15

June 16 [Fri], 2006, 22:36
それから度々お姫様はお城を抜け出してランスに会いに行きました。
二人は丘の上に座っていろいろ話しました。
ランスと話すのは何て新鮮なんでしょう!
旅の話、靴の話、面白いお客さんの話、町の人々の生活ぶり。
そして、ランスは船が遭難して記憶をなくしていることも知りました。
自分の家を探すために旅をしているそうです。
名前は服に「Lance」と刺繍してあったからわかったそうです。
お姫様はいけないとわかっていてもどんどんランスが好きになっていきました。
ランスもいつしか美しく、優しくて賢いお姫様を静かに愛するようになりました。
  • URL:https://yaplog.jp/fiaba/archive/15
■プロフィール■
名前*MIMbama
趣味*二人羽織
物語のタイトルは考え中です。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fiaba
読者になる
Yapme!一覧
読者になる