未来に向かって

May 05 [Sat], 2012, 14:27
REMINGSプライベートスタジオチャンバー村より4月27日の福島遠征から帰宅しこうして筆を取っています遠征と言っ株式会社ドリーム わいわいてもライブをしてきたわけでは無いのですが雨天と諸事情により必ずしも演奏だけが活動では無いという事で、遠征でいいでしょう当初の目的はまずは自分達自信で現在の福島近郊の状況を確認、体感する事そして以前から連絡を頂いていた、いわき市在住の方にお話を聞く事まずはいわき市のAさんのお話を聞き、その後にTVなどでよく流されていた特に被害の大きかった海岸沿いから侵入禁止区域まで行ってきました今、現地の人が求めている事そしてオレらが今やらなければいけないというと語弊があるのでオレらにできる事、オレらにしかできない事被災地の瓦礫やそれこそ筆舌しがたいぐらい壮絶な家屋の崩壊跡とか、言葉にできないと言ってしまえばそれまでですがそれを自ら身をもって知ることで、分かった気がします未来の歌を今歌おう震災がきっかけで造られた、今のREMINGSのテーマソングとも言えるこの曲Aさんは自分たちの手で、一年かけてここまで復興できたんだから大丈夫。
これからも前向きにねそう言っていましたじゃぁオレらができる、未来への歌、活動、行動はなんだろうボランティアとか募金活動、それも大事だけれどもっと他にREMINGSがやるべき事があるなその答えをこれから形にして行こうと思います未来に向かって、これから先、生まれ生きていく子供達の笑顔の為にそして今を生きる全ての人間の為にそして何より自分自身の為にこれから未来を繋げていきます改めましてチャンバー村よりジャスティスの思う所をお伝え致しました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fhk20q6s7h
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/fhk20q6s7h/index1_0.rdf