9・11

September 11 [Sat], 2010, 18:32
9月11日ですね。

一つ前の記事は、2月くらいに書いた詩。



失望や、悲しみや、悔しさは、

ときに、人の生きる力を奪い、

無気力や、自暴自棄や、破壊を生む。

だからこそ、その絶望の種を、希望への翼に、

幸福への飛翔の力に変えていかなければならない。

それができるのが、感謝の心。

それさえ忘れなければ、明日は輝く。

平和を愛する心は、永遠へと続く。



そんな想いを、こめたかったのでしょう。

あの日の僕は。



その記事を更新した後、

平和を祈りながら、もう一つ詩を書きました。

伝えたい想いは同じ。

そして誰かと手をつなげるように。


「青く澄み渡る空」

何かを感じていただけたら、幸せです。







あのひまわり枯らさないように

September 20 [Sun], 2009, 21:29


96です!こんばんは!

最近の96’sノートを読んでいると、

なんか、頭でっかちみたいですね^^;気をつけます。


そして、これはヒマワリです!

言わなくてもわかる?そうでしょう♪


これ、うちの庭に咲いているんですよ。

僕が種から育てたかわいい子です^^


戦争のない世界へ

September 12 [Sat], 2009, 20:29



平和ほど尊いものはない。

僕は、今日心からそう感じました。

昼間、再放送で特攻隊のドラマをやっていました。

まだ僕と同じくらいの年齢の青年が、

爆弾と片道分の燃料しかない飛行機に乗って、敵の戦艦に突撃していく。


涙が止まりませんでした。

こんなに悲しいなんて。



そのドラマは、出撃までの時間、彼らの身の回りの世話をし、

最後まで見送るという任務を受けた女学生の、

実際の証言をもとにつくられたものでした。


昨日まで元気だった人が、次の日には遠い海の向こうで、帰らぬ人となっていく。

なぜ、彼らが、その若い命を散らさなければならないのか。

彼女たちは、深い悲しみの中で葛藤の日々を送っていました。


ある人は、隊員にならなければ、教師になる夢を叶えているはずでした。

ある人は、結婚するはずだったその日に、入隊が決まり、

愛する人を残して、戦場に散っていきました。


誰も、命を奪われていい人間なんていない。

愛する人を失った家族や、恋人、友人たちも、

どれほどの悲しみの中を生きていくことになるか。

戦争はあまりにも残酷です。


僕の心には、一つの信念があります。

人生は、しあわせになるためにある。

このブログのテーマを、“悩み”にしたのも、

幸せになるための人生であるかぎり、

どんな悩みも、しあわせになるための悩みなのだと、

そう確信していたからです。


そして、今日、僕はこう思いました。

平和こそ、人間のもっとも深く、強い望みであると。

平和なくして、人類の、真の幸福はないと。


今の日本は、平和な国と言われています。

たしかに、戦争を起こすことはもうないかもしれません。

でも、それは真の平和と言えるのでしょうか。

僕は言えないと思います。


本当の平和とは、

人間が、お互いの人権を守る世の中になってこそ実現するものだと僕は考えています。

しかし、今の世の中はどうでしょうか。

一生懸命働いてきた人が、平気で会社からくびを切られる社会。

大人たちの間でも、いじめが行われ、子どもたちにまで影響を与えている社会。

生きることの価値を信じられず、自ら命を絶つ人たちが絶えない社会。

これが、本当に平和な世の中と言えるのでしょうか。


僕が戦っているのは、遠い異国の地での戦争ではありません。

もちろん、戦争は憎い。

決してくり返してはいけないと思っています。

でも、そのためには、人は、人間と向き合わなければならないと僕は思います。

人間の内面にひそむ、他者を不幸にしても、自分が利益を得ようとする心。

僕らが本当に戦わなければならないのは、この心ではないでしょうか。


自分自身が、その心と立ち向かい、目の前の一人の心へと語っていくこと。

その小さな一歩が、一人を動かし、また一人の心を変えていく、

そして、いつしか平和な世の中へと社会を変えていくことができるのではないかと僕は思います。


実際に、今までの歴史を、変えてきたのは、いつも一人の人間からの挑戦でした。

奴隷解放、女性の人権、子どもたちの人権も、

誰か一人が立ち上がってから、すべては変わり始めました。


一人の人間の持つ可能性を信じ、お互いを大切にしていくこと。

僕にできる小さな、そして最高の行動だと思います。

今日の思いを胸に、また日々、世界の平和のため、

人間の、本当の幸せのために、非暴力の戦いをしていきます。


今日、また反戦のドラマがあるようです。

一人の歌が、戦場で捕らえられた兵士たちの命を救ったという実話。

観たいのですが、僕はもう今日は泣きすぎました。

僕も、歌の力で、人間の心を、その奥底から救っていきたいと願っています。

また、別の日にでも、録画したビデオを見て、決意を新たにしたいと思います。


今日は、かなり深刻な内容だったので、難しかったかもしれません。

最後まで読んでくれて、本当にありがとうございました!

また、何か感じることがあったら、気軽にコメントしてくださいね!



96
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:96
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1985年3月22日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-歌うように生きる♪
    ・ペット-猫とアヒル
    ・ガーデニング-ささやかですが、花や木を育てています♪
読者になる
育成ゲームならmeromeropark
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像礼奈
» 皆さんのおかげです\(^o^)/ (2014年02月28日)
アイコン画像ゆみ
» ステージとの距離。 (2012年11月27日)
アイコン画像96
» ストリートライブの場所探し☆ (2012年11月09日)
アイコン画像ゆみ
» ストリートライブの場所探し☆ (2012年11月09日)
アイコン画像ゆみ
» 96の日 2012 (2012年09月14日)
アイコン画像96
» 96の日 2012 (2012年09月09日)
アイコン画像96
» 96の日 2012 (2012年09月09日)
アイコン画像tmm♪
» 96の日 2012 (2012年09月07日)
アイコン画像リョウコ*
» 96の日 2012 (2012年09月06日)
https://yaplog.jp/finger_1116/index1_0.rdf