自分を大切にするということ。

September 10 [Thu], 2009, 23:03


今晩は!96です!

昨日は少し、ヘビーな話をしちゃってごめんなさい。

でも、想いは伝わったかな。

大切なみんなを守りたい気持ち。

決して、子ども扱いしているわけじゃないよ?

むしろ、一人ひとりに対して、一人の大人として向き合っているからこそ、

昨日のような話をしたんだ。


恋愛は、一対一の人間同士のかかわり合いだから、

誰も助けてはくれない。自分で何とかするしかないんだ。

自分の人生だから、相手まかせにするわけにもいかない。

自分が一人前の人間にならないと、本物の恋愛はできない。


だから、自分を大切にするってことがどういうことか、

しっかりと心に刻んでおいてほしいんだ。



恋は、とっても大きな力を持っている。

それは、大きなエンジンを持った車のようなものなんだけど、

走りだしたら、もう誰にも止められないんだ。

それなのに、恋には運転免許もないし、交通ルールもない。

スピード違反や、信号無視があたり前になっちゃっているから、

まわりに合わせていたら、自分も、好きな人も傷ついてしまうことになるんだ。


 傷つくことをおそれていたら、恋はできない。

そう思う人も、きっといるよね。

たしかに、そうだね。恋愛で傷つくことは、さけられないことかもしれない。それに、

 自分が恋で傷つくかなんて、わからない。

そう思うのも、もっともだと思う。


たとえば、車だって、事故にあうのがこわいからって、車に乗らないなんて、

そんなわけにはいかないよね。

それに、自分が事故にあうかどうかなんて、誰にもわからない。

それでも、みんな、事故にあわないように、気をつけているでしょう?


「傷つくのなんて、こわくない」って、スピードを出しすぎる人を、

勇気があるだなんて、言わないよね。

ましてや、助手席に愛する人が座っているなら、なおさらだよね。

もし、事故を起こしたら、傷つくのは自分だけじゃない。

一緒に乗っている人も、自分の大切な家族も、友達も悲しむことになる。

道を歩いている見知らぬ人を巻き込むかもしれないし、

となりにまだ、誰も乗っていないのなら、将来出逢う素敵な人を、

危険な目にあわせてしまうかもしれない。

だから、みんな車の運転には気をつけているんだ。


恋愛だって、同じだと僕は思うんだよ。

誰も、一人では恋愛はできない。

どんなに二人だけの世界をつくろうとしても、

二人のまわりには、その人を大切に想ってくれている、

支えてくれている人たちが、きっといるはずなんだ。


だから、僕は、みんなに、

「どうか、恋をあせらないで」と伝えたい。


歌手の絢香さんの、「みんな空の下」にも、こういう歌詞があるよ。

 涙流さない どんなに辛くても
 誰にも負けない強さ持っているのは
 まわりを悲しませない あなたの優しさ

・・・

 あなたの笑顔は誰よりも輝き
 くもり空まで晴れにしてしまう
 何度も高い壁 乗り越えたから
 何も怖くない ひとりじゃないよ
 同じ空の下


恋愛っていう、大きな心のエンジンは、

スピードをあげて、スリルを楽しむためじゃなく、

どんな坂道も、愛する力で、乗り越えていくためにあるのだから。


あなたの笑顔を、誰よりも輝かせて、

愛する人の心に、本物の勇気を燃え上がらせるためにあるのだと、

どうか、信じてほしいな。



96

恋愛を不幸の種にしないために。

September 09 [Wed], 2009, 14:21


こんばんは、96です!

本当は、今日は書かないつもりだったんだけどね^^;

自分の書いたことが、思っていなかった方へ向かってしまっているような気がして、

早めに、何とかしないと!って思ったから、

時間をつくって、書いています・・・。


本当のことを言うとね、

これまで、このブログでは、できるだけ恋愛の話にはふれないようにしていたんだ。

だって、伝えるのがすごく難しいことだから。


そして、恋愛のことは、僕にとって、ずーっと悩み続けてきたことでもあるんだ。

自分の恋の悩みじゃないよ。

どうしたら、人が恋で傷つくようなことを、なくせるのだろうって。

そりゃあもう、真剣に、悩みに悩み抜いてきたんだ。

だから、いつか伝えるべきときがくるとは思っていたんだけど、

やっぱり、簡単じゃないよ。


僕が、こんなふうに悩むようになったのは、

ある後輩の相談にのったのがきっかけだったんだ。

その子は、彼とひどい別れ方をして、

自分なんて、どうでもいいってなっちゃって、

一度、人生を投げ出そうとしてしまったことがあるって。


全然、変わった子じゃないんだよ。

普段、とっても明るくて、すごく素敵な笑顔を持っている子。

まさか、その子がそんな悲しい悩みを持っていたなんて、

話を聞くまで、全然気付けなかったんだ。


その子は、それ以降、ずっと自分に自信がなくって、

生きる意味を見失ってしまって、

友達といても、

「自分なんかといたら、友達が迷惑なんじゃないか」って、

どこまでも、自分を責めて、心をしめつけて、

悲しい考え方へ、不幸な生き方へ、

自分を向かわせてしまっていたんだ。


僕は、この子が特殊な子だなんて思わないよ。

他にも、たくさん恋に傷つき、

人生を台無しにしそうになっていた子がいた。

僕はね、どうしてもそんな悲劇をくり返させたくないんだ。

みんな、幸せになれる人たちなんだもの、

一つの恋で、それを失ってほしくないんだよ。


だからね、僕は、「どんどん恋しなよ」なんて言えない。

大好きが幸せの種って言ったのも、

恋愛だけが、人生の幸せって意味じゃないから。

本当に幸せになるために必要なのは、

決して恋愛だけじゃないから。



恋で、幸せを見失ってしまうことって、

誰に起きてもふしぎじゃないことなんだ。

だって、「恋は盲目」っていうでしょう?

恋に落ちたら、相手がどんな人でも、

全部、好きになってしまうから。

それは、ある意味とってもこわいことでもあるんだ。

自分を傷つけるような人と、知らずに恋に落ちて、

それに気付いたのが、もうどうしようもなく好きになった後だったら、

ずっと傷つきながら、相手ではなくて自分を責めながら、

だんだんと、自信を失っていってしまう。

もう、幸せになれないって。

ボロボロに傷つきながらも、逃げられなくなっちゃうんだ。

だから、どんなに恋に盲目にされようと、

心は、信念を見失っちゃいけないと僕は思うんだよ。

本当に、幸せになれる恋か、見極められるようにならなくちゃいけない。


恋は、ナイフだって言葉があったような気がするけど、

ナイフは、人を助ける道具にもなれば、傷つける凶器にもなる。

僕は恋だって、同じだと思うんだ。

そのパワーはものすごく大きいから、

幸せになる力にも変えられるし、不幸になる凶器にもなってしまう。

どうか、自分を大切に、傷つくような生き方を選ばないでほしい。

そのために、僕はこれからも、書いていくから。

幸せになるために、覚えていてほしいことを。


こんなことを書いて、僕があなたの味方じゃないだなんて思わないで、

僕は、あなたが傷つくことの味方じゃなくて、

幸せになることを、心から願っているのだから。

本当に幸せになろうとするあなたの味方なのだから。



96

「大好き」って何?

September 07 [Mon], 2009, 22:13



「大好き」ってさ、何なんだろうね。

その言葉の中に、どれだけの想いが含まれているのかな。

英語で言うと、「LOVE」、だけど、「LOVE」って、

日本語にすると、たくさんの意味になるよね。


「大好き」、「恋」、そして「愛」。

同じ一つの言葉なのに、どうしてこんなに意味があるんだろう。

だけど、僕は、まだ足りないと思うんだ。

「愛」にも、恋愛があれば、友情もある。

家族愛だってあれば、もっと大きな人類愛だってある。

「大好き」って言葉にも、人にたいして言うこともあれば、

食べ物や、夢。趣味にたいして使うこともあるよね。

一つの言葉じゃくくりきれない。

でも何か、一つにつながる理由があるんだろうね。

それなら、みんな「LOVE」でいいじゃん!!

って話になるかもしれないけど、

「大好き」と「恋」って同じかな。「恋」と「愛」は?

「私はおスシが大好きです!」は言うけど、

「私は、おスシに恋してます!」とは言わないよね。

それに、おスシを好きなのと、家族を愛しているのはちがうでしょ?


それでも、英語の影響って大きいのかな。

最近じゃ、みんな同じような意味で使っている人、たくさんいるような気がするよ。

その意味が、みんな「恋」になってしまっているんだ。


「大好きな人」=「恋の相手」

「愛に生きる!」=「恋に生きる!」

みたいにね!


それがいけないわけじゃないんだけど、僕はすごくもったいないと思う。

だって、それじゃあ、「愛」も、「大好き」も見失ってしまうから。

自分の中に生まれる、いろんな想いを、全部「恋」にしちゃったら、

「切ない」とか、「淋しい」が、「大好き」から生まれていることも、

「笑顔が見たい」とか、「わかり合いたい」っていうのが、「愛」につながることも、

わからないまま、そういうのを全部、「恋の病」のせいにしちゃうのって、

やり場のない想いばかりつのって、苦しくなっちゃうんじゃないかな。


話が、三つに分かれちゃったけど、僕が出す答えはいつも一つなんだよ。

「人生は、しあわせになるためにある!」


「恋」だって、「愛」だって、「大好き」だって、

人が幸せになるためにあるんだよ。

だから、それを不幸のタネにしちゃったら、もったいないよ。


僕は、「好き」って、すごく幸せなことだと思う。

ましてや、「大好き」が、不幸なわけないよ!

まだまだ答えにはなっていないかもしれないけど、

一つ言えることは、

「大好き」は幸せの種だってこと!


長くなっちゃったから、この続きはまた次回書くね!

次は、「大好き」から幸せの花を咲かせるのに大切なこと。

「大好き」を不幸のタネにしちゃうのは、何?

っていうテーマで書いてみようかな。


興味があったら、ぜひ読んでみてね!



96
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:96
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1985年3月22日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-歌うように生きる♪
    ・ペット-猫とアヒル
    ・ガーデニング-ささやかですが、花や木を育てています♪
読者になる
育成ゲームならmeromeropark
2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像礼奈
» 皆さんのおかげです\(^o^)/ (2014年02月28日)
アイコン画像ゆみ
» ステージとの距離。 (2012年11月27日)
アイコン画像96
» ストリートライブの場所探し☆ (2012年11月09日)
アイコン画像ゆみ
» ストリートライブの場所探し☆ (2012年11月09日)
アイコン画像ゆみ
» 96の日 2012 (2012年09月14日)
アイコン画像96
» 96の日 2012 (2012年09月09日)
アイコン画像96
» 96の日 2012 (2012年09月09日)
アイコン画像tmm♪
» 96の日 2012 (2012年09月07日)
アイコン画像リョウコ*
» 96の日 2012 (2012年09月06日)
https://yaplog.jp/finger_1116/index1_0.rdf