お庭の農園になっているフルーツをいっぱいお土産にもらいました
海の見える高台にあるvow3さんの新居にもお邪魔… これまたお庭の美味しいをくださって、翌日の朝食にいただきました
皆さん前と変わらず、とても良くしてくれて、短い滞在期間にも関わらず、帰国した今もすごく充実した時間が過ごせたなぁと思えるのは、こういった時間を一緒に過ごしてくれた方々のおかげだなと、感謝感謝でいっぱいです

…4日目の素敵な出会いはまた次回
(写真5枚しか貼れないのねん。。)

テニアンへ☆

October 09 [Tue], 2007, 18:03
帰国してから約5ヶ月…急に寒くなったり暖かくなったりしたこの週末、久々の秋の寒さに、まんまとうっかり風邪をひいてしまいました
早く治さねばっということで、行ってもらって、ほぼ完治
そして明日、久々に念願のテニアンへ行って来ます


ほんとは7月に行く予定が延び、9月に行く予定が延び、やっとこさのテニアンです でも今回は4日間だけ…
なんだかバタバタしてしまいそうだけど、お友達とおしゃべりしたり、夕焼けのビーチでのんびり貝拾いをしたり、海に浸かってポケ〜っとしたり…そんなことをしながら、テニアンの時間をゆっくり大事に過ごしたいと思っています
ノースウエストの新しくなったにも初乗りです楽しみ楽しみ
さて準備しなくっちゃ(遅っ

ashes and snow

October 03 [Wed], 2007, 15:45
もう3ヶ月以上も前の6月23日、Gregory Colbert(グレゴリー・コルベール)のashes and snow展を見に行きました

以前母が見に行った時に買ってきたミニアルバム的なものを見て、私も見に行きたいな〜っと思ったんだけど、結構前だから多分もうやってないよーっと言っていたので、残念…母から奪ったもらったミニアルバムを部屋に飾って眺めていました
それから1ヶ月くらいたった6月の22日、偶然でashes and snow展が取り上げられているのを発見まだやっていることはわかったけれど、なんとその2日後の24日が最終日とのことこれは行くしかないっということで翌日、珍しく早起きして行って来ました

天気は快晴

日本の建築家・板茂さんが設計したノマディック美術館
ノマディックとは遊牧という意味で、遊牧民のように移動する美術館を意味しています
たくさんのコンテナで組み立てられた美術館…その材料は、全て移動した土地でレンタルするなどして、リサイクル・再利用できる物のみで作られています
ニューヨークで初披露されたノマディック美術館は、ashes and snowと共にカリフォルニアに移動、そしてお台場にやってきました

会場では大型スクリーンで2・3本の短編映像と、1通の手紙形式の物語になっている長編映像も放映されていました日本語版ナレーターは渡辺謙さん
Gregory Colbertの写真は、全て特別な和紙のようなものに印刷されているため、独特な質感とセピアな色調が、人と動物、生きているものとものの心が通う瞬間を、とても暖かく映し出しているように感じました

Gregory Colbertの作品はココで見ることが出来ます
http://www.ashesandsnow.org/jp/index.php
私のお気に入りは、ノマディック美術館の写真にもある、象に本を読んであげている少年の写真、象と泳ぐグレゴリー本人の写真
グレゴリーは自分が作品に登場することも多々あって、そんな時写真を撮るのは日本人の専属カメラマンなんだそう
それからおばあさんとミーアキャットの写真や、少年に翼が生えたように見える写真や、女の人とオランウータンetc…印象に残る作品がいっぱいでした

Gregory Colbertは、今も世界各地を飛び回り、写真を撮り続けていて、ashes and snowは常に進化し続けているんだそう
いつかまたノマディック美術館が日本に来たら、また見に行きたいな


今ならアルバムをご購入されたお客様に、長編映像を収めたDVDとthe bird pathとしおりetc…○点セットが付いてきますというお店スタッフさんの言葉に即買した、結構いいお値段な品々 でも宝物です
上のthe bird pathという小さな本は、昔教科書の隅に落書きしたパラパラ漫画みたいに、前からパラパラとページを送っていくと、女の人が舞い、鷲が飛んでいく動画っぽくなる、ちょっとワクワクする本なのです

フラガール

October 02 [Tue], 2007, 15:13
8月のお盆に福島に行った時、お義兄さん夫婦にスパリゾートハワイアンズに連れて行ってもらいました
スパリゾートハワイアンズは、映画『フラガール』のモデルになったところ
ちっちゃい頃にクラシックバレエを習っていた事もあって、昔からダンスならジャンルを問わず好きだけど、特にフラは見てるだけでほんわか幸せな気分になる
スパリゾートハワイアンズのフラダンスショーに感動して、福島から帰るやいなや、まだ見てなかった『フラガール』を借りてきて見て、またまた感動
そしたらちょうど同じ時期にやった24時間テレビで『フラガール』のモデルになった人達のお話をやってて、更にはその人達が再集結してフラを披露したのを見て、これはもぅやるしかないっ とゆうことで、先月からフラを習い始めました

最初にレッスンに参加した翌日は、両足筋肉痛に…
昨日でレッスン3回目…まだまだ下手っぴ でも楽しい
立派なフラガールになるぞー

母がレッスン用のパウスカートを作ってくれました


テニアンのチャモロダンス大好きでした


フラで使うプィリは、かりまるさんからの
カシャカシャシャカシャカおもしろい
でもマンションだから静かにカシャカシャ

ブログ1発目☆

October 01 [Mon], 2007, 16:39
テニアンから帰国して5ヶ月
なんだか時間だけが猛スピードで過ぎていった5ヶ月でした
片付けや引越しでバタバタもしたけれど、久しぶりに友達と海に行ったり、旦那家族勢ぞろいでお盆を過ごしたり、実家家族と旅行に行ったり、浴衣でを見に行ったり…日本ならではの楽しみもいっぱい味わいました
ブログやってたらコレ書いたのになぁ〜ってことがちょくちょくあって、何度かまたブログやりたいなと思ったりして、一度はブログを作ったものの、いざアップしようと思ったら、なんだか急に面倒になってしまって、結局そのまま放置そして消去
毎日そんな忙しいわけじゃないし、家でぼ〜っとしたりを見たりを読んだりしてる日がほとんどなのに、あっとゆう間に1日が過ぎ、1週間が過ぎ、1ヶ月が過ぎていく
唯一の情報源で、私の大事なおもちゃだったもなかなか開かなくなって、から遠ざかっていた間に、テニアンでの出来事が急に遠くなってしまったように思えて、いままで書き込みさせてもらっていた方々のブログにも、なんだか今さら…と気がひけてしまって書き込みずらくなってしまった

テニアンと日本では実質的に1日の時間が同じ24時間じゃないんじゃなかろうか…でもそれは時間がおかしいんじゃなくて、無駄な時間を多く過ごしているからなんだろうな
テニアンでは情報源はしかなく、もなかったから、もっといろんなことを考えて過ごしていたと思うけど、日本ではの吊り広告…情報があちこちから飛び込んできて、入ってくる情報に気をとられて、考えることをしなくなってしまったなぁと思う
例えばテニアンでは食材が乏しいから、毎日どうするか一生懸命考えたけど、今はスーパーに行けばポンと答えを出してくれる
テニアンではよく自分の生活の事、仕事の事、自分が暮らすテニアンの事を、どうすればよりよくなるのか考えたけど、今考えるのは好きなテレビ番組がいつだったかなとか、そろそろ秋冬服がほしいなとか…生活が平和に楽になった証拠なんだろうけど、それってなんだかとてもつまらないような。。

こないだブログまたはじめようよ〜っと言ってくれる人がいて、それから久しぶりに少し書き込みをしたらコメントを返してくれた人達がいて、また少しずつやっていこうかなと思ってのブログ1発目でしたっ
また見てくれる人がいたら嬉しいなぁ〜
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フレームツリー☆
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる