キーボード愛好家

January 29 [Fri], 2010, 2:37
こんばんわ。珍しい更新です。
テスト期間の途中ですが、HappyHackingKeyBoardLite2が届いたので、ちょっと嬉しくてブログ書いてみました。


 HappyHackingKeyBoardLite2です。Professionalの廉価版です。ちなみに、Proは2万4千円で、Liteは6千円です。
ちなみにこれは、日本語無刻印版でアマゾンで5000円でした。ぶっちゃけ、SOTECの付属キーボードを6年以上使い続けていたので、こんなに高いキーボードは初めてでしたが、正直買って正解でした。
打心地は他のRealforceとかには負けますが、付属のキーボードよりも打ちやすいです。しかも、小型で持ち運びしやすく。普通のキーボード配列とは違ってUNIX配列なので、結構プログラミング向けです。
墨の場合は半角全角の位置がちょっと気になったので、キーバインド設定を弄りまくってますが、デフォルトでもなれればかなり使いやすいと思います。今までキーボードにはこだわりは無かったのですが、きっとこのキーボードから離れなれないんじゃないかと思います。まぁ、1万円以上のキーボードに慣れるよりは全然いいと思いますがww
結構音はしますが、この音の感覚が又たまらなくなると思います。
最初はガチャガチャしてるかなと思いつつも、慣れてくると一定のリズムを刻むように打ちたくなるのです。
こんなに嵌るとは思わなかったんですけど、今では学校でノートパソコン用にこのキーボードを持っていってますwwww
本当は英字配列が良かったのですが、Enterが半分の大きさなので、僕にとっては結構致命傷になってしまいました。
ちなみにProfessionalは英字配列しかありません。。。。。無刻印版欲しいな・・・・w
そのうち、このキーボードを無刻印にすると思いますので、そのこともそのうち書いておきます。

というわけで、キーボードレビューは以上です。
入出力系に関して、もう一つ。「GoogleIME」を紹介します。
 昨年Googleから新しいIMEが発表されました。IMEとはATOKとかMS-Officeとかの事です。つまり、「変換機能」のソフトウェアです。何もいじってなければ、Windowsであれば「MS-IME」が標準で入ってます。
 GoogleIMEは予測変換機能がついています。つまり、携帯についている予測変換みたいなものです。
しかも、これはGoogleの検索ワードのデータベースから引用しているようで、マイナーな言葉ですら予測されます。
例えば、「はつね」っと打つと、予測変換で「初音ミク、初音さん、初音ミクの消失」などなど・・・・
難しい漢字を使う東方やモンハンの素材なども一発変換されます。
Googleは素晴らしいもの作ってしまいました。危うしATOK・・・・
興味があったら、GoogleIMEを利用してください。僕はもうこのIME以外は使えないと思います。。。。
変換にいちいちいらつくことがかなり少なくなります。

それでは、珍しい更新でした。
  • URL:https://yaplog.jp/ffb_log/archive/234
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2010年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる