やさしい蒼

January 30 [Mon], 2012, 20:49

こんばんは^^

お久しぶりです〜
っていいながらも、僕の中では、あんまりお久しぶりな感じがしないんですよね。
記事を書いていないときでも、心はそばで見守っている、想いは変わらずにいますよ。

ちょっとずつ、会いに来ます。

書きたいことはあるんですよ。

今は、絢香のことですか♪
もうすぐアルバムが発売になりますね!

最近、ちょっとずつTVにも出て、歌を聞かせてくれますね。
絢香の声を聞いていると、すごく懐かしくなります。

こんなこと言うと、怒られちゃうかもしれませんが、
ちょっと、絢香と僕には似ているところがあるんですよ。

顔とかじゃなくて、発想ですかね?

僕が、この96という名前を使うようになったのには、いろいろ理由がありますが、
何色にも染まらない黒でいたいっていうのも、当時はあったんですよ。
それって、絢香のI believeの歌詞にもありますよね。
だから、その頃すでに96としてブログを書いていた僕は、びっくりしたんです。
一緒だ〜!って。

そのときには、黒でいることよりも、いろいろな色を受け入れてみようって考え始めていて、
46にしようか迷っていたんですけどね(笑)

気持ちだけ、白にして、周りの人の意見をよく聞くようにしてみたものの、
案の定、染められすぎて、自分の色がわからなくなっちゃって、

たくさんの色を持った100色に近い96色の自分になろうって考えたり、

何度も迷ったんですけど、どんな色にでもなれるし、どんな色にも染まらない。
そんな自分になろうって決めたとき、思いついたのは“光”だったんですよね。


映写機ののように、どんな色も映像も映し出せる。
でも、光源は変わらぬ一つの光。

これだ!って思いましたね〜


話がそれましたが、絢香の歌。

この2年間の休止期間を経て、すごく洗練されているように感じます。
より、真っすぐに心に響く。
絢香の歌には、人生を動かす力がある。
本気でそう思います。
だって、僕自身、何度も動かされてきました。

やさしい蒼を聴いたとき、
思いだしたことがあります。

高校時代、まだ詩を書き始めた頃、書いた詩に、

ブルーに染まった心
そこに希望の光があれば
あの空色の青に変わるんだ

っていうようなものがあって。
あの頃の僕と、絢香が、同じことを思っているってことを感じて、
すごく親近感というか、
そうだったよね!
っていう気持ちになりました。

そして、思い返してみれば、
色々と迷いに迷って、光源になろうって決めた
あのときの答えは、
高校時代に出した答えと一緒だったんだ。って、

あの頃、僕が描いていた希望。
暗いブルーも、やさしい空色に変える光は、

『小さくて 壊れそうな この心で
 少しずつ 歩いて行くの
 強くなりたくって 踏み出せば ほら』

きっと、目の前に広がるのだと思います。
それは、自分自身が輝いているから!

どんな暗やみも、優しい色に照らせるのは、

ちっぽけでも、こわがりでも、
一歩踏み出す勇気から生まれる光なのかもしれませんね!


僕の歌には、だれかの人生を動かすほどの力はないかもしれない。
だけど、絢香の歌声を聴いていると、信じずにはいられなくなります。

音楽の力を。
そして、人間のもつ限りない希望の力を。

僕にも、できることが少しでもあるなら、
また一歩、前に進んでいこうと思います。

明日を、やさしい蒼に変えていくために。

ありのままの自分で

January 09 [Mon], 2012, 22:16
書けるときに、続けて更新しちゃいます!

新年、ということで、
新しい詩をのせてみました。

どっちかというと、歌詞かな。


つらいとき、かなしいとき、

何でもなくても、

生きていく力が、足りないなって思う時。


子どもたちが、

泣いたり、笑ったり、

ありのまま生きているその姿を見ると、

思わず、微笑んでいて、

ちょっとだけ、元気になってることがあります。


自分の心も、子どものときに戻っているのかな。

もう一度、始められそうな気がするんですよね。


そういう想いを、詩に託してみました。


話は変わって、僕の更新スランプのこと。

昨日、音楽仲間と話したことで、

ひょっとして、こういうことかなって、


先輩が言うには、僕の歌は、
「綺麗に歌いすぎている」
らしいんです。

「もっと、自由に、くずしたっていいんだ」
そう言ってもらって、

あぁ、そうかって。

僕は、いろいろなことがあって、自信を失ったとき、
自分には歌しかないって、
ちっぽけな自分を歌でカバーしようとしていたんだなって気付いたんです。

歌をうたっている時は、素直になれる気がしていたけど、
本当の気持ちを、歌でごまかしていたんだって。

元気がないなら、そのままの自分で歌ってもいいのに、
背伸びして、失敗しないように、うまく歌えるように、カラ元気で、
演じていたんでしょうね。

もちろん、プロだったら、演じることも大事でしょうけど、
しっかりした自分っていう土台ができていないのに演じると、
自分を見失っちゃうんですよね。

僕は、演じるには、ちょっと傷つきすぎていたんだなって、
それを癒す前に、無理やり背伸びしたって、
疲れきっちゃうだけなのに。

それで、おちいってしまったんだと思うんです。
更新スランプに。


で、不思議なことに、ありのままの自分で歌ってみたんですよ。
か弱く、小さな声で、でも想いを込めて。

そしたら、こうして記事を書くことができた。
不思議ですね。

弱い自分を受け入れることができたのかもしれません。
そして、これからは自由に歌っていけば、
少しずつ、本当に元気に歌えるようになるんじゃないかな。

今年は、そんな、自分自身に生きる一年にしていきたいな。

飾らず、等身大の自分で、ありのままの思いで。

思いがけず、目標もできてよかったです^^


読んでくれて、ありがとうございました!!

ふわり 信じて

January 09 [Mon], 2012, 22:13


子ども(きみ)たちは希望の灯(ともしび)
目も当てられないほどに無情な世界にも
微笑み 歩みゆく 君たちを見れば

生きていける そんな気がするから

ふわり 日常を抜け出して
溢れる涙の波をこえて
ありきたりでもいい 幸せと呼べる時を
信じて
信じていさせて

光も届かない場所に 芽生える命があるから
大地を突き抜けて 強く根を張る

だから私も強く胸を張って
この悲しみ 突き抜けてみたい
光を届けるために 天を仰いで
生まれてきた意味を 今ここに

助けに行きたい あの日の私を


つらい現実に染められて
知らない私の影におびえて
思い出の中だけで まっすぐな瞳をしていた
ah...

大丈夫
終わりじゃない

全てはここから 始められるからこそ
私はいつでも 出発地点(はじまり)にいて
悲しみの終わりに向けて 歩き出せる
悲しみのその先に 幸せを描ける

生きていける 生き抜いて行けるよ

ふわり 日常に降り立って
溢れる笑顔を胸に抱いて
当たり前のように 幸せに生きる今を
信じて
信じていいんだよ

信じて
信じていようよ

ご挨拶が遅くなりました。

January 09 [Mon], 2012, 21:55
新年あけましておめでとうございます!

やっと、あいさつができた・・・!

お久しぶりです!

そして

遅くなってすみません!

96です^^


忙しさというよりは、

今冬も、なってしまいました。

更新スランプ。

記事を書くための心の力が、

ぐーんと落ち込んでしまっていました。


今まで原因不明だったけど、

ちょっと、わかってきた気がします。

こうして、ようやく更新できたわけですし!


ここから、また地道に書けますように。


こんな96ですが、

本年も、よろしくお願いします!


2012年 1月

96
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:96
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1985年3月22日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-歌うように生きる♪
    ・ペット-猫とアヒル
    ・ガーデニング-ささやかですが、花や木を育てています♪
読者になる
育成ゲームならmeromeropark
2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像礼奈
» 皆さんのおかげです\(^o^)/ (2014年02月28日)
アイコン画像ゆみ
» ステージとの距離。 (2012年11月27日)
アイコン画像96
» ストリートライブの場所探し☆ (2012年11月09日)
アイコン画像ゆみ
» ストリートライブの場所探し☆ (2012年11月09日)
アイコン画像ゆみ
» 96の日 2012 (2012年09月14日)
アイコン画像96
» 96の日 2012 (2012年09月09日)
アイコン画像96
» 96の日 2012 (2012年09月09日)
アイコン画像tmm♪
» 96の日 2012 (2012年09月07日)
アイコン画像リョウコ*
» 96の日 2012 (2012年09月06日)
https://yaplog.jp/finger_1116/index1_0.rdf