本当の勝利、本当の敗北。

April 10 [Tue], 2012, 13:42
歌詞をのせさせていただきました。

これは、ブログで知り合ったお友達を応援したいという思いから生まれた歌で、

思いのままに、口ずさんだフレーズが二番の歌詞。

あとの部分を同じメロディーにのせて、書き足しながら作り上げていきました。


この曲を作っているとき、不思議なことがありました。

実は、8月に埼玉に東北の被災された若者たちが来て、交流会をするのですが、

そこで、僕も歌を贈らせていただけることになっていたんです。

そのことが、念頭にあったからか、曲を作りながら、励ましたいお友達と、
被災地の方々への思いが重なっていって、
歌を口ずさみ、詞を書きながら、涙が止まらなくなっていました。

今までも、思いを込めて詞を書いてきましたが、涙を流すことはまれなことなので、
自分でも、びっくりしてしまいましたが、とても思いのこもった曲にできたと思います。


詞の中の、小さな花束は、こんな歌であったり、笑顔であったり、
ささやかであっても、今、僕にできること。

それが、誰かの心に届いて、そこに小さな花が咲いたら、
僕のしていることも、何か、無駄ではなかったのかなって思います。

そして、そんな誰かの小さな花が、別の誰かの花を咲かせていく、
そういう小さな幸せの連鎖が、いずれ大きな花畑のように広がって、
いつの間にか、またみんなが心から笑える日を迎えられたら。

本当の勝利って、そういうことなんじゃないかなって僕は思います。
誰かを負かすことが勝利なのではなく、
皆で幸せに向かっていくこと、それが一歩でも前に進めれば、
その一歩一歩が勝利。

本当の敗北は、自分に負けること。
もうダメだって、あきらめること。
前に進めなくなることなんじゃないかな。

だから僕は、ささやかでも、勝利の一歩を、
また今日も踏み出していきたい。

いつか勝利の日が来るのではなく、
振り返ったとき、今日、このときが勝利の日だったと、
そう思えるように。

熱く語っちゃいましたが、そんな思いを込めたこの歌を、
曲として完成させて、またお届けできるように、
制作活動も、進めていきたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました^^

ありのままの自分で

January 09 [Mon], 2012, 22:16
書けるときに、続けて更新しちゃいます!

新年、ということで、
新しい詩をのせてみました。

どっちかというと、歌詞かな。


つらいとき、かなしいとき、

何でもなくても、

生きていく力が、足りないなって思う時。


子どもたちが、

泣いたり、笑ったり、

ありのまま生きているその姿を見ると、

思わず、微笑んでいて、

ちょっとだけ、元気になってることがあります。


自分の心も、子どものときに戻っているのかな。

もう一度、始められそうな気がするんですよね。


そういう想いを、詩に託してみました。


話は変わって、僕の更新スランプのこと。

昨日、音楽仲間と話したことで、

ひょっとして、こういうことかなって、


先輩が言うには、僕の歌は、
「綺麗に歌いすぎている」
らしいんです。

「もっと、自由に、くずしたっていいんだ」
そう言ってもらって、

あぁ、そうかって。

僕は、いろいろなことがあって、自信を失ったとき、
自分には歌しかないって、
ちっぽけな自分を歌でカバーしようとしていたんだなって気付いたんです。

歌をうたっている時は、素直になれる気がしていたけど、
本当の気持ちを、歌でごまかしていたんだって。

元気がないなら、そのままの自分で歌ってもいいのに、
背伸びして、失敗しないように、うまく歌えるように、カラ元気で、
演じていたんでしょうね。

もちろん、プロだったら、演じることも大事でしょうけど、
しっかりした自分っていう土台ができていないのに演じると、
自分を見失っちゃうんですよね。

僕は、演じるには、ちょっと傷つきすぎていたんだなって、
それを癒す前に、無理やり背伸びしたって、
疲れきっちゃうだけなのに。

それで、おちいってしまったんだと思うんです。
更新スランプに。


で、不思議なことに、ありのままの自分で歌ってみたんですよ。
か弱く、小さな声で、でも想いを込めて。

そしたら、こうして記事を書くことができた。
不思議ですね。

弱い自分を受け入れることができたのかもしれません。
そして、これからは自由に歌っていけば、
少しずつ、本当に元気に歌えるようになるんじゃないかな。

今年は、そんな、自分自身に生きる一年にしていきたいな。

飾らず、等身大の自分で、ありのままの思いで。

思いがけず、目標もできてよかったです^^


読んでくれて、ありがとうございました!!

こんな時だからこそ

March 13 [Sun], 2011, 13:56


花の蕾です。

もう少しで咲きそうなんです。


ニュースを見ていると、絶望的な映像ばかりで、

何もかも、悪い方へ進んでいるように思えてしまいますが、

こんなときでも、花は咲くんですよ!


たくさんの人が悲しむ中で、咲く花を、

誰が不謹慎だと責められるでしょうか。

こんな時だからこそ、咲こうとしている花を見て、

勇気づけられることだってあるかもしれない。


人だって、同じだと思います。

波に流され、ガレキに押しつぶされ、住む場所を失った人たちは、

心だって、居場所を失っているんじゃないでしょうか。


その人たちのために、涙を流して寄りそうことも、

僕たちにできることの一つかもしれません。

でも、もう一つできることがあるとしたら、

その人たちが安心して帰れる場所を、

僕たちの心に作っていくことなんじゃないかって、

僕はこの花を見て思いました。



僕もショックで、落ち込んでしまいそうな自分がいましたが、

せめて、自分の心を押しつぶしているガレキをそっとどかしながら、

被災地の皆さんが、復興に向かって歩み始めたとき、

勇気づけてあげられる、花の蕾を胸に育てていきたい。

「私たちの帰る場所には、人間の花畑があるんだ!」

そう思えるように。



蕾は、未来の象徴です。


生きているってことは、絶望するためにあるんじゃなくて、

未来がある、希望があるってことなんですから。



今の生活も、自分と、復興に向け、精いっぱい頑張っている、

被災地の皆さんとの未来のためにあるんだと信じて、

下を見ず、前を見て、歩んでいきます。


心の花を咲かせながら!




96

少年の僕に見せる未来

September 29 [Wed], 2010, 22:16
あーやばい!!

今日はパソコンの前に座りっぱなしだ!!
目にキテる・・・><

昨日は、高校のときに書いていた読書ノートを読み返していたら、
途中から、ただの日記帳になっていて、あら?って 笑

耳をすませばに憧れていたんだよねぇ^^
図書室に通ったりして、読書カードに名前残してみたりして・・・。
夏休みとか、10冊借りて、途中でさらに借り足したりしてたし、
時間もあったけど、よく読んでたなぁ、、、

日記も、くり返す毎日の中、おもしろいことを探しながら書いていて、
でも、あの頃の何でもないような日々が、すごく宝物だなって思うよ、今はすごく。
青春だよね!
忘れちゃいけない、この気持ち!

そうだよ!一生涯青春だ!!

それが僕の目標!!





これからのことを考えていると、
これまでの僕が、未来を否定しようとしてくる。
「お前に何ができるんだ。今までだって、できなかったじゃないか。」
って。だけど、

過去の僕に未来の僕のことなんて、わからないだろう?
ずっと一緒にいたから、今の僕のことでさえわかっていないのかもしれない。
あの頃より、ずっと成長してるはずなのに、信じられていないんだ。
自分のことって、自分じゃわからなくなっちゃうよね。

そんな少年の僕だって自分だから、置き去りにはできないけど、
連れて行けば、否定されてばかりで、自分でも疑いたくなっちゃう。
だから、未来で待っていてもらおうって。

「そんなにできないって思うなら、君は何もしなくていいよ。
 そのままでいいから、先に行って待っててくれないか。」

そんなに遠くない未来でいい。
そこを目標にして、少年の僕が否定していたことを、
少しでもやってみせるんだ。
そうやって成長した僕の姿を見せてあげれば、
彼だって、少しずつ信じてくれるはずだから。

どうしたら、少年の心は動くだろうか。
どうしたら、僕を信じてくれるだろうか。

僕は、できるなら、その日、
少年に見せてあげたいんだ。
大成長した姿を。

自分でも思いもしなかったような、素晴らしい自分を。
君は、こんなにもすごい力を持っているんだよ!
未来は、本当に輝いているんだよ!
君も、信じて進めば叶うんだ!!
夢は叶うんだ!!

心震わすような、感動を。
それができる僕なら、
もっと多くの人の心を動かすこともできるはずだから。

同じように、自分の未来を否定してしまいそうになっている。
僕に似た誰かを、勇気づけることだってできるんだ。
未来で待っている僕は、そんな誰かなのかもしれない。




強くなる。

May 06 [Thu], 2010, 22:07


なんだろう。。

心が落ち着かなくて、ずっと更新できずにいました。

ここにいるときは、弱い自分を見せちゃいけないって、

そう思っていたのかもしれない。

悩みは幸せの種。

そう自分で言っていたのにね。

悩んでいる自分だって、ダメじゃない。

それなのに、どこかで強がってしまっている自分がいる。


僕は完璧な人間じゃないし、

たくさんの弱さを持っていて、

それでも現実と戦いながら、

ときには負けそうになりながらも、今を生きている。


それでいい。

そのことが、尊いことなんだ。

苦しくても、悩んでも、その中を生きていることが、強さなんだ。


飾らずに、詩を書くように、ありのままの心で。

僕をつづっていくよ。

何も恥ずかしいことはない。

おそれる必要もない。

僕は僕だ。


僕が誰かの力になれるとしたら、

それは、僕が強いからじゃない。

悩んでいるその人と同じように、

僕にも弱さがあって、痛みを感じる心があって、

だから、分かち合えるんだ。

一緒に乗り越えてゆける。


人と手をつなぐことで人は強くなる。

手をつなぐことのできる心は強い心だ。


人は、手をつながなければ生きてはいけない。

弱さって、強さの反対じゃないのかもしれない。

コインの裏表みたいに、一緒のものなんだ。


僕だって、強がっていたら、手をつなぐことはできない。

弱さを受け入れて、はじめて、手をつなぐことができる。

手をつなぐことが強くなることだとしたら、

強がると、強くなれず、

弱さを受け入れると、強くなれる。


矛盾しているみたいだけど、ホントなんだ。

僕は強くなろう。

強くなれるから。

励ましの天才

March 04 [Thu], 2010, 21:09


どうでしょうか。

こういう詩を公開するのは、ちょっと不安だったりもします。


詩って、自分の心をあらわすものですが、

自分の過去の苦しかったことを話すのは、ちょっとこわいですね。

それでも、悩んでいる人が、

「自分と同じように苦しんでいた人がいる」と知って、

少しでも孤独から抜け出せるなら、

そう思って、勇気を出して書いてみました。


今までの僕のブログからは、

とってもポジティブな、前向きな96が思い浮かぶかもしれません。

だけど、僕だって人間。

悩みに押しつぶされてしまったこともあります。

でも、だからこそ書けることがあるって、今は知っているから、

ありのままの自分で、メッセージを送り続けていきたいと思っています。


先日、ラジオに相談してくれていたSPOTくんですが、

彼が、苦しい思いを、ありのまま、勇気を出して話してくれたことで、

逆に勇気づけられたという人がいました。


また、たくさんのメッセージを受けて、

「ありがたいです」「励みになります」

と言って、彼がもう一度、生きてみようと決意してくれたことで、

どこかで苦しんでいた人も、

「俺も」「私も生きてみよう」

そう思ってくれたかもしれません。


傷ついて、苦しんで、自分ではどうしようもないと思ってしまっている人でさえ、

本当は、生きているだけで、誰かの力になっている。

誰かに喜びをあげているんだってこと。

それが、いのちの尊さであり、素晴らしさなんだと僕は思うんです。


この世界に生まれてきた人は、誰であれ、使命のない人はいない。

あなたには、あなたにしかできないことが必ずあるんです。


僕は、そう伝えたい。

そして、僕は思うんです。

誰でも、励ましの天才なんだ。


たとえば、天才的なランナーが、足を怪我してしまえば、

彼はもう価値のない人間なのか。

僕は違うと思います。

彼は、とても苦しみ、走ることも、普通に生活することもできないかもしれない。

それでも、彼がもう一度、自分のできることに挑戦していこうと、

遅くても、格好悪くても、もういちど歩き始めた時、

心に傷があっても、勇気を出して生き抜く姿に、

きっと多くの人が、励まされるのではないでしょうか。


努力を重ねて、日々、自分と戦って、世界一の記録を打ち立てるランナーがいます。

きっと、彼の姿に励まされる人はたくさんいるでしょう。

でも、人知れず、明るい表舞台に出ることがなかった、無名のランナーでさえ、

傷ついても、走り続ける彼らの姿が人々に与えている勇気は計り知れません。


僕はどちらも、天才だと思います。

かけがえのない、励ましの天才。


そして、世界中の誰もが、自分の人生を精一杯生きることで、

必ず、その励ましの才能を発揮できるのだと信じています。

一生懸命な人は、ただそれだけで輝いていますよね!


僕自身、いろいろなことがありましたが、

「こんな僕でも、生きていれば、誰かを勇気づけてあげられるんだ」って、

「だから、“自分なんて”なんて言うのはもうやめよう」

今では、そう思います。

すべてはちゃんと意味がある。

全部花に変えていくんだ!

そういう思いで生きています。


また、機会があったら、自分の過去についても、話してみたいと思います。


長い記事でしたが、読んでくれてありがとうございました^^



96

ともに満開の花を!

March 04 [Thu], 2010, 11:11


こんにちは!96です☆彡

昨日紹介したラジオ。

ホームページで、いつでも過去の相談が聴けるので、聴いてみてくださいね♪

聴いてくださった方は、ありがとうございます!



ちょっと先取りして、お話したいと思います。

携帯からなので、あまりたくさんは話せませんが、、


悩みを相談したSPOTくんに励ましのメールを送ってくれた人の中には、

彼と同じように苦しんだ、悩みの経験を持つ人がいました。

そのときは、苦しくて、辛くて、自分なんて生きていたってしょうがないんじゃないかとか、

消えてしまいたいと思っていた人が、

今、同じように苦しんでいる彼を励ましている。


それは、彼の気持ちがわかるからです。

たくさん傷ついて、悲しい想いをした人は、人の悲しみを感じてあげられる人になります。


深い悩みの中にいるとき、人は自分の価値を見失ってしまいがちです。

苦しみを越えられない自分を、ダメだと思ってしまったり、

自分を嫌いなところばかり、目についてしまう。

でも、本当は違うんですよ。

苦しんでいる人、悩んでいる人ほど、尊いんです。

その人は、自分の優しさを育てている人なんです。

心の奥の固まった土を貫くように、根を伸ばしているから、苦しいんです。

将来、大きな木となり、花を咲かせるための、

自分を育てているときだから、苦しいんです。


しかも、根っこは目に見えません。

誰にもわかってもらえない。

自分でさえも、成長しているなんて信じられない。

だけど、だからこそ、気づいてほしいんです。

苦しみは、優しさになる。

涙はぜんぶ、心の栄養になるんだってことを。


僕も、正直、苦しい思いをしてきました。

今だってそう、まだ目に見える成長は、ほとんどありません。

でも、根っこが伸びて、自分の心が大きく育っているのは感じています。

それが一番、幸せなことだと知っています。


桜の花も、冬の寒さがなければ、花芽を目覚めさせることはできません。

春になって、一斉に咲き誇るためには、必要な冬なんです。

今、辛くて苦しい冬の心の人は、

その瞬間、美しい桜の芽が春に向かって目覚め始めている人です。

大丈夫!

冬は必ず春となります!

季節の流れは、自然なもので、

桜の花も自然なもの。

人間だって、あなただって、自然とともに生きているんです。


必ず、春は来ます。

冬が来たなら、春はもう近くまで来ていますよ!


僕は、今悩んでいる人、苦しんでいる人が、

一緒に満開の花を咲かせていける日を、信じ、祈っています。



そんな人を想って、書いた詩があります。

とても重たい言葉も入れ、読む人によっては、抵抗があるかもしれません。


でも、少しでも力になれたら、真心が届けられたらと思うので、

更新することにしました。


帰宅したら、公開しますので、よかったら読んでみてもらえたら、ありがたいです。


長くなりましたが、読んでいただき、ありがとうございました!


96

何がしてあげられるのか。

March 03 [Wed], 2010, 23:00
今晩は。

96です!!

このブログのリンク集にも入っている、

「全国こども電話相談室 リアル!」

ときどき、気になる相談内容のときは、パソコンから、内容を後から聞いたりしています。


最近、こんな相談があったようです。

「不登校で辛い、死にたい、人に殺意すら抱き、精神的に限界」

中学一年生のSPOTくんという子の悩みです。

僕は放っておけなくて、励ましのメールを送りました。

すると、それ以上にたくさんのリスナーさんからのメッセージが届いていて、

僕のものは紹介されませんでしたが、

いっぱいの真心と愛情が、電話で彼に届けられました。

ラジオDJのレモンさんの言葉には、僕の伝えたかった想いがちゃんと入っていました。


だから、もし、同じように苦しんでいる人がいたら、聴かせてあげたいと思って、

また、紹介させてもらいました。

そしてもし、身近に苦しんでいる人がいたら、

その人を励ますために、勇気づけるために、

何をしてあげられるのか。

どうしたら、その人がまた笑えるようになるのか、

考えるきっかけにしてもらいたいなって思っています。


ぜひぜひ、聴いてみてください。

時間がなくて、番組の紹介しかできない自分が歯がゆいですが、

僕からも、皆さんに届けたいメッセージがたくさんあります。

少しずつ、伝えていきますので、気長に待っていていただけるとありがたいです。


読んでくれてありがとうございました!!


96でした☆彡

地球という汽車で

January 11 [Mon], 2010, 22:54


こんばんは!

今年も早速!みなさんから、たくさんのコメントをいただいて、とってもありがたく思っています。

なかなかお返事が書けていなくてすみませんね。。

お友達の皆さんのコメントやブログを読んでいて、僕はすごいなぁ!って、

心から尊敬しています。



全国こども電話相談室・リアル!

October 25 [Sun], 2009, 22:19



一つ前に更新した記事を読んでみると、

このブログを始めたばかりの頃、

悩みについて、いろいろ考えていましたね。


もちろん今でもそうですが、

少し余裕を失っていました。


「悩み」といえば、こんなサイトがありました!

全国こども電話相談室・リアル!


これは、TBSラジオの番組HPなのですが、

ここには、全国からたくさんの小中高生の悩み相談が寄せられていて、

レモンさんという方が、それに真剣に、でもわかりやすく答えてくれているんです。

悩みを乗り越えるには、ひとりでは苦しいですから、

こういう場所があるのって、素敵ですよね!


それに、悩んでいる子たちに対して、

全国からたくさんの応援や励ましのメッセージが寄せられていて、

みんなで心の「シンセキ」となって、支え合っているんですよ!


悩みをテーマとしてブログを書いている僕としても、

このサイト、そしてこのラジオ番組は、ぜひ紹介させてもらいたい!!

って思って、勝手ながら書かせていただきました!

仕事の都合で、ラジオは聴けないのですが、

過去の相談も含めて、放送の内容はネットで聴けるので、

「あっ!この悩み、自分と同じかも!」っていうのが、

バックナンバーの中に見つかるかも!

それが、解決の糸口や、乗り越える力に変わったら、

とっても嬉しいです。


ということで!

興味があったら、見てみてくださいな♪


ではでは!

おやすみなさい^^

96でした〜☆彡
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:96
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1985年3月22日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-歌うように生きる♪
    ・ペット-猫とアヒル
    ・ガーデニング-ささやかですが、花や木を育てています♪
読者になる
育成ゲームならmeromeropark
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像礼奈
» 皆さんのおかげです\(^o^)/ (2014年02月28日)
アイコン画像ゆみ
» ステージとの距離。 (2012年11月27日)
アイコン画像96
» ストリートライブの場所探し☆ (2012年11月09日)
アイコン画像ゆみ
» ストリートライブの場所探し☆ (2012年11月09日)
アイコン画像ゆみ
» 96の日 2012 (2012年09月14日)
アイコン画像96
» 96の日 2012 (2012年09月09日)
アイコン画像96
» 96の日 2012 (2012年09月09日)
アイコン画像tmm♪
» 96の日 2012 (2012年09月07日)
アイコン画像リョウコ*
» 96の日 2012 (2012年09月06日)
https://yaplog.jp/finger_1116/index1_0.rdf