志賀〜万座スノーシューハイク
2012.03.11 [Sun] 23:02

3月10日〜11日 志賀〜万座スノーシューハイク

バ〜〜ン  とりあえず・・・ 初日は、宿の近所で足慣らし

20ン年前の名作・『私をスキーに連れてって』 の舞台、志賀〜万座ルートをスノーシューハイクで踏破してきました。

季節の変わり目で、不安定な天気が続いた先週、お天気が心配でしたが、毎日毎日天気図をチェックして、狙い通りに?ドンピシャッのタイミングで晴天をゲット
降りたての真っ白なパフパフのパウダースノーの感触も十二分に楽しんだ2日間でした。
ご参加いただいた皆様、大変、お疲れさまでした&ありがとうございました。

 

 
3月11日 天候回復 いざ、万座へ

横手山付近よりのぞむ岩菅山

一夜明けて、素晴らしい青空に覆われた志賀高原一帯。
幸いにも低気圧が通過して冬型になるのは夕方かららしい。
それまでは、天気は大丈夫そう。よし!これなら行ける!

前日の降雪で見事に復活した横手山の樹氷群も素晴らしい景観で出迎えてくれました。



横手山をバックにイェ〜ィ

渋峠を過ぎると静かな冬山の世界。
信州から上州へ貸切りの雪原が続く・・・・。すっごくいいところですが、他に万座に向かうパーティーは無し。
今日も一日、貸切りの雪山をゲット!



きれいに雪化粧して冬の姿に逆戻りのシラビソ林  美しぃ〜〜



固くしまった古い雪の上にパフパフの新雪が約20cm。非常に歩きやすい最高のスノーシュー日和。



日本国道最高地点 2,172mの石碑にて記念写真

こちらが今回の主役の皆様です。
大変、お疲れさまでした&いつもありがとうございます。
私のツアーにしては珍しく?? こんなにたくさん集まりましたので、
今回は山小屋の後輩で、尾瀬・渋沢温泉小屋主人の森氏にアシスタントとして同行していただきました。



時折ガスがヒュ〜〜と通り過ぎるが・・・・



後半はバッチリ 真っ白な白根山をバックにイェ〜〜ィ

こんな素敵な場所を貸切りで進む我がパーティーです。



行く手に白根山・・・ 足元はパフパフのパウダー、
     そしてノートレース。あるのはウサギの足跡のみ・・・



時には童心に帰って、こんなことも・・・・



山田峠より横手山を振り返る

風の名所・山田峠も本日は穏やかに出迎えてくれました。
のどかな早春の日差しの下でこんな景色をおかずにランチタイム、珈琲タイム・・・・



山田峠にて

間もなく、4月。私事ですが、おかげさまでガイド業独立開業10周年を迎えることとなりました。
日頃のご愛顧に感謝申し上げます。
横手山をバックにみんなで10〜 \(^o^)/

今まで多くの皆様に支えられて今日まで頑張ってくることができました。
これからも精進してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。



シュカブラ(風紋)の斜面を登り返す

ご自慢のおニューのスノーシューの威力発揮!



そろそろ志賀ともお別れ・・・・ 横手山に別れを告げる



白根山は時間の都合で割愛となりましたが、白根山付近は素晴らしいパウダースノーの雪原が広がってました。



パフパフラン!



無事に万座温泉スキー場に到着

以前はにぎわっていた万座温泉スキー場の朝日山ゲレンデですが、なんと今シーズンから休止になっており、非圧雪、誰もいない元ゲレンデとなっていました。おかげで? こんなところを貸切りで思い思いにトレースを付けて下ってきた我がパーティーです。この方たちみんな今回のツアー参加の皆さん、スノーシューハイカーです。
最後の最後まで貸切で嬉しいやら・・・・でも時代の流れかな・・・ 青春の思い出のひとつ・私スキの舞台がなくなって行くなんて・・・・ちょっと寂しいですね。

なにはともあれ、最後まで元気いっぱいに雪山を満喫していただいた皆さまでした。
ご参加いただいた皆様、大変、お疲れさまでした&ありがとうございました。
またご一緒できる日を楽しみにしています。

さて、今日からまた1週間ほど、みちのく遠征に行ってきます。
ご一緒する皆様、どうぞよろしくお願いします。
しばらくは更新できませんが、思い出したら見にきて下さい。ではまた。