スクウェアエニックスのオンラインゲーム ファイナルファンタジー11の世界に生息する 白魔道士ガルカのBlog&Podcastです。

■□■ゆきひで■□■

作画:Yuri Nishi

Profile
聖鯖へ移転しました。
へっぽこ随時更新中です。
ネットラジオやPodcastでDJとしても活動しております。
【FF11ネット】2500万HIT【管理人】
Podcast
■□■LINK■□■






2007年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
«2007年02月 | Main | 2006年12月»
固定パーティーで出発 / 2007年01月28日(日)
FinalFantasyXIをやり始めて随分経ちました。
カンストしているジョブは白魔道士のみ。
ガルカなのに(ノ´∀`*)

2007年は心機一転。初心に戻って
冒険者として戦ってみたいと心に誓い、
ジョブを眺めてしばし一考。

ナイト・・・上げてみようかな。

LSでぽつりと言ったその一言。

長年連れ添ったLSメンバー達が即座に反応。
俺も一緒に上げるよ。
その一言がすごく嬉しかったです。

LSリーダーの「そ1」ことSoichiroさん。そして
一度引退し、見事戻ってきてくれた
「えりりん」ことEliossさん
実は今まで、固定PTなる物とは無縁だった。
みんなのログイン時間もまちまちだったし今まではヴァナ芸人としての
活動などもあり、あんまり一緒に動ける時間が無かったから。

でも今回のナイト上げに関しては、急ぐ必要がない事。
3名が揃わなければメインジョブを上げればいい事。
何しろ一緒にレベル上げしようぜ!の楽しさ追求な事。
冒険者としての楽しみを久々に見つけました。



レザー装備が店売りしているサンドで上げよう。
という事でLv9ぐらいまではソロで各々黙々と上げていきます。
LS会話でわいわい話しながら同じことをしているので
楽しさ180%ですよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。



レベルも二桁になりいよいよ3名でPTを組みます。
同レベルではお揃いの装備になったりしてますがw
Yukihide(ナ)、Soichiro(狩)、Elioss(暗)
ケアル・・俺ですか?(ノ´∀`*)

Lv10 ナイト/戦士 HP 202 / MP 23




MP23 (゚Д゚;)


メインが白魔道士でよかったよ。
アストラルリング装着です(ノ´∀`*)
タル暗のえりりんさんもサポ白で3名PT磐石です。



女帝の指輪を使用しながらバシバシ上げています。
2〜3時間ぐらいしかログインできないのでゆっくりですが
確実に経験値を稼いで行きました。
みんなほぼ同時にレベルアップってのも面白いですねw

固定PT初体験な私なんですが
すごく楽しい冒険になりそうです!
現在Lv12になったばかりです。
今後は当分コロロカのミミズ祭りになりそうです。
求む後衛ジョブな方。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ShivaのYukihideまでtellお待ちしております。



「そ1」も「えりりん」も今後ともよろしくです。
立派なナイトになって貢献できるようがんばります。


応援ありがとうございます。
人気blogランキングへ

 
Posted at 13:12 / FFXI / この記事のURL
コメント(7)
ファミコンBest10 / 2007年01月24日(水)
私が小学生の時に発売された任天堂ファミリーコンピューター。
青春時代をゲームと共に過ごし、外で遊べと親に怒られ、それでも
友人とファミコン三昧に明け暮れた日々。

その中でも私が独断と偏見で選んだゲームベスト10を発表します。
※ちゃんと外でも遊んでましたよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

それでは発表しましょう!!

勝手に選ぶファミコンBest10





【第1位】ゼルダの伝説(任天堂)1986.2.21発売


ファミコンディスクシステム第1弾ソフト。最初にして最高の完成度でした。
広大なマップなどは当時発売されていたファミリーコンピュータマガジン(通称ファミマガ)を
みながら攻略した覚えがあります。
当時は一画面ずつ写真に撮り、継ぎ接ぎ合成マップみたいでしたよ。
ブーメランや弓矢など多彩な武器と隠し部屋など当時はワクワクする仕掛けが盛り沢山。
苦労の末たどり着いたエンディングの後に訪れる裏ゼルダに驚愕Σ(・ε・;)
ロウソクで木を燃して突然現れるダンジョン入り口にびびり、友人に電話をかけて家に呼び
「助けてー」と攻略を頼んだ経験あり。
ちなみに続編の「リンクの冒険」は購入して3日後にその友人の遠藤君に貸して戻ってきたら
すでに俺より先にクリアしてたという苦い過去を持ちます。
「ゼルダの伝説」がすばらしい完成度だけに第2弾の「謎の村雨城」があまりにも可哀想でした。


【第2位】ドラゴンクエストV〜そして伝説へ〜(エニックス)1988.2.10発売


高校生だった俺は当然サボリ。駅前のおもちゃ屋に並んでいたら、地元の同級生がめっちゃ並んでいた。
他の店では先生が察知して補導に来てたらしい。
売れないゲームと抱き合わせにしてたり、強奪事件など起きたりすごい社会現象でしたよね。
堀井さんのシナリオ。鳥山さんのデザイン。すぎやまさんの音楽。睡眠時間が少なくなる毎日でした。
仲間が欲しければいつでもルイーダの酒場へ!
ちなみにドラクエTのふっかつのじゅもんは今でも覚えてます。
「ここびぬぼ てなぶくくさせろびおけし ぬつだ」 Lv30最強です(ノ´∀`*)


【第3位】ドルアーガの塔(ナムコ)1985.8.6発売


ナムコットの出すゲームはどれも秀逸でした。特にゲームセンターで遊んでいたゲームが
ファミコンで出来るなんてステキ過ぎですノ(´д`*)
ドルアーガの塔の宝箱の出し方を当時は英語の単語帳に書いて階を上がるごとに捲って確認していました。
心地よいBGMも秀逸で昨年携帯の着メロにしていた時期も。
オールアバウトナムコをいう本も愛読しておりました。クリエイターはゼビウスも手がけた遠藤雅伸さん。
当時憧れてました。

【第4位】プロ野球ファミリースタジアム(ナムコ )1986.12.10発売


友達とリーグ戦まで組んでやりまくってました。2ストライクの後はフォーク禁止やボール禁止ルール。
投げる時に「あ”っ〜!」と奇声を上げて振らせたり姑息な手段を使う友人w
直球に対応するべくバットをちょっと出す居合い斬り打法みたいなやつとかやってましたね。
阪神ファンの俺としては「ばあす」「かけふ」「おかだ」のクリーンアップは頼もしい限り。
でも、阪急、近鉄、南海連合の「レールウエイズ」と日ハム、ロッテ連合の「フーズフーズ」は反則だと思うw

【第5位】ふぁみこん昔話 新・鬼ヶ島(任天堂)1987.9.4発売


みんなが知っている昔話の登場人物が次々に登場しとっつきやすくのめり込みました。
音楽ものどかであったりピンチの時の音楽とか本当に焦っちゃったり・・・
主人公「どんべ」と「ひかり」の二人を入れ替えて進むシステムも斬新でした。
「いったい」さんや天狗の「おお〜!」ってのも好きでしたよ。GBAのファミコンミニでも
遊ばせてもらいました。思い出に残るゲームです。

【第6位】ファイナルファンタジーT(スクウェア)
【第7位】ボンバーマン(ハドソン)
【第8位】スターソルジャー(ハドソン)
【第9位】ダービースタリオン(アスキー)
【第10位】スーパーマリオブラザーズ(任天堂)

文字制限の関係でとりあえずソフト名だけですみません(汗)

どれもこれも本当に面白かった!
・・・みなさんのファミコンBest10はなんですか?
人気blogランキングへ

※ゲーム画像は、非営利目的で使用しております。
著作権はメーカーに帰属するものです。メーカー様より削除依頼があった場合速やかに従います。



 
Posted at 12:23 / ゲーム / この記事のURL
コメント(5)
初のFlash作品 / 2007年01月22日(月)
DJ Yukky Flashデビュー作 『Kaguya-hime』

↑PCからご覧下さい。携帯からは閲覧不可です。すみません。
音が出ます。ご注意ください。

1月8日から開催されていましたへぼコラボ共和国主催の
『紅白へぼ創作合戦』に初めて出場させていただきました。

Flash作成自体、ほぼ初体験な事で何から何まで未知な世界。
今までに披露してきたネタを作品として形に残すことで、
自分自身の記念にしようと思いました。

まわりのみなさんの完成度と比べると本当に恥ずかしい限りで・・・Σ(・ε・;)

今回作品になった『Kaguya-hime』は漫才ネタとして初めて作った
思い出深い作品です。

Flashで楽しんでいただければ幸いです。
機会があれば別のネタも作品にして行きたいと思っております。


人気blogランキングへ

 
Posted at 22:01 / FFXI Flash / この記事のURL
コメント(1)
『街』『かまいたちの夜』『弟切草』 / 2007年01月21日(日)
『チンチコール!』

Podcastにて昨年から分割してお届けしております11/20に放送した
ネットラジオの中でチュンソフトの『』について
盛り上がったところ、それを聞いて携帯サイト等でやり始めたという声をいっぱい頂きました。
※携帯でやる時にはパケホーダイ等に入っておくことをお勧めします。

スーパーファミコンが発売されて『ドラゴンクエスト』を手がけているチュンソフトが『サウンドノベル』というジャンルのゲーム『弟切草』を発売すると聞いて当時ワクワクしておりました。



小学生の頃、『ゲームブック』といわれる文庫本が一時期、流行っておりました。
本を読む感覚で途中で選択肢が。その選択によって話が変わっていき、映像と効果音、BGMがさらに盛り上げるというもの。
アクションゲームが苦手な私にとってこの『サウンドノベル』というジャンルはハマリました。

中でも第二弾で発売された『かまいたちの夜』に関しては本当に思い入れ深いんです。



周りの友達という友達にに勧めまくって遊ばせて、しまいには物語の舞台となった
長野県白馬にある『ペンションクヌルプ』(ゲームではペンションシュプール)に泊まりに行って
いろいろな場所で写真を撮りまくっていました。
ゲームの中で登場した『ミシシッピーマッドケーキ』も売ってますよ!
『かまいたちの夜』を知らない人を連れて行き、現地でPSPなり携帯なりのゲームを夜やらせてびっくりさせるのもいいかも知れませんね(* ^ー゚)

ペンション クヌルプ (公式HP)

『こんや、12じ だれかが しぬ』

そして第三弾の『街』。



最初に発売されたのはなんと『セガサターン』。のちにプレイステーションでも発売されましたが
セガサターン購入を真剣に考えましたよ。当時。
登場人物がシルエットから実写になり違和感がやっぱりありました。
このままやらずじまいで過ぎ去ったんですが、ファミ通のランキングで常に上位にいたので
気になっていました。
『街』をやり始めたのが携帯のアプリで出来ることを知ったのがきっかけでした。
そしたらもうめちゃめちゃハマってしまったのは言うまでもありません。

詳しくはPodcastの18回目で熱く語っております。

みなさんも、レッツトライ!ですよ。

『チンチコール』とは


 
Posted at 07:28 / ゲーム / この記事のURL
コメント(1)
2007年 始動。 / 2007年01月05日(金)
謹 賀 新 年

昨年中はいろいろとお騒がせして申し訳ございませんでした。

年は明けましたが、温泉旅館勤務の身で
リアルの仕事も忙しかった事もあり
やっと今日、今年初めて休みを一日もらった次第であります。

さて、この度、昨年いろいろお世話になり、ご協力頂きました
へぼコラボ共和国主催の『紅白へぼ創作合戦』
初めて出場することになりました。

Flashという新しい分野への挑戦です。
へぼっちさんにスタートボタンの付け方などを教わりながら
なんとか作品を完成し提出することができました。

本当にこれで公開して恥ずかしくない?って程度の
ヘボ作品ですがヽ(;´Д`)ノ

「・・・だが、それがいい。」
※へぼコラボ共和国より引用


『紅白へぼ創作合戦』

一般公開は1月8日(月)からです。

よろしくお願いします。

 
Posted at 23:15 / FFXI イベント / この記事のURL
コメント(0)
P R
□■□amazon□■□




お友達LINK

FF11netのポッドキャストでアシスタントをしてくれてる"るぅ"さんのblogです。 月曜日の夜にネットラジオ放送してます!
BlogのTOP絵を描いても下さってるヴァナ通でもおなじみの"はるぅ"さんのWebです。
絵日記を更新し続けてるおなじみプニさんのBlogです。 よく遊びに行ったりして俺もネタになってますw
毎週ネットラジオを更新し続ける楽しいパニックパニック団の連中です。 噂の団長、長老、まっぱ、フカヒレの熱き4名!
名曲"リンクシェルで会いましょう"などオリジナル曲をリリース 同人音楽など色々活動中の浮雲団です。
イベントやFlashなどを手がけるKujyoさんのWebです。 彼女の行動力には感心するばかりです!
バハ鯖で活動されてる"れあ"さんのBlogです。 すごく丁寧で分かりやすい文ですごくステキですよ!

マウスコンピューター/G-Tune

 
 Powered by yaplog!