フィジー/マナ島旅行記4

December 10 [Mon], 2007, 16:05
マナ島3日目、今日は一番楽しみにしていた離島ツアー『シースプレイ号ツアー』の日 期待を胸に目覚めると、なんといまにも が降り出しそうな…ガックリです。。
とりあえず準備をして朝ご飯を食べ、パンフレットに書いてある出航時間10:30amに余裕を持って20分頃に集合場所のマリンスポーツショップへ行きました
するとなんとなんとなんと すでに船は出港したとゆうではありませんか
確かに私達の乗る予定だった船が海の向こうに小さく見えています
どうゆうことかと聞くと、集合はここに10:00amだったとゆうのです
なぜ私達がそれを知らなかったかというと、マリンスポーツショップでもこのツアーの予約はできたのですが、日本人がいるインフォメーションデスクでも予約を代行してくれるというので、私達は前日、日本人がいるインフォメーションデスクで予約をしたのですが…この日本人がクセ者でした
予約をしに行くと、すぐに電話をしてくれて「予約とれました」と
私達は満足満足で「ありがとうございましたーっ」とルンルン 遊びに出た後になって「あれ集合場所って…」とゆうことになり、何度かインフォメーションデスクを覗いたけれど、いつもお留守 その夜偶然レストランで遭遇したときに「集合場所ってどこですか」と聞いたら、マリンスポーツショップだと、それから行く島でショッピングができるからお金が少しあったほうがいいこと、タオルやマリングッツは出発前にマリンスポーツショップで借りておくことなどなど、説明が始まり「おいおい それって全部さっき言うべき事だったんじゃないの」と思いつつ説明を聞いたのですが、その時も集合時間のことは何も言っていませんでした 私達もちゃんと確認すればよかったんだけど、出航時間だけは英語のパンフレットでも読めたので、何も疑問に思わなかったんですねー…
マリンスポーツショップの人に「私達はインフォメーションデスクで予約したんだけど、集合時間の話は聞いてない」というと、すぐにどこかへ電話して、「オッケー すぐに準備して」と…すると遠くのシースプレイ号の方から、一艘の小船が引き返してくるではありませんか
「急いでアレに乗って」といわれ、その小船に乗り込むと、猛ダッシュでシースプレイ号を追いかけ始めたのです 待って〜〜〜〜〜〜〜〜

追い越したっ

このまま小船で行くのかと思い、ちょっとワクワクドキドキだったのもつかの間
湾を出た途端に激しい波に襲われ、いきなりジェットコースター状態に
ギャ〜〜〜これは絶対に無理だ〜〜〜っ と叫んでいたら、少し穏やかになった隙にシースプレイ号に近づき、急いで乗り換え
乗組員・お客さん一同に拍手で迎えられ、なんだか乗り遅れたダメな子達みたいで、「私達のせいじゃないのにさー…」っとブチブチ。。 でもホッと一安心
島と島の間を抜けて、小さな島をいくつも越えて、一つ目の目的地、ヤヌヤ島に到着です 

本当はここでカバの儀式というフィジーの伝統的な儀式を体験できたり、この島の民芸品を出店的なお土産屋さんでショッピングできたりするそうですが、残念ながら日曜日はどちらもお休みだそうで、島の小学校や村の様子をサクッと見学して終了 船に戻るとランチが並べられ、BBQの準備ができていました
みんなでランチを食べて 次の島へと向かいます
向かうは、トム・ハンクス主演の『キャスト・アウェイ』とゆう映画のロケ地になった無人島 モンドリキ島です
キャストアウェイ島という名前の島が別にあるのでちと紛らわしい

ビーチにココナッツの実で『CAST AWAY』と書いてあります

島に着いたら早速シュノーケリング開始 これが今回のメインイベントです
珊瑚いっぱい 透明度もかなり高いです
ただただ曇り空がうらめしぃ…

島を少し探検して、もう一度シュノーケリング…と思ったら出航の合図 帰り道、船の先端でタイタニックしようと思ったら、怖すぎて手が離せませんでした

帰りはかなりの船酔いモードで帰島…
着いた頃になって青空が… せっかくなのでプールでもうひと泳ぎ
プールと海が繋がってるみたいに見える素敵プールなのです

夜は唯一ドレスコードがある(ディナーのみ)予約制のレストラン、サウスビーチレストランに行こうと予約をしに行ったら、満席 明日の予約をして、今夜は昨日と同じノースビーチレストランのバッフェエリアで、本日のバッフェ『ヨーロピアンバッフェ』を食べる事にしました
これまたウマウマ パスタと具・ソースを好きにチョイスしてその場で作ってくれるパスタが激ウマでした

この日は夜の無料アクティビティーとしてサウスビーチでキャンプファイアーがあるはずだったのですが、天候やらなんやらの理由(←英語の説明でいまいち不明)で中止になってしまいガックリ。。 今日は1日 はたま〜にパラパラ程度だったけど に泣かされた1日でした
明日のお天気を祈りつつ、3日目の夜が過ぎていきました
  • URL:https://yaplog.jp/flametree/archive/22
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
みっしぇる
冷たい視線で迎えられるかと思いきや拍手でしたか。
無事乗船できてヨカッタ、ヨカッタ!

プールサイドに腰掛けてる写真、
マーメイドが一休みしてるみたいで素敵です♪
December 25 [Tue], 2007, 10:04
フレームツリー☆
ちづさん☆ いやいや、そんな大したドレスでは…
そんな高級レストランでもなくって、ジーパン・ビーサンとかでなければ、何でも大丈夫なんですよ〜
でも結婚式後の親族ディナー的な方々がチラホラいました 素敵でしたよ〜
December 12 [Wed], 2007, 23:17
ちづ
いいですね、やっぱり青い海は!!

まるで、一緒に旅行させていただいてるような気持ちになります!
ドレスコードのあるレストランでのお写真、たのしみですねー!!
いったいどんな、豪華なお料理が登場するのでしょうか〜!!?
そしてフレ様のドレス姿はいかに??
December 12 [Wed], 2007, 21:19
フレームツリー☆
テニアンに住んでいる時は、雨が好きでした 涼しいし
でもやっぱし旅行中のはガックシですよ〜 シュノーケルしても光が少ないとなんか暗〜い感じだし…
フィジー…そぅですねー、戦跡はないですね〜
私もフィジーは知っていたけど、マナ島は今回初めて知りました
December 12 [Wed], 2007, 11:35
黄色F改
雨って嫌ですか?慣れるとなんかいいですよ。涼しいし。。。

フィジーのマナ島って僕は知りませんでした。なぜなら戦跡が無いから。
ちゅっか知らんだけなのかも。。。

December 11 [Tue], 2007, 23:38
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フレームツリー☆
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる