冬の天狗岳&チーズフォンデュの夕べ 第1弾
2010.12.06 [Mon] 11:36

12月4日〜5日 冬の天狗岳ガイド 第1弾

12月4日 午後3時半 黒百合平上の展望台よりのぞむ東天狗岳(左)と西天狗岳(右)

冬になると何度か通うこのコース。自分にとっては、非常に相性の良い山ですが、今回も期待通り、いやそれ以上に素晴らしい表情で出迎えてくれました。前日の大荒れの天気から一転、降ったばかりの新雪が、芸術品のようなエビの尻尾となって至る所にまとわりつき、大自然の厳しい表情を見せる反面、素晴らしい自然の造形美を楽しませてくれた・・・ それに何とも居心地の良い黒百合ヒュッテの皆様のご協力のおかげで今回も実現できた “チーズフォンデュの夕べ” 。雪山の美しさと山小屋の方々の温かさ、そして美味しい料理を満喫できた週末でした。
ご参加いただいた皆様、大変、お疲れさまでした&ありがとうございました。そして何より、黒百合ヒュッテの皆さん、美味しい特別料理と温かいおもてなしをありがとうございました。


 

冬のダケカンバ  見事に咲いた 雪の華

渋の湯より入山。足元に気を付けながら順調に歩を進める。でも、足元ばかりに気をとられてはいけない・・・。
なぜって? 上を見上げてごらん! 見事に満開!! “雪の華”。 素晴らしぃ〜〜



黒百合ヒュッテ

大変、お世話になりました。いつもありがとうございます。
黒百合ヒュッテのHPはこちら⇒クリック



中山峠付近より見上げる雪化粧の天狗岳

小屋について一息入れたあと、翌日の登頂に備えてアイゼン歩行の講習会。
小屋の目の前の雪訓好適地はまだまだ雪が少ないので、近所の急斜面の登山道を使って練習。
そう、なにも滑落停止ばかりが雪上訓練じゃありません。転んで滑ったら止まるのは大事ですが、転ばないように歩くことが一番大事だと考えます。



小屋の前の展望台よりのぞむ霧氷と天狗岳

小屋に戻って展望台へ。ビッシリついた霧氷が前日の気象の厳しさを物語っています。



エビのしっぽ

自然の厳しい一面ですが、マクロの芸術の一面でもあります。



遠く御岳山を望む

見下ろす諏訪盆地の向こうに雪化粧の御岳山がどっしりと・・・



黒百合特製 土鍋deフォンデュ

こちらが今回の主役の皆様です。大変、お疲れさまでした&ありがとうございました。
それにしても、美味しかったですねぇ〜〜 。ヒュッテの皆さん、ありがとうございました。



小屋前のクリスマスツリー??

今冬はイルミネーションで飾られています。
消灯前に外へ出てみると・・・ 満天の星空が素晴らしかった・・・
イルミネーションの左側のちっちゃな点々・・・ 冬の代表格 オリオン座です。
明日も天気になぁ〜れ 


12月5日 快晴の天狗岳!

中山峠付近の展望台よりのぞむ朝焼けの天狗岳

まだ暗いうちに朝食を済ませ、ご来光を眺めるお勧めのポイントへ。
期待以上に素晴らしい表情を見せてくれました。



佐久側の様子

先週お世話になっていたしらびそ小屋方面です。
左のちょっと雪が見えるあたりが稲子岳山頂です。先週はあそこに2回通ったんだなぁ〜。厳冬期も行ってみたいなぁ〜。どなたか行きたい方いらっしゃいますか? リクエスト大歓迎です。



朱に染まる北アルプス 乗鞍岳

それにしても澄んだ空気。すっごい遠くまで見渡せた一日でした。



いきなりですが、天狗岳山頂にて記念写真

順調に歩を進め、無事に登頂。バックの北アルプス全山をはじめ、ぐるり360度の大パノラマが歓迎してくれました。
大変、お疲れさまでした&ありがとうございました。



天狗岳山頂よりのぞむ八ヶ岳の主峰・赤岳(中央)と硫黄岳(左)

次なる目標は、あちらですね・・・ がんばりましょう!よろしくお願いします。



天狗岳山頂よりのぞむ北アルプス・槍穂高連峰

一日中、こんな素敵な景色に囲まれてました。素敵な週末をありがとうございました。

さて、しばらくは事務仕事中心の日々です。下見に行きたいところもあります。
いつ更新するかわかりませんが、気が向いたら見に来てください。
ではまた。