スクウェアエニックスのオンラインゲーム ファイナルファンタジー11の世界に生息する 白魔道士ガルカのBlog&Podcastです。

■□■ゆきひで■□■

作画:Yuri Nishi

Profile
聖鯖へ移転しました。
へっぽこ随時更新中です。
ネットラジオやPodcastでDJとしても活動しております。
【FF11ネット】2500万HIT【管理人】
Podcast
■□■LINK■□■






2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
«FF11 | Main
コミックマーケット73 / 2007年12月27日(木)
1年に夏「夏コミ」と冬「冬コミ」に2回、
東京ビッグサイトで行われている「コミックマーケット」
世界最大の同人誌即売会であります。

とは言って見たものの、自分が行ったことは一度もありません
そもそも、同人誌と言われている物に接する機会がまったく無かったので、
「コミケ」と名前ぐらいは知ってるけどあんまり興味もありませんでした。

ところが、FFXIでもいろいろな方々とお知り合いになると、そういう話題も
ちらほら出てくるもので、展示する方も見に行くほう
努力や苦労話など聞いてみると大変なイベントみたいですね。
もちろん、FFXIだけでなく幅広いジャンルがあるイベントだそうです。


今年の「冬コミ」は12/29〜31に東京ビッグサイトで開催されるそうです。
来る人もトータル50万人以上来るとか、どんだけ〜と思っちゃいますが、
寒さも吹き飛ぶほど熱気に包まれたイベントなんでしょうかねー
自分はおとなしく仕事してます。・゚・(ノ∀`)・゚・。
みなさんのお土産話でおなかいっぱいになりそうですよ。

Blogを読んでくれてる皆さんの中にも行かれる方もいるのでしょうか。
行かれる方にフレが出品してるのでちこっと紹介します!
まずは、何度か紹介してます、「リンクシェルで会いましょう」でお馴染みの浮雲団

※PCからクリックすると試聴できます!

夏コミの時も紹介して、FloatingCloudのYu-kiさんに
「FF11ネットゆきひでのBlogみて来ました!」と言って買いに来てくれた方も
いらっしゃったとか!嬉しい限りですノ(´д`*)

そのFloatingCloudが冬コミに合わせて
新曲「TearDrop」を引っさげて登場!
PCで特設サイトから試聴もできますよ!

(コミケ販売場所)
12/29(委託販売)⇒パニックパニック団 東地区”ホ”ブロック-50b
12/31⇒浮雲団「FloutingCloud」 西地区"お"ブロック-12A

パニックパニック団もアルタナIF的ドラマCDなどを当日販売するそうですよ!
で、パニパニ団といえば・・・コミケ会場でも目立つこと請け合い。目印は・・・

馬出没注意


↓援護射撃のクリックありがとう!コミケ行く人はがんばってね!
人気blogランキングへ

 
Posted at 15:26 / ゲーム / この記事のURL
コメント(3)
落札しちゃったw / 2007年10月31日(水)
これは、壮大な物語【ミッション】である!



目の前に見える海賊船。
その沈んだ海賊船に眠っているのは数々の金銀財宝
それを狙うべくYukihideは水夫となり、危険を顧みず
潜水を敢行して財宝獲得を試みる!



しかし!財宝を守るかのように我々の前に立ちはだかるのは
クラーケンを髣髴させる巨大なタコ!
いよいよ決戦の時が来た!
人間の欲望と背中合わせの死の恐怖の葛藤が
プレイヤーを魅了する!



25年の年月を越えて今蘇る!!



・・・(´・ω・`)ショボーン

やべぇwマジで落札しちゃったwwwww

ほんの出来心でヤフーオークションに入札してたんだけど
競り落としてしまいました 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

アンティークですよ!アンティーク。




オクトパスですよ。オクトパス。

まあ、タコなんですけどね。



1981年。
見てるみんなはまだ生まれていないかも知れない。
私はハナタレ小僧の小学生の頃。
当時トランプや花札のメーカーで有名だった任天堂が
世に送り出し、絶大な人気を誇り、流行りまくった・・
そう、ファミコンよりも前の話。

みんなが熱狂した
「ゲーム&ウォッチ」ですよ!
この中のオクトパスを2001円で落札。・゚・(ノ∀`)・゚・。

この2001円の1円はヴァナの競売で鍛えた技なのであるw
2000円だったらよくない?

ゲームセンターCXのコーナーでゲーム&ウォッチを特集していたけど
有野課長が買ったヘルメットが16800円だった事を考えると安いよね。

まあ、価値観の違いなんだけども
青春の証っていうんですかw

なんか、手元において置きたくて。
子供のあの頃にちょっと戻れる気がして・・・
事務所において置くとちょっとした話題になりそうじゃないですか?w
早くも集配に来たクロネコのお兄さんが
「おおおお!懐かしい。写メ撮っていいですか?」
と言って来たほどである(ノ´∀`*)



とりあえず今後は事務所の置時計として
飾っておこうと思います。

・・・てかもう( ゚Д゚)飽きt・・・

↓ゲームウォッチ俺も持ってた!って人懐かしんで下さい(ノ´∀`*) 応援もよろしくお願いします!
人気blogランキングへ

 
Posted at 08:21 / ゲーム / この記事のURL
コメント(11)
怖いゲームが苦手 / 2007年04月30日(月)
基本的に怖いゲームが昔から苦手である。
怖いゲームといってもテキストアドベンチャーなジャンルは
結構好きだったりするのですが。
アクションが苦手なんです。

アクションの最初の挫折はたしか、昇竜拳が出せなかった事から始まった気がする。

要するにヘタレ&チキンなのである。

ゲーム雑誌でも評価が高くすごくやってみたいなぁと思っていても
やる勇気がないゲームが存在します。
例えば、メタルギ○ソリッド、クロック○ワー、バイオ○ザード、サイ○ンなど
だって、心臓がバクバクするじゃないですか!!

いやいや、そういうゲームだからww


ポートピア連続殺人事件の地下迷路が最初のバクバクだったけどね(´Д`ノ)ノ



でも見たい!

んで、
友達がやっているのを横で見ていてクリアしたつもりなのが
チキンな俺様なのです。

でも、FFXIをやってる人でも絶対いる。俺みたいな奴。
知らないけどきっとそう。

だから、FFXIの中でも怖いところにはいかない。行きたくない。
必要に迫られる場合以外は難を逃れたいと思っている一人なのです。

特にLv75でもインスニ必須な地帯とか!

もうね、本当に心臓バクバクなんですよ。
これがビビリだコンチクショウってなもんですw

だから、ソロでがんばっている獣使いとか俺にとっては高嶺の花です。

スニークが切れそうです。

こんな表示が出てきたらもう((;゚Д゚)ガクガクブルブル状態なのですwww

2002.5.16からずっとやってきてますが、HNMとか空活動とかまったく縁がありません。
高額&レア装備も魅力ですがおいらはまったりと過ごしています。



このオープニングのポーズやってみたかったんです(〃▽〃)
そんなおいらでもFFXIを楽しんでいますよって言いたかったんです。

だからあえて言います!
出張などから長期ログインせずに戻ってきたときにゲンナリになる事があります。

チョコボの飼育? 

・・・いやいや

栽培がカリカリクポ?

・・・いやいや









1031件とかのスパムメール
いい加減止まってくれとwあきらめてくれとw見ないからw
もうね。イタチごっこなんですよwww 
みんなのところ来てない?めっちゃ聞きたいです。
俺だけ?こんなになってるの?(゚Д゚;)

PS2ユーザーだと読み込むのも削除するのも100件ずつなのでその作業×10回確定。
受信禁止処理もPS2だとけっこうめんどくさい。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。


追伸:タルタルマラソンの翌日。まったく同じルールでパン鯖でも開催されるとの事で
(=゚ω゚)ノぃょぅ と挨拶に行ってきました。



いやぁ嬉しいですね。みなさんも是非ヴァナディールを堪能しましょう!


追伸2:駅前にあるお店が未だに営業再開してくれません。



がんばってねヽ(`Д´)ノ

↓5/1にPodcast更新予定!援護射撃クリックお願いします。
人気blogランキングへ


 
Posted at 13:44 / ゲーム / この記事のURL
コメント(8)
ファミコンBest10 / 2007年01月24日(水)
私が小学生の時に発売された任天堂ファミリーコンピューター。
青春時代をゲームと共に過ごし、外で遊べと親に怒られ、それでも
友人とファミコン三昧に明け暮れた日々。

その中でも私が独断と偏見で選んだゲームベスト10を発表します。
※ちゃんと外でも遊んでましたよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

それでは発表しましょう!!

勝手に選ぶファミコンBest10





【第1位】ゼルダの伝説(任天堂)1986.2.21発売


ファミコンディスクシステム第1弾ソフト。最初にして最高の完成度でした。
広大なマップなどは当時発売されていたファミリーコンピュータマガジン(通称ファミマガ)を
みながら攻略した覚えがあります。
当時は一画面ずつ写真に撮り、継ぎ接ぎ合成マップみたいでしたよ。
ブーメランや弓矢など多彩な武器と隠し部屋など当時はワクワクする仕掛けが盛り沢山。
苦労の末たどり着いたエンディングの後に訪れる裏ゼルダに驚愕Σ(・ε・;)
ロウソクで木を燃して突然現れるダンジョン入り口にびびり、友人に電話をかけて家に呼び
「助けてー」と攻略を頼んだ経験あり。
ちなみに続編の「リンクの冒険」は購入して3日後にその友人の遠藤君に貸して戻ってきたら
すでに俺より先にクリアしてたという苦い過去を持ちます。
「ゼルダの伝説」がすばらしい完成度だけに第2弾の「謎の村雨城」があまりにも可哀想でした。


【第2位】ドラゴンクエストV〜そして伝説へ〜(エニックス)1988.2.10発売


高校生だった俺は当然サボリ。駅前のおもちゃ屋に並んでいたら、地元の同級生がめっちゃ並んでいた。
他の店では先生が察知して補導に来てたらしい。
売れないゲームと抱き合わせにしてたり、強奪事件など起きたりすごい社会現象でしたよね。
堀井さんのシナリオ。鳥山さんのデザイン。すぎやまさんの音楽。睡眠時間が少なくなる毎日でした。
仲間が欲しければいつでもルイーダの酒場へ!
ちなみにドラクエTのふっかつのじゅもんは今でも覚えてます。
「ここびぬぼ てなぶくくさせろびおけし ぬつだ」 Lv30最強です(ノ´∀`*)


【第3位】ドルアーガの塔(ナムコ)1985.8.6発売


ナムコットの出すゲームはどれも秀逸でした。特にゲームセンターで遊んでいたゲームが
ファミコンで出来るなんてステキ過ぎですノ(´д`*)
ドルアーガの塔の宝箱の出し方を当時は英語の単語帳に書いて階を上がるごとに捲って確認していました。
心地よいBGMも秀逸で昨年携帯の着メロにしていた時期も。
オールアバウトナムコをいう本も愛読しておりました。クリエイターはゼビウスも手がけた遠藤雅伸さん。
当時憧れてました。

【第4位】プロ野球ファミリースタジアム(ナムコ )1986.12.10発売


友達とリーグ戦まで組んでやりまくってました。2ストライクの後はフォーク禁止やボール禁止ルール。
投げる時に「あ”っ〜!」と奇声を上げて振らせたり姑息な手段を使う友人w
直球に対応するべくバットをちょっと出す居合い斬り打法みたいなやつとかやってましたね。
阪神ファンの俺としては「ばあす」「かけふ」「おかだ」のクリーンアップは頼もしい限り。
でも、阪急、近鉄、南海連合の「レールウエイズ」と日ハム、ロッテ連合の「フーズフーズ」は反則だと思うw

【第5位】ふぁみこん昔話 新・鬼ヶ島(任天堂)1987.9.4発売


みんなが知っている昔話の登場人物が次々に登場しとっつきやすくのめり込みました。
音楽ものどかであったりピンチの時の音楽とか本当に焦っちゃったり・・・
主人公「どんべ」と「ひかり」の二人を入れ替えて進むシステムも斬新でした。
「いったい」さんや天狗の「おお〜!」ってのも好きでしたよ。GBAのファミコンミニでも
遊ばせてもらいました。思い出に残るゲームです。

【第6位】ファイナルファンタジーT(スクウェア)
【第7位】ボンバーマン(ハドソン)
【第8位】スターソルジャー(ハドソン)
【第9位】ダービースタリオン(アスキー)
【第10位】スーパーマリオブラザーズ(任天堂)

文字制限の関係でとりあえずソフト名だけですみません(汗)

どれもこれも本当に面白かった!
・・・みなさんのファミコンBest10はなんですか?
人気blogランキングへ

※ゲーム画像は、非営利目的で使用しております。
著作権はメーカーに帰属するものです。メーカー様より削除依頼があった場合速やかに従います。



 
Posted at 12:23 / ゲーム / この記事のURL
コメント(5)
『街』『かまいたちの夜』『弟切草』 / 2007年01月21日(日)
『チンチコール!』

Podcastにて昨年から分割してお届けしております11/20に放送した
ネットラジオの中でチュンソフトの『』について
盛り上がったところ、それを聞いて携帯サイト等でやり始めたという声をいっぱい頂きました。
※携帯でやる時にはパケホーダイ等に入っておくことをお勧めします。

スーパーファミコンが発売されて『ドラゴンクエスト』を手がけているチュンソフトが『サウンドノベル』というジャンルのゲーム『弟切草』を発売すると聞いて当時ワクワクしておりました。



小学生の頃、『ゲームブック』といわれる文庫本が一時期、流行っておりました。
本を読む感覚で途中で選択肢が。その選択によって話が変わっていき、映像と効果音、BGMがさらに盛り上げるというもの。
アクションゲームが苦手な私にとってこの『サウンドノベル』というジャンルはハマリました。

中でも第二弾で発売された『かまいたちの夜』に関しては本当に思い入れ深いんです。



周りの友達という友達にに勧めまくって遊ばせて、しまいには物語の舞台となった
長野県白馬にある『ペンションクヌルプ』(ゲームではペンションシュプール)に泊まりに行って
いろいろな場所で写真を撮りまくっていました。
ゲームの中で登場した『ミシシッピーマッドケーキ』も売ってますよ!
『かまいたちの夜』を知らない人を連れて行き、現地でPSPなり携帯なりのゲームを夜やらせてびっくりさせるのもいいかも知れませんね(* ^ー゚)

ペンション クヌルプ (公式HP)

『こんや、12じ だれかが しぬ』

そして第三弾の『街』。



最初に発売されたのはなんと『セガサターン』。のちにプレイステーションでも発売されましたが
セガサターン購入を真剣に考えましたよ。当時。
登場人物がシルエットから実写になり違和感がやっぱりありました。
このままやらずじまいで過ぎ去ったんですが、ファミ通のランキングで常に上位にいたので
気になっていました。
『街』をやり始めたのが携帯のアプリで出来ることを知ったのがきっかけでした。
そしたらもうめちゃめちゃハマってしまったのは言うまでもありません。

詳しくはPodcastの18回目で熱く語っております。

みなさんも、レッツトライ!ですよ。

『チンチコール』とは


 
Posted at 07:28 / ゲーム / この記事のURL
コメント(1)
GAME&WATCH / 2006年06月14日(水)
今から26年前の1980年...
当時小学生だった俺。

クリスマスプレゼントに入っていたのは...




任天堂GAME&WATCHのFIRE
今でいうニンテンドーDSでしょうか。

当時友人の間でめちゃくちゃ流行りました。
ビル火災から次々飛び降りる住民をレスキュー隊を動かして
トランポリンのように3回弾ませて救急車に乗せていくゲーム。


・・・それだけΣ(・ε・;)

でも、単純明快!熱く燃えるんですよぉ!!
次から次へ落ちてくる住民の0.1秒のシビアでトランポリンを動かす!


・・・これ以上話膨らませるの_。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ファミコンでさえ発売されなかった頃の話です。

その後、ゲームウォッチも多彩なシリーズが発売。
ヘルメット、マンホール、オクトパス。

オクトパスというゲーム。


巨大タコが守っている金銀財宝をかっぱらうというシーフなゲーム。
欲張ってガシガシ奪ってると背後から伸びてくるシーホラーな触手。
まさに

「キャー志村うしろ!うしろ!」なのである。

どのシリーズもタイミング勝負のゲームなのだが
本当に遊びまくったんですよ。

そのうちに裏の電池カバーが無くなって、違うゲームウォッチの
カバーケースを流用して対応してましたよね。
LR43電池いっぱい買ったなぁ。
セロテープで電池を押さえてたりしてたんですが、
いい得点までいってたのに「フッ」と消えちゃうんですよw

そして、このGAME&WATCHが大ブームになるころ




二面マルチスクリーンのドンキーコングが発売。
初の十字キー採用なんですよーこれが。
これ学校で持ってるとヒーローになれました。

すでに25年前にニンテンドーDSの元祖は発売されていたのである。

・・・歴史は繰り返しているんだなぁとシミジミおっちゃんは思うのである。

うはぁナツカシス!クリックよろしくですん!
人気blogランキングへ

 
Posted at 17:25 / ゲーム / この記事のURL
コメント(4)
ゲームセンターCX / 2006年05月07日(日)
先日のネトラジに100名のリスナーのみなさんありがとうございました!
次回もまたよろしくお願いします。

さてさて、今回は脱線します(ノ´∀`*)

「高橋名人って知ってます?」

・・・ファミコン名人 得意技:16連射/秒

WWE(アメリカンプロレス)が見たいが為に入ったスカパーだったのだが
最近それよりも見逃せない番組が出てきました。

それがフジテレビ721で放送している

「ゲームセンターCX」という番組。




内容は、ナビゲーターの「よゐこ」有野さんがファミコン,スーファミのゲームを
全面クリア等が目的。
セットも何も無い、ただひたすら懐かしいゲームを解いていくだけの様子を
映しているだけなのですが、子供の頃遊んだゲーム画面を見てナツカシス。

さらに有野さんの何度も同じミスを繰り返したりゲームオーバー連続の
ヘタレ加減がさらに涙を誘う。12時間ぐらいやってるのは当たり前。

「たけしの挑戦状」(Vol.2に収録)とかIIコンのマイクでうまく歌わないと先へ進めず
入手した白紙をリアル1時間放置してると地図が浮かんでくるとか
本当にむちゃくちゃなゲームが当時あったもんです。

ファミコンゲーム好きなら絶対にハマるこの番組をおいらはお勧めします。
DVDも発売されたので回し物ではないですがご紹介。

(amazonから注文)
ゲームセンターCX vol.1 携帯,PC (6,552円)
ゲームセンターCX vol.2 携帯,PC (6,388円)




 
Posted at 13:35 / ゲーム / この記事のURL
コメント(4)
ファミコンと私 / 2005年10月19日(水)
ファミコンと出会ったのは友達の家に遊びに行ったとき。
当時は小学6年生。
好きだった少年野球と小児喘息克服の為のスイミングスクール
そして学習塾と結構忙しかった割にはゲームも遊んでいた。
友達の家にあった任天堂ベースボールに熱狂してました。
選手の名前が無かったので勝手に4番掛布!とか言いながら
出てきたのは右打者(゚Д゚;)
いや、今回は岡田が4番を任されたのさ!とか言い訳してた自分がいたり。
後々、ジョイスティックの上とコントローラーの下を押しながら投げると超遅球で
ぐにゃぐにゃまがる球を投げる秘技が雑誌ファミマガとかで紹介され
すごい面白かったなぁ。

中でも秀逸だったのがナムコットシリーズですよ!
・ギャラクシアン・パックマン・ゼビウス・マッピー・ギャラガ・ディグダグ・ドルアーガの塔
・パックランド・ワープマン・スターラスター・ディグダグII・ワルキューレの冒険
・ファミスタ・ファミリーテニス・ファミリージョッキー・ファミリーサーキット・妖怪道中記などなど

覚えてるだけでもこれぐらいは買いましたね。
ドルアーガの塔は英単語暗記カードってあるじゃないですか!
あれに宝箱の出し方を書いた大衆の一人です(ノ´∀`*)
いま、携帯サイトでダウンロードしてやりこんでます。
ファミスタは友人の間で2ストライクになったら直球ストライクのみという縛りが
ありましてってか無いと全部振ってしまうのです。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ナムコの情報がいっぱい詰まったAllAboutNamcoって本が2500円ぐらいで
売っててそれを買った親友に自慢されたり(´・ェ・`)

なんか書いてるうちに懐かしくなってきましたよ!
さっそく携帯で遊ぼーー!!


液晶が壊れてるんだった(´・ω・`)ガッカリ・・・

犯人はヤスか!




※うおー懐かしかったぜ!やっぱり犯人だったか!と思った方!クリックお願いします。
人気blogランキングへ
※実は新着ランキングで全ジャンルで2位だったりします(ノ´∀`*)

みんなの協力でどこまで上がるか!!【エキサイト】
10/19 14:00 現在 7位!←スタート 614位


 
Posted at 09:58 / ゲーム / この記事のURL
コメント(0)
ゲーム三昧 / 2005年02月27日(日)
突然ですが私は「いい大人」です。
良し悪しではなくて結構歳食ってます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

世代で言えば、ピンクレディーの歌番組のテレビの
スピーカーにラジカセを持っていって録音ボタンを押し
録音中に母親が台所で物音を立てると親子喧嘩が
始まる世代といいますか・・・
野球なら王、長島世代ではなく
バース、掛布、岡田であり、
江川、原、くろまて(※ファミスタw)世代であります。
自分で言うのもなんですがこの世代で生まれて
子供ながらに楽しかったです。
みなさんに負けず劣らずゲーム好きでした。

最初はボードゲーム。
人生ゲームや億万長者ゲームに特急旅行ゲーム三昧
クイズダービーや100人に聞きましたなどテレビ系の
ボードゲームもやりました。

その次がLSIゲーム。
電池が単一とか単二とかとにかくでかかったw
クリスマスとかに買って貰ったなぁ。

テレビゲームにおいては、表現が難しいんだけど
だたの棒と玉だけのテニスやらホッケーなど3種類ぐらいできる
ダイヤルとグリグリするだけのやつだったのですが衝撃でした。
あと、ブロック崩しみたいなやつもありました。

そしてゲームウォッチ。
最初に買ったのは「ファイア」。
「オクトパス」「マンホール」などその後、今のニンテンドーDSを
思い出させる二面式のドンキーコングとかw

その後はいよいよテレビゲーム時代の到来。
カセットビジョン「与作」、マイコン「ぴゅう太」など経て
いよいよ「ファミコン」の登場でした。
最初に買ったのは任天堂「F1-RACE」とナムコ「ゼビウス」です。
高橋名人や毛利名人、橋もt(ry など名人ブームに乗り
日曜日の朝早くやってたファミっ子なんちゃらっていう番組見てたり
ハドソンのシュウォッチ?で16連射目指したり。
昨年GBAで出たファミコンミニのラインナップは涙物ですわ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
そういう世代です。

。・゚・(ノД`)ヽ(゚∀゚ )アヒャヒャ がんばれ三十路越えw

 
Posted at 23:00 / ゲーム / この記事のURL
コメント(4)
P R
□■□amazon□■□




お友達LINK

FF11netのポッドキャストでアシスタントをしてくれてる"るぅ"さんのblogです。 月曜日の夜にネットラジオ放送してます!
BlogのTOP絵を描いても下さってるヴァナ通でもおなじみの"はるぅ"さんのWebです。
絵日記を更新し続けてるおなじみプニさんのBlogです。 よく遊びに行ったりして俺もネタになってますw
毎週ネットラジオを更新し続ける楽しいパニックパニック団の連中です。 噂の団長、長老、まっぱ、フカヒレの熱き4名!
名曲"リンクシェルで会いましょう"などオリジナル曲をリリース 同人音楽など色々活動中の浮雲団です。
イベントやFlashなどを手がけるKujyoさんのWebです。 彼女の行動力には感心するばかりです!
バハ鯖で活動されてる"れあ"さんのBlogです。 すごく丁寧で分かりやすい文ですごくステキですよ!

マウスコンピューター/G-Tune

 
 Powered by yaplog!