冬の八ヶ岳の主峰・赤岳越年登山ガイド
2013.01.01 [Tue] 23:44

2012年大晦日〜2013年元旦 冬の八ヶ岳の主峰・赤岳越年登山ガイド
今年も越年登山は八ヶ岳の主峰・赤岳にしました。稜線上から初日の出を見たいし、オアシスのような山小屋の滞在も楽しみだし・・・ 残念ながら、初日の出は拝めませんでしたが、楽しい年越しパーティーも参加できたし、じゃんけん大会では景品もゲットできたし、そして今年最初のピークとなった赤岳では登頂の時は青空に恵まれたし・・・ とってもいい山旅ができました。


風雪の稜線上  赤岳天望荘の玄関にて

大晦日は、朝から入山。曇り、稜線付近は地吹雪の中、慎重に、順調に地蔵尾根を登り天望荘へ。
到着してからは、一歩も外に出ることなく、小屋の中でのんびり過ごしていました。
翌日は天気回復するだろう・・・・そう願って、信じて・・・



天望荘の大晦日は熱いぜ!
     大晦日恒例  大じゃんけん大会

 

2013年元旦 寒風吹きわたる稜線 お世話になった赤岳天望荘

山小屋の元旦の朝は早い。
真っ暗なうちから起き出し、さっと朝食を済ませ、初日の出の瞬間、その一瞬を見たくて防寒着を身にまとい外に出てみるが・・・
やはりガスはとれない。風は前日に比べれば大分収まってきている。これなら赤岳登頂はできるだろうけど、初日の出見たいな〜



湿っぽい寒風のおかげで至る所にエビのしっぽがビッシリです。



ご来光の瞬間、ちょっとだけ東の空が赤く染まりました。

新年、あけましておめでとうございます



山頂に向かって出発。
このころから天候が回復し始める。
おぉ〜〜、山頂の方が見えてきたぞぉ〜



赤岳登頂!
途中は、確保しているロープをしっかり握っていたので、写真はありませんが、山頂目指して登っている時は、どんどん晴れてきて素晴らしい景色を楽しみながら登りました。



2013年最初の山頂



今回の主役の皆様です。
寒い中、大変、お疲れさまでした&ありがとうございました。
3年越しのリベンジ成功!の方、山の上で年を越したい方、皆それぞれ目標があり、見事に達成できました。おめでとうございます。
またご一緒できる日を楽しみにしています。
これからもよろしくお願いします。



このあとは、霧氷がビッシリの文三郎尾根を慎重に下り、お正月の下界へと降りてゆきましたとさ・・・

さて、年が明けました。家族はかみさんの実家に帰省中。
久しぶりに独身気分・・・ですが、貴族とは程遠い状態ですね(^_^;)
次の仕事の準備、その次の仕事の準備、ホームページの更新などしっかりやってから自分も正月休みに入ります。明日…いや、明後日からかな。
夕方、下山後、ひとりで行った初詣。おみくじひいたら「小吉」でした。慌てず、騒がず、のんびりかつしっかりと今年も歩みます。
ご一緒する皆様、どうぞよろしくお願いします。