日常と非日常

February 11 [Mon], 2008, 20:44
広島、岡山とプラネタリウムを巡る旅をしてきました。
大阪の科学館にあるプラネタリウムは、いつも満席なんだけど、今回行ってきた2箇所のプラネタリウムは、貸切に近いくらいガラガラでした。
地方の規模の小さなプラネタリウムは、こんなものなのかな。
広島の方のプラネタリウムは、その日の最初の投影だけ、生解説。50分間まるまる喋りっぱなし。普通は前半、後半に分かれて、大体25分くらいを生解説するところが多いので、珍しかった。岡山の方は録音開設。プログラムもあまり魅力的なものではなくて、何となく投影に迫力がなかった。
星空はもっと人を引き付ける魅力があると思う。

広島では友人二人と会いました。
1人はプラネタリウムにも付き合ってくれて、1日一緒に遊んでくれました。
カフェだったり、散歩しながりだったり、流れる河を眺めながらだったり、色んな話をしました。夢を語るなんて言い方だと恥ずかしいけれど、気づいたら僕は必死で話をしていました。お喋りするってことがすごく久し振りだったので、本当に楽しかった。
夜は別の友人の職場がたまたま近くだったので、一緒に食事でも、ということにたまたまなった。解散したのは朝4時だったけど。で、仕事の話だとか、戦争の話だとか、割と真面目な話をこんこんとしてました。店が3時に閉店だっていうので(本当は2時だけど)、店を出て近くのコンビニの前で缶コーヒー飲みながらまた1時間。学生みたいだな、でも中々いい時間だった。

日常から抜け出して非日常を求める僕。
日常の中に非日常を見つけることも、幸せだな、と思いました。
P R
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
メールフォーム

TITLE


MESSAGE