少年の僕に見せる未来

September 29 [Wed], 2010, 22:16
あーやばい!!

今日はパソコンの前に座りっぱなしだ!!
目にキテる・・・><

昨日は、高校のときに書いていた読書ノートを読み返していたら、
途中から、ただの日記帳になっていて、あら?って 笑

耳をすませばに憧れていたんだよねぇ^^
図書室に通ったりして、読書カードに名前残してみたりして・・・。
夏休みとか、10冊借りて、途中でさらに借り足したりしてたし、
時間もあったけど、よく読んでたなぁ、、、

日記も、くり返す毎日の中、おもしろいことを探しながら書いていて、
でも、あの頃の何でもないような日々が、すごく宝物だなって思うよ、今はすごく。
青春だよね!
忘れちゃいけない、この気持ち!

そうだよ!一生涯青春だ!!

それが僕の目標!!





これからのことを考えていると、
これまでの僕が、未来を否定しようとしてくる。
「お前に何ができるんだ。今までだって、できなかったじゃないか。」
って。だけど、

過去の僕に未来の僕のことなんて、わからないだろう?
ずっと一緒にいたから、今の僕のことでさえわかっていないのかもしれない。
あの頃より、ずっと成長してるはずなのに、信じられていないんだ。
自分のことって、自分じゃわからなくなっちゃうよね。

そんな少年の僕だって自分だから、置き去りにはできないけど、
連れて行けば、否定されてばかりで、自分でも疑いたくなっちゃう。
だから、未来で待っていてもらおうって。

「そんなにできないって思うなら、君は何もしなくていいよ。
 そのままでいいから、先に行って待っててくれないか。」

そんなに遠くない未来でいい。
そこを目標にして、少年の僕が否定していたことを、
少しでもやってみせるんだ。
そうやって成長した僕の姿を見せてあげれば、
彼だって、少しずつ信じてくれるはずだから。

どうしたら、少年の心は動くだろうか。
どうしたら、僕を信じてくれるだろうか。

僕は、できるなら、その日、
少年に見せてあげたいんだ。
大成長した姿を。

自分でも思いもしなかったような、素晴らしい自分を。
君は、こんなにもすごい力を持っているんだよ!
未来は、本当に輝いているんだよ!
君も、信じて進めば叶うんだ!!
夢は叶うんだ!!

心震わすような、感動を。
それができる僕なら、
もっと多くの人の心を動かすこともできるはずだから。

同じように、自分の未来を否定してしまいそうになっている。
僕に似た誰かを、勇気づけることだってできるんだ。
未来で待っている僕は、そんな誰かなのかもしれない。




愛があふれるのは 

September 24 [Fri], 2010, 20:58
ありがとう、涼子ちゃん。

涼子ちゃんのこと、ずっと心配していたから、
本当に安心したよ。


ありがとう。
涼子ちゃんの言葉、すごく嬉しいよ^^
どんな巧みな文章よりも、ありのままの声が、一番嬉しい。
涼子ちゃんが心をこめてくれた言葉は、
どんな詩よりも心に響くんだよ。最高の詩なんだ!

僕のことをそんなふうに言ってもらえるなんて、光栄だな。
でも、もし僕が本当に愛にあふれた人なんだとしたら、
それは涼子ちゃんのおかげなんだよ。

大切な人たちのおかげ。
みんながいるから、僕は幸せで、
大切に想うから、愛があふれるんだ!

涼子ちゃんがいなかったら、
生まれてこなかった愛情だってあるんだよ。
書くことのできなかった詩だってある。
大切にたいせつに想える人がいるってことは、幸せだよ。
涼子ちゃんがいてくれて、本当に、幸せだもの。

涼子ちゃんはね、気付いていなかもしれないけど、
優しい人なんだよ。本当にやさしい人。
涼子ちゃんっていう存在が、キラキラ愛情で輝いているんだよ。
やさしさそのものなんだ。本当はね。

信じてあげてほしいな。
自分のこと。
僕は信じているよ。
涼子ちゃんのこと。

これからも、ずっとね!

あたたかいコメントありがとう^^
これからも、よろしくね!


96

今がすべてを変えていく

September 24 [Fri], 2010, 20:09
まぃかちゃんへ

コメントありがとう^^
ドラマは見てなかったなぁ、、
そんな言葉があったんだね!

DNAかぁ〜
面白い発想だね!
だけど、僕も、生き方って命に刻まれるものだと思うんだ。

それは、親から子に受け継がれるだけじゃなくて、
心を交わしあった全ての人に受け継がれるものなのかなって。

頑張っている人の姿って、その人の家族だけじゃなく、
まわりの友だちや、その人のことをあまり知らない人にだって、
「私も頑張ろう!」って思わせる力があるでしょ?

落ち込んでいる人がいたら、悲しくなったり、
心配になったり、励ましてあげたくなったりする。

誰かの姿が、他の人の心に影響を与えているんだよ。
そうやって、僕たちは知らず知らずのうちに、
何かを伝えあって、影響を与えあって生きている。

やさしさは、誰かの心にも優しさの灯をともし、
勇気は、誰かの心にも勇気の炎を燃え上がらせていく。

まぃかちゃんの先祖の人だって、
誰かの励ましがあって、頑張れたのかもしれない。
まぃかちゃんの友だちのおばあちゃんのおばあちゃんの・・・、
そのまたおばあちゃんが、友だちだったかもしれない。
その人と出逢うことで、生き方が変わったのだとしたら、
まぃかちゃんが今、ここにいることも、
その人がいなければ叶わなかったかもしれない。

不思議なことだけど、すべての偶然に思えることが、
すべて意味を持っていて、今につながっているんだよ。

だから、きっと、まぃかちゃんのスピーチだって、
誰かの人生を、もっと素晴らしい方へ導いていくものになるよ!

世界を平和に変えていく、一歩に間違いないよ!
これが、いずれ長い時を経て、大きな意味を持ってくる。
平和の種は、いつか芽を出して、たくさんの人を支える大樹となる。
その種を植えられる使命があるなんて、素晴らしいことだよ!

空は、永遠に変わらないものだけど、変わり続けるものでもある。
昨日、晴れていたかと思うと、今日は雨が降ったりする。
だけど、今日、雨が降らなければ、枯れてしまう芽だってあるんだ。

平和への想いだって同じ。
皆が祈り続けてきたし、きっと永遠に続く願いなんだと思う。
時の流れの中で、平和のために生きる人は移り変わる。
だけど、今、平和の種をまく人がいなければ、咲かない花もある。

まぃかちゃんのスピーチが、たくさんの人の心に届き、
たくさんの平和の花が咲きますように!!

僕も信じて祈っているよ!

長くなっちゃったけど、読んでくれてありがとう!


96

星空に 夢を見て

September 24 [Fri], 2010, 19:03




涙が出そうな夜 あなたが泣いていたら
星屑も涙のように 流れ落ちるだろう

僕はどうしたら その涙止められるのか
一人 星に願いながら あなたの夢を見る

やさしいあなたを信じていてください
笑っているあなたは いつもやさしくて
僕の心は涙よりも先に
あの星の輝きで笑えるのだから

心の声が聞こえたなら
そっと空にときはなってごらん
鳩のように 愛を運び
あなたのもとへも戻ってくるよ

大丈夫 あなたの声は聞こえている
ちゃんと届いているよ
あなたを愛する世界だから
あなたの歌をうたいながら
生まれてくるのを待っていたんだ
待ち望んでいたんだよ この星が

一人じゃないよ 包まれていて
愛するこの星に この星空の奏でる歌声に
今も続いている あなたへの愛の歌
あなたが生きていることを
喜びながら 歌っているよ

幸せになってほしい
幸せに なれるから

そう願って 祈っているよ
この世界が 歌いながら

あの星空が輝くのは
あなたを愛しているから
笑っているんだ
見守っているよ

大丈夫
ひとりじゃない

幸せになれるよ
幸せになろうよ

僕と
この星と

あなたの笑顔で

あなたとともに この星が

September 17 [Fri], 2010, 14:56




あなたの足元で 地球は

明日を夢見る 靴音を聞きながら

あなたの足あとを追いかけながら

今を回り続ける


立ち止まったなら 明日へ運ぼう

歩き始めたなら ついていくよ

そうやってあなたの行く道をたどっている


あなたの心が渇かないよう 花が微笑んでいる

あなたのあたたかさを感じて お日さまが輝いている

あなたのやさしさを知って 風が手をのばしている

今日のあなたをいつまでも あの空が覚えている


あなたとともに生きているよ

今日も この星が


その生命の証を そっと残しながら

あなたのことを永遠に 時の流れに刻みながら

悲しみを得たことに感謝して

September 17 [Fri], 2010, 14:53
根田ちゃんへ

コメントありがとう^^
深いって言ってもらえて嬉しいよ。

でも、それよりも根田ちゃんが、
自分の辛かったことを、
やさしさの種に変えてくれたことの方がずっと嬉しい!

押しつぶされるような悲しみを味わった人でなければ、
苦しんでいる人の心に寄り添ってあげることもできない。
本当に、人生に意味のないことなんてひとつもないんだよ。


この詩も、僕自身が、
気付いたら、大切なものをたくさん失っていて、
悲しくて、苦しくて、どうしようもなかったときに書いたんだ。

後ろ向きになってしまいそうな自分を励ましながら、
暗い気持ちに沈んでしまいそうな自分に、希望を贈るようにして、
自分と向き合って、前に進むために書いた詩。

そして、気付いたのは、僕はすべてを失ったように感じていたけど、
得たものもあったんだってこと。

それが悲しみだった。

そんなものいらないよ!って思っちゃうかもしれないけど(笑)

悲しみがなければ、人は同じ過ちを繰り返してしまう。
悲しみがなければ、悲しむ誰かのことも気遣ってあげられない。
悲しみがなければ、人のやさしさに感動することもできない。

だから、僕は感謝しようと思ったんだ。
失ったことにも、悲しみをもらったことにも。

失ったことで悲しみ、
悲しんでいることにも、さらに悲しんでいたら、
どこまでも沈んでいってしまうけど、

感謝をしたら、すべてが喜びに変わるんだ。
悲しみさえも、幸せの原動力に変わる。


そして、僕がいちばん、自分の悲しみに感謝できたのは、
同じように悲しんでいる人を、励ますことができたときだった。

悲しんでいる人が、笑顔に変わるのを見て、
自分の中にも希望が生まれてきた。

気付いたときには、僕も笑えていたんだ。

だから、悲しい時には、自分を励ますんだ!
そして同じように、誰かを励ますんだ!
希望に向かって顔をあげて、ありがとう!って叫ぶんだよ。

そこに人が生きる意味が、ちゃんとあるんだから!
人生は幸せになるためにある!
すべてのことには意味があるんだ!

長くなっちゃったし、すごく難しい話かもしれないけど、
これから、どんな壁にぶつかっても、それだけは覚えていてほしいな。

コメントありがとう^^



96より

空の時間

September 17 [Fri], 2010, 14:52
まいかちゃん、コメントありがとう!!

自分の席から空が見えるって、素敵だね!
空を見上げていると、心まで空の時間になっていくような気がするよね。

スピーチコンテストも、頑張っているんだね!
内容が人権についてだなんて、素晴らしいね!
語学を学ぶことは、国際的な目を持つための大きな一歩だよ。
そして、それが人権への第一歩!

島国日本で普通に生活していたら、見えない世界。
たくさんの民族、言語、宗教。
その架け橋となるのが、語学なんだ!
ぜひ、頑張ってほしいな^^
僕も、まいかちゃんを見習って、頑張ろう↑

一つ空の下で、いろいろなことが起きている。
それは今の瞬間もそうだし、これまでの歴史だって、
ずーっと、この空の下でつながっているできごとなんだ。
だから、今、こうして平和のために貢献しようとしている、
まいかちゃんの決意も、この空は覚えていて、
将来、たくさんの涙を笑顔に変えているまいかちゃんの上で、
同じ空がほほ笑んでいるんだよ^^

空は、離れた場所を結ぶだけじゃなくて、
離れた時間も、一つにしているんだ。

いつか、まいかちゃんの子どもや孫たちが生まれて、
その先、何代も先の子どもたちの上にも、同じ空があるから、
まいかちゃんの真心は、ちゃんと届いていくんだよ!

青空を見上げて、気持ちよくなるのも、
もしかしたら、ずーっと前の時代を生きていた誰かのやさしさが、
空にとけこんで、今の僕たちに届いているのかもしれないね!

なんて、まいかちゃんのおかげで、
僕も、空に想いを馳せられたよ^^

素敵な、空の時間をありがとう!
人権のスピーチ、応援しているよ^^



96

君がいることが希望

September 14 [Tue], 2010, 11:55



大丈夫だよ

何も心配はいらない

君がいることが希望


ねぇ きこえているよ

奏でていてね いつもの音色を

いつもゆらめく 夕雲のように

空に浮かんでいたいよ

だけど そう ある日から

変わることに決めたんだ

明日を目指して


ねぇ こんな道でも続いていくんだよ

いつまでも このままではないよ

今 歩けないほど 涙が溢れて

道が見えなくなっていたとしても

太陽が必ず 空に返してくれる

大地を固めて 確かな道をつくる

それは 君だよ


日が昇るのを待つことはない

君が太陽だから

一歩踏み出して 明日を見つめて

ぬかるんだ道をにらみながら

夜明け前の闇を照らしながら


そこに明日が来る

君の一歩から


大丈夫だよ

何も心配はいらない

君がいることが希望


変わり続ける空の中

曇りの日も 雨の日も

あの雲の向こうに太陽は昇る

毎日 一日も欠かさず

そこにある希望


その太陽の空の下

君がいてくれることが

今日も 明日も

希望であることを忘れないで


その歌声は雨雲を越えて

未来までも響き渡っているから

強く 優しい 君の音色で



ねぇ 大丈夫だよ

だいじょうぶ

君の声がきこえている

青く澄み渡る空

September 11 [Sat], 2010, 18:56





あんなにも空は 青く澄み渡っているのに

どうして こんなにも 悲しいことがおこるのだろう


心にぽっかりと空いた穴 未来なんて見えなくて

通りすぎる 虚しさが風のよう


あぁ このまま消えてしまうのかな

あぁ 何もできず 見ているだけ

涙さえも 流れ去って いつか乾いてしまうのかい

そうして 罪を背負うのか 僕も同じように


奪われてはいけないもの それは希望

何ひとつできなくなるから 何も見えなくて

奪われてはいけないもの それは勇気

絶望に立ち向かって 信じ抜くためには

奪われてはいけないもの それは平和

どこか遠くではなく あなたの心にあるもの

すべて あなたの心の中にあるものだから


どんなに 悲しいことが おこったとしても

こんなにも空が 青く澄み渡っているのは

どこまでも人間を信じているから


傷つけたあの人の心にも

うつむくあなたの心にも

青く澄み渡る大空が 広がるときが必ずくる

太陽が昇る その瞬間に


それは希望  それは勇気  それは平和


僕らの心の中にあるもの

僕らの心を結び

僕とあなたとを 太陽のように輝かせるもの


そうして 空は青く澄み渡っていくから

誰かの心に 青く澄み渡っていくから

9・11

September 11 [Sat], 2010, 18:32
9月11日ですね。

一つ前の記事は、2月くらいに書いた詩。



失望や、悲しみや、悔しさは、

ときに、人の生きる力を奪い、

無気力や、自暴自棄や、破壊を生む。

だからこそ、その絶望の種を、希望への翼に、

幸福への飛翔の力に変えていかなければならない。

それができるのが、感謝の心。

それさえ忘れなければ、明日は輝く。

平和を愛する心は、永遠へと続く。



そんな想いを、こめたかったのでしょう。

あの日の僕は。



その記事を更新した後、

平和を祈りながら、もう一つ詩を書きました。

伝えたい想いは同じ。

そして誰かと手をつなげるように。


「青く澄み渡る空」

何かを感じていただけたら、幸せです。







P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:96
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1985年3月22日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-歌うように生きる♪
    ・ペット-猫とアヒル
    ・ガーデニング-ささやかですが、花や木を育てています♪
読者になる
育成ゲームならmeromeropark
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像礼奈
» 皆さんのおかげです\(^o^)/ (2014年02月28日)
アイコン画像ゆみ
» ステージとの距離。 (2012年11月27日)
アイコン画像96
» ストリートライブの場所探し☆ (2012年11月09日)
アイコン画像ゆみ
» ストリートライブの場所探し☆ (2012年11月09日)
アイコン画像ゆみ
» 96の日 2012 (2012年09月14日)
アイコン画像96
» 96の日 2012 (2012年09月09日)
アイコン画像96
» 96の日 2012 (2012年09月09日)
アイコン画像tmm♪
» 96の日 2012 (2012年09月07日)
アイコン画像リョウコ*
» 96の日 2012 (2012年09月06日)
https://yaplog.jp/finger_1116/index1_0.rdf